2012年06月11日

地獄週報6月第3週

最近はめっきりオモチャを買うことも減りましたが
興味が衰えたわけではございません。

先週もこのガチャを回してやりました。

1206121.jpg

開始2連続で母親が出てきたので、このまま続けると
婦人会が設立されるという恐怖の中、3発目はネコ。
ってコノヤロウ、欲しいのはオレンジのブタ。

1206122.jpg

しかし2発の弾丸でライオンを仕留められないようなら
いさぎよく食われて死ねというのがハンターのルール。
さらばオレンジのブタ。もう回さん。これ以上母親増やしてたまるか。


つー小物話はともかくとして


実は大物のセットも予約しましたぜ

これ

1206123.jpg

1206124.jpg

1206125.jpg

買うしかねえ。スタンリーが言うならグレートレスポンシビリティだし
浅草のコンピューター占いの親父が言うならシェキニン。

まあ造型がクソみたいにカッコいいというのはタリメーとして
問題は、4つ買うとカマキリがつくというキャンペーン。

せっかくの圧倒的筋肉造型や原作解釈を簡単に吹き飛ばす
出オチパワーのカマキリキャンペーン。話題は全部カマキリに。
たぶんですけど、この人物の造型をした原型師は
展示のその日まで、カマキリの存在を知らず
知った瞬間アワ吹いて後ろに倒れた。と思う。
恐るべし駒形の戦略、いや謀略。
頑張れ原型師。キャンペーンに負けるな。

キャンペーンの陰で、渾身の筋肉造型だって
ちゃんと見てくれてる人がいるに違いない、と思ってたら
そこらじゅうのまとめサイトで
「バキのフィギュア奇形キモすぎワロタ」の大合唱。
頑張れ原型師。風評に負けるな。


あとこれも予約した。

1206126.jpg

欲しいのはこれだけなのに

1206127.jpg

8体買わないとこの1体が手に入らない。

ちなみに筋肉よりもこの単純なメカの方が数倍難しかったらしいですぜ。
人間には向き不向きがあるということですね。
頑張れ原型師。少しはメカもやれ。


頑張れといえば、大変気になって応援したい映画
パシフィックリムの写真が公開されました。

環太平洋(特に日本)を襲う怪獣軍団に対抗すべく
米軍の巨大ロボット隊が日本の女操縦士と組んで戦うという実写映画。
全開ビッグガイじゃねーか、とは言うな。ロボデザインはまだ未発表。

で、その米軍側ロボ操縦士の写真が公開。

1206129.jpg

この運ちゃんはゴーストライダー2でも頑張ってたけど、
もうそんな映画しか出させてもらえない悲しみの怪物映画5連続、
涙の黒人イドリスエルバ。
頑張れエルバ。映画は怪物出てる方が正しいんだぞ。


で、映画のポスターがこれ

1206128.jpg

あ、これは早速出回るアサイラムの大西洋の方だった。
アサイラムは頑張らなくてもよろしい。


posted by サンダーロードスタイル at 00:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

地獄週報6月第2週

今週は前半に若干の余裕があったので、ついにこの笑顔を見に行く。

1206011.jpg

実際に動いている人間から聴く言葉と、文章で読む言葉では
驚くほどに印象が違い、やっぱ動画で見てよかったなー、と思ったけど
途中で出てくる坊さんの匂いたつようなクズ臭がナイス過ぎて、
技術や信仰への敬意を大きく上回る宗教への嫌悪感が炸裂。ぬおー。斬りてえ。
劇場のいい加減さも加わり、勉強になったけど金損した感デカし。

でも技術屋としての宮大工の苦労と継承には泣けるほど感動。やー素晴らしかった。
少し前にフランクロイドライトの特集を見たばっかなので
改めて建築って素晴らしく楽しそうでいい、とつくづく。
模型や彫刻同様に、根底にあるものが実に大人気ない。意地や意気地、矜持や執着。
ガキ臭くてパワフル。こういうものに触れると人間素晴らしい!と元気が沸いてくる。

しかし森ビルの模型番組見たら、本当なら巨大都市模型で超ワクワクしそうなのに、
こちらすべてが大人の汚さみたいなもんで構成されてて、見てたらこっちの目が
汚れるみたいな感じだったので、逆に感心した。
なんつーか、根底にある性根の薄汚さとかどうしても隠し切れない。この不思議。
デジタルだからとかでは全然なく、やっぱ透けちゃうんだな。
こういうのに触れるとやっぱり人類滅びてしまえ、と思う。


さて、仕事の合間に少しずつ進めている新作の準備すが
一向にカタチとは程遠いところでモタモタしている始末。

例えばこんなのこしらえてたり

1206012.JPG

もろもろ作る前のフォーマット用パーツ。


あとはこんなのコシラエテタリ

1206013.JPG

作業用台



さらにこんなのこしらえてたんすが

1206014.JPG

さすがにこれは謎っぽいでしょ。


3つ複製して、板を張りますと


1206015.JPG

1206016.JPG

いや、今後いろいろこういう展示の機会も増えそうだし
出来合いの椅子買うと高そうだしで、
仕事でレジン使うついでがあったら複製しようと
思ってたわけです。

つーわけで、遠回りながら進行中。
と思ってるうちにもう6月。やばい。
posted by サンダーロードスタイル at 05:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

地獄週報5月最終週

先週は一応、目が潰れてトリフィドに襲われるのを期待しつつ
肉眼で太陽のヤロウを見てやりましたが、

125281.jpg

だいぶ眼科に駆け込んだ人も多かったそうでって、少しはアタマ使え。
網膜ヤケドするまで見つめるってどんだけパーなんだ。
なに俺?俺はパーじゃねーから網膜無事よ。

でもガキの頃は太陽直接見るとクシャミが出せるとかでガンガン上見上げて
ヘクションヘクションやってた記憶がありますが、まさかグンマだけ
だったんではあるまいな。


先週最大のショックは、全4種発表ショック。
あれ?俺担当の原型、ボツ?とネットの面白記事で知った衝撃。
マージーデー?割とよく出来たと思ってたんだけどなー。カナスイ。

外に出ないで自宅でずっと仕事してると、社会との窓口がネットか
TVになっちゃうわけです。そうすると気にすんなと思ってはいても、
目に入ってくるニュースとかに物凄くイライラすることが多くなるわけです。

必然的にTVは地上波を見なくなり、ネットは面白記事か買い物しか
見なくなるんすが、それでも生理的に受け付けない芸能人の顔とか、
何度も見させられるハメになる。

腹立つ。いかん。気にすんな。でも腹立つ。





特にこの記事。




125282.jpg

やっていいことと悪いこと、まだわかんねーのか科学者。

こんな実験するなら、テメーのオデコに生やせ。
だいたいハゲはこんな命いじくって解決するほど死活問題じゃなく
仮に死活問題だとしてもカツラでなんとかしろ。

なんつー事に悶々としながら鬼のように仕事中。
posted by サンダーロードスタイル at 18:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

地獄週報5月第4週

先日、納品で出かけたついで徹夜明けもなんのそので、今年2本目の映画に。
チケット売り場につくと、以前怪猫トルコ風呂をモギらされてて
不憫に思ったモギりのオネエチャンが

コーマン帝国ですか、

と言うので、俺も合言葉のように

コーマン帝国です、と答える。

心が通じ合った瞬間だったけど、もう俺おじさんだから
ここでヘラヘラすると通報されそうなので神妙な顔で、
大人1枚、と付け加える。

つーわけでこれをご鑑賞。

125211.jpg

まさかの最後ちょっと泣ける映画。GWは親子で是非見ていただきたい。


で、その後、数ヶ月ぶりに大師匠と合流し、閉店するというビデオ屋へ。

ジャッカルかハイエナかシデムシかっつー感じで
死に行くビデオ屋に群がる我々は、悲しみの閉店乞食。
西に潰れるビデオ屋あれば、行って漁って・・・ってもういいか。

しかし今回のこの店は凄かった。

長年のビデオ屋めぐりで、欲しいものはたいてい買えてるけど
それでも全然見たことないもの、すげー入手に苦労したもの、
見かけたけど揃ってなかったものなどがこれでもかっつーくらいにある。
それが投売り状態。ガーン、検索便意も引っ込むラインナップ。

でも嬉しいけど、本当にVHSの終焉を感じ悲しくもあり心中複雑。
今後間違いなく絶対にDVD化されず、VHS消費文化で終わるだけの
悲しいタイトルだけど、俺、昔この仕事やったなー、

125212.jpg

なんつー思い出のタイトルに少し遠い目をしたりしつつ
おそらく最後であろうめくるめくビデオ祭を堪能。俺の戦利品は20本ばかり。
TVシリーズのロボコップ、空手やボクシングや合気道など武道関係、
エルビスのライブや粘土アニメやDVD化されない邦画などなど。


で、昨日もこの店に来てたと言ってた大師匠
50本以上レジに積み上げる。

前日に80本以上買って、近所でダンボール貰って詰めて
近くのコンビニから自宅に発送したんだそうですが、発送した後に
さらに20本買ったそうですが、そんで翌日にさらにこの50本。

しかも今回この50本を持って帰る気マンマン。

マジっすか?と驚く俺に、さらりと

「片手で40本までなら持てる。確かめた」だそうで。

おうおう、本物の男がここにいるぜ。マストロゲンが噴出した。
俺がこの大先輩の年齢になった時、はたして同じ事を言えるか?


普段バカみたいに中古ビデオを買いこまない人向けに説明すると
ビデオ10本で大体5キロ。


大きめの猫一匹くらいと置き換えられましょう。

125214.jpg


俺は20本買ったのでこんな感じだったけど

125215.jpg


大師匠は50本以上だったので

こういう感じ


125216.jpg

指がチギレそうだと言いながら駅まで歩くオッサン2人。

しかも雨。でも贅沢な時間。

嬉しい重さに苦しみつつも、ニコニコで家に帰り
大師匠オススメ映画を再生してみると、

こんなだった。

125217.jpg

くだらなすぎる内容と、これに可能性を見い出す大師匠に感動した。

けど感想は「イマイチ」と伝えた。バチ当たりですいません。
posted by サンダーロードスタイル at 00:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

地獄週報5月第3週

先日、まさかいまさらのポータブルCDプレイヤーを買いまして。

というのも、仕事が立て込んでくるとそうそう映像を流して
作業するってのも難しくなる。下向きっぱなし。
ので気軽に流せるmp3やMDで音楽流して凌いでたんですが、
もうリピートと容量の限界。手軽なCDに移行しないと無理。
CDを再生できる機材は見回しただけでも6台あるんすが
無線ヘッドホンにつなげられるポータブルなのが一個もない。

気軽にCDが聞けるようになれば最低でも2・300枚は
あるはずなので宝の山。


つーわけでこんなのを

125141.jpg

バカヤロウ、全然ポータブルじゃねーだろ。アタマサイズじゃねーか。
買うわけねえ。



125142.jpg

これも完全に人頭大だろ。
アタマサイズ商品は一家に一台スペクトルマンボックスでうんざり。




125143.jpg

なかなかいいとこ突いてくるけど、やっぱ邪魔サイズ。



125144.jpg

スポンジボブ好きじゃないし、俺大人だし。

と思ったら、ハートを揺さぶるトモダチ発見。




125145.jpg

やるなフィッシャープライス。魅力が多い分、出力端子がなさそう。

で、結局買ったのが



これ。


125146.jpg

おうおうサンダーさんよう、ずいぶんとヤキが回って
つまんねー大人になったもんだな、なんだおめーは普通か?
普通感覚か?この意気地なし!

ああなんとでも言ってください。いいんだ、こんなんで。
小さいし、安かったし。


つーわけで久々に音楽生活にターボがかかったんすが、
ついに判明した、俺のモータウンアレルギーの理由。

昔からビートルズのようにどうしても好けないモータウン。
なぜだ。洒落たリズム&ブルースなのに、どうして
アトランティックのように愛せないんだ。と長年の疑問。

その謎の真相は、かいつまんで言うと、
徹底したビジネススタンスで作ってたんだそうで。
完全な分業制によるヒットソングの製作してたモータウン。
魂に響くアトランティックとの違いが、こんなにハッキリ
あったわけです。

そのソウル不足を、グンマで芋食って育ったくせに本能で
感じ取ってたのか、俺すげーな。
ロックという言葉に騙されず、ロックンロールを正しく聴き
ヒットチャートに騙されず、リズム&ブルースを正しく聴き
東にパンクにかぶれた若者あればピストルズはやめとけと言い
西に疲れたババアあれば、ハワイアンはなんの宗教だとからかい
ハイジを見ては涙を流し、運動がてら近所をおろおろ歩き
みんなにまたサンダーの造型は、と指をさされ
褒められもせず、苦にもせず、
そういう者にワタシはもうなってますけど、よく考えれば
やっぱモータウンとアトランティックは製作背景関係なく違いすぎるな。
わかって当然だった。普通だった。普通感覚だった。結局。
posted by サンダーロードスタイル at 14:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

地獄週報5月第2週

いまいちツメの甘い設定で盛り上がりに欠けてますが
2012年ですから今年で地球も終わりです。
我が家でもその兆候著しいというこの事実。


数日前、突如としてクリプトナイトが光りだしたり

1205071.JPG
(DVD販促品のスイッチ壊れる)


先日はプロムでもないのに

「ブタの血をぶちまけた!」と台所で誰かが叫んでたり

1205072.jpg
(豚肉のドリップを床に)

異常事態の連続です。

しかしそんな中、
結局この1週間は仕事しっぱなしで、外出なしの変化なし。

毎日鬼のようにスカルピー弄くり倒してますが
自分造型ははるか彼方。まずいぜ。本格的にまずい。
この黄金週間でいろいろ終わらせようと思ってたのに。

そんな俺の頭を最近占めていることを素直に書きますと

アルティメットだと思っていたシンハセガワを捕まえて

1205073.jpg

「長谷川君なんかもそのへん間違ったり…」と
指摘する

1205074.jpg

エンギョミタムラの衝撃。恐るべし本物。

正しく侠道を知ろうと思ったら、ヤクザ映画見ても意味が無い。
中国古来の遊侠思想から江戸文化での成熟までを、
儒学、朱子学、陽明学なんかの影響と、日本古来の武士道や
義の思想をふまえつつ、バランスよくアウトローの心意気を
理解する必要があると思うわけです。

「時代が望む時、仮面ライダーは必ず甦る」っつーのは
俺の知る限り「八州遊侠伝 男の盃」での
「時代が望む時、国定忠治は必ず甦る」のチエゾー演じる忠治の言葉。
ということはライダーも侠道の果てにいるわけで、
日本におけるヒーローや物語を考える場合、ますます劣化コピーを
してないピュア義侠心を理解しなくちゃいかんわけで
もうどうしたって理解したい。

そのために重要なのが長谷川伸と三田村鳶魚の両先生。
もうこれから両先生の著作をひたすら読破する!と思った矢先

ハヤカワの銀背が復活しているのを発見。アメイジング。

しかも気になってたリバイアサンの邦訳が一発目。

1205075.jpg

1冊1600円だそうですぜ。もうアメコミと同じだな。
一部のファン向けに高額設定で回収するしかない方式。


ちなみに似たタイトルの本でこういうのがありますが

1205076.jpg

ティラノサウルスとバイキングが洞窟で殴りあいをするという
素晴らしい小説。脳が幼稚園児なら読め。
posted by サンダーロードスタイル at 10:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

地獄週報4月最終週

すでに2階の作業場は猛暑と化し、回りっぱなしのオーブンを
恨めしく横目で睨みながら作業してます、ハロー夏、グッバイ春。

我が家を毎年毎年訪れるウグイスがいるんすが、こいつが
ちゃんと鳴けないウグイス。ホーホケキョと言えずに
ホー…ホケ…ホク…ケ…ケク…キョー…ケク
みたいな感じで鳴く。

そういう感じで、いつも寝床の真上の木の辺りで、
ツッカエツッカエ鳴くもんだから、気になってしょーない。
姿を見たことないけど、今年もまたアイツが来たか、とすぐわかる。

いっつも練習中。いっつもヘタ。全然上手にならないけど
春の風物詩ともいえる存在のウグ次郎。

しかし今年は来なかった。そして春も終わった。

たぶんもうあいつは2度と来ない気がする。


きっとどっかで、素敵な嫁さん見つけて子育てでもしてると

1204301.jpg

信じたい。

地上でだ。


鳥で思い出したけど、先日、近所の川にいて、ずっと
マガモの子供だから子ガモだと思っていた小さいカモが
コガモという別種であると知った衝撃。

あいつら、いつまでたっても大きくならねえなあ、くらいに思ってたのに
元から小さいままだったとはずいぶんな話じゃねーか。
エマニエル坊やが子供じゃないと知った時並のショック。

マガモの子ガモがこれで

1204302.jpg

種としてのコガモはこれ

1204303.jpg

ちなみに野生のカモを家禽化したのがアヒルだそうで。
ワイルドとドメスティックなだけでどっちもダック。
知らなかった。奥が深いぜ。
当然どっちを食べても美味しく、俺なんか牛より豚より鳥が好き。


そういえば先日、某先生宅にてダチョウの卵を触らせていただいたんすが
人間の手のセンサーは瞬間的に殻の厚さを予測するという話になりまして
実際に触ると確かに手ごたえから厚さを瞬時に予測する。
触った時のわずかな振動、温度、重さなどの感触を瞬時に経験と
照らし合わせて直感的に予測を立てる脳の素晴らしさ。触感はほぼ
聴覚に匹敵するなと感心する反面、このバカみたいに厚い殻を割るのが
ダチョウベイビーの最初の仕事かと思うと感心というか感服。
まあ恐竜や恐鳥をもろに感じるもんな。それくらい出来るか。

1204304.jpg


テメー、トットコ(鳥)話なんかどーでもいいから造型関係は
どうしたとお嘆きの貴兄には申し訳ないんですが
特にまだどうこうの話はございません。
スカルピーの練り話や、展示台の新作話、クロスワークスのツール話、
雁首街道の素体組込話や、ドールショーに顔出したかった話や
さらには今年初めて見た映画でやる気出た話なんかもさしおいて
春終わっちゃってウグ男来なかったな話が一位採用でした。すんません。
posted by サンダーロードスタイル at 16:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

地獄週報4月第5週

以前も書きましたが、たとえこんな腐れ日報とはいえ
時事問題や政治経済宗教問題などは一切触れないように心がけております。

そうした問題に接した場合に沸き上がる俺の怒りを、他人様に見せてはならない。
あのバカサンダーのとこだけは、浮世離れして楽しく愉快な日報であって欲しいという願い、
理解しております。だから出来る限りニコニコしてるじゃないすかコノヤロ。


しかし


さすがにな

今回は触れずにはいられないぜ。

この事件、いや問題にはよ

先週、あまりの怒りに震え止まらずガンメンもソーハクした


「藤子Fシールブック事件」


俺なんか、テキトー稼業で生きてんので、サラリーマンと違って、
毎月お給金が出るという事がない。縛りもない分、保証もない。
ちょっと気を抜くと、今月入金ナシなんつー笑えない事もあるわけで。
だから生活には波があっちゃったりするわけで。

売り切れないんだったら、たいていは我慢しても苦じゃないわけですが
期待に胸が膨らんで待ちきれない時もある。ジリジリしちゃう。
そんな時、我慢してやっと届いた商品は、まさに喜びヒトシオ。


そして今回も俺は我慢して待ってました。注文できる日を。

発売日は知ってた。

藤子Fシールブックですぜ。しかも271枚。マイナーキャラも網羅。

いろんなページにシールを何度も貼れる夢の本シールブック。

シールブックってのは、こういうヤツ。

背景となる光沢紙のページに

1204231.jpg

動物シールとかを貼って遊べる。こんな感じで。

1204232.jpg

貼って剥がせて、ああ楽しいシールブック。



これをFワールドということは

宇宙港ページには、コイケラス星人からヘッコロダニ星雲タンバ星系ササヤマ星人まで。
ピリミー族がいるジャングルページにはモッコロくんやぞうくんも。
鬼岩城のある海底ページには沈んだ鉄人に近づくバギーが貼れるか。
時間移動ページもあるかもしんない。航時機とタイムボートの併走。
いや時間だけでなく古代ページとか。
空ページには…あまりに狙いどころがありすぎる。ああ、楽しい。

つーわけで期待に膨らむ胸を抑えること数週。
ついに入金があって注文して、先週

シールブックを頼んだ俺の元に届いた。



1204233.JPG

おう、責任者、どこだ。

一番えらいヤツ呼んで来い。

俺の遊びシミュレーションはなんだったんだ。
いいのか、こんなのをシールブックって言って。セットじゃねーか。

チンプイマグのコースターにぴったりサイズなのに

1204234.JPG

ブックと言い切った理由を説明してもらおうじゃねーか。



1/1チンプイの耳の大きさぴったりサイズなのが

1204235.JPG

事故なのか意図的なのか、納得のいく説明が聞きたい。

しかも付録レベルのワンウェイ安紙シールというだけでは飽き足らず

このチョイス

1204236.JPG

テメー、いらねーだろーがよガキ大将とかよ。ピテカンシール、誰が喜ぶんだよ。


そんで、だ。

やはり背後にはこの問題があった。

1204237.JPG

1204238.JPG

キレイなジャイアンを押す連中。が絡んでる問題。


もう我慢ならん。

今までは許して来た。そういうバカも世の中にはいる。
バットマンっつってダークナイトを褒めるバカがいるのは仕方ない。
世の中はそういう本質のわからない大衆が占めているという事実も
俺は受け止めた。受け止めてきた。裾野が広がればいいじゃんか、と。

だがこのキレイなジャイアンを押す連中が絡むと毎回ロクなことがない。
キレイなジャイアンが、と言い出す全員が全員、いっつもバカ。
Fの諧謔を理解できない野暮で蒙昧極まりないのに、
おしゃれ気取りで俺わかってる風の、遺産にたかるハエ。ウンコバエ。

Fネタ使っても車のCMだったら、バカ会社がバカ騙すアイコンとして
使ってるんだからどうでもいいや、と思えるけど
このシールブックは我慢できん!子供や俺が買っちゃうだろうが!

Fが見たら「こどもが遊べないんじゃダメですね」って
一発却下だろうよ!ゼッテー!

俺はな、本当に期待してたんだぞ。
いろいろシール貼れると思ってよ。
俺だけのページ作っちゃおう、なんてマジで考えてたんだからな。

今までキレイなジャイアン押し連中を見て見ぬふりをしてたが
今後はもう見つけ次第、狩る。
ウルトラスペシャルマイティストロングスーパーウメボシで
片っ端から頭蓋骨粉砕してやることにする。ギエーって言わす。
posted by サンダーロードスタイル at 15:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

地獄週報4月第4週

先日、若者の上京物語みたいなのをTVでやっており
初めて住む東京、初めての職場、おうおう大変じゃねーか、と見てまして。

自分の場合、とても計画的に上京したもんで、苦労の記憶というものが
ございません。順風満帆。

中学時代にこんなものを見てしまったおかげで完全に人生が狂い

1204161.jpg

高校一年で大学に行くのは馬鹿らしいと決めてしまい、
バイト三昧で金を貯め、特殊メイクにノメり、上京を計画。
愛馬ゴリラ(50cc)にまたがって朝モヤの中、荷物背負って東京に
旅立ったのを覚えております。
映画に名前が出るまでもうグンマには戻らないぞ、と心に誓って。

東京での当座の計画はただひとつ。

この怪人を作る会社でバイトする計画。

1204162.jpg

しかしその会社めがけて調布に引っ越してたものの、
胸を躍らせて履歴書持って訪れたその怪物製造会社は
遥か八王子に移転しておりモヌケのカラ。
会社跡にはゴミしか置いてなく、帰り道にガンメン蒼白で泣きベソかいた18の春…。
人生にはB案も必要だと学んだような学んでないような。

でもなんだかんだで半年後には

1204163.jpg

これを作る手伝いをさせてもらって、映画に名前が出たんだから、
やっぱ苦労はなかったと言って間違いない。

その後、石膏をコネたり、話をコネたり、肉まんをコネたりした後

スカルピーをコネて初めて小さい人形を作り原型師デビュー。

1204164.jpg

初々しい妖怪造型がまぶしいぜ。
メインストリームである美少女ブームとは程遠いところで活躍するも
女々しい仕事はしてこなかったので、まだ苦労知らず。


さらに個人活動をはじめ、必死でこんなのを

1204165.jpg

こしらえる悲しいおじさんに育つも、やはり苦労知らず。


若者よ、上京する場合は計画的にし、苦労は買ってでもしろ。
じゃないと一生怪物作ってヘラヘラしてる人生が待ってるぜ。
posted by サンダーロードスタイル at 10:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

地獄週報4月第3週

先日、ドアのチャイムが鳴ったので出てみると
坊主頭のボーイズが2人。

恐る恐る差し出してきたのは一袋のピスタチオ。

1204091.jpg

なんたるファンタジー。ごんぎつね並みの体験。

よーし、お礼におじさんが鼻血が出るまでピスタチオ食う姿、
見せてあげちゃうぞコノヤロー。

1204092.jpg

彼らはご近所のちびっ子ブラザースだったんすが、
(俺が雪だるまで遊んでいる時、働いてた良い子兄弟)
ラスベガスへ行ってきました、なんつってのお土産。

おおーいいな!アメリカ旅行。
いろいろあっても、結局全然嫌いになれない我が心のアメリカ。
コミックと映画とロックンロールと西部劇とバーガーとジャガイモ。
全部が最高だな。アメ公め。

なんだかんだでアメリカではジャガイモがクソみたいに美味かった。
1204093.jpg

朝のファミレスで食ったハッシュドポテトですら
ジャガイモ王国アメリカを確信させるバカウマぶり。

1204094.jpg

なんであんなに美味しいのかな。

1204095.jpg

脂のこととか全然気にしないで、容赦なく
ギットギトで作ってるからだろう
な、提督。
1204096.jpg

アメリカには壁の染みにキリストを見出し、ジャガイモにアクバー提督を見出す
気高い信仰心と習慣があります。アタマおかしいんか。

つーわけで、今俺がアメリカ行ったら、

お土産にしたい壁掛けNo1が

これ
1204097.jpg

スイッチを入れるとビクビク動きながら
カンティナ酒場の音楽をひとしきり流した後、
最後にこっちを振り向き

1204098.jpg

と言うナイス壁掛け。40ドル。

裸の提督を壁掛けに、って機械伯爵並みの外道飾り。


そんでジャガイモを腹いっぱい食った後は

こいつの世話になるしかない。

1204099.jpg

ってコラ、アメリカ。
たとえイカ人間でもウンコなんか食わないんだぞ。提督ナメんな。
posted by サンダーロードスタイル at 02:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

地獄週報4月第2週

週末はカマキリショックが大きすぎ
なかなかにガックンチョときておりました。

1240210.jpg

完全に食われた…



それはそれとして

無事、宇宙人だか異次元人だかの敵もワラワラと出てくることが決まり
パブも撃ち放題で期待も高まるアベンジャーズ。
もはや救いのないDC勢と違って、わが世の春だなスタンの親父。

今度の映画で実はもっともアベンジャーズのビジュアルイメージを
引き受けてた気がするジャイアントマンが出ないのは寂しいすが、
個別の映画を経てのビッグ3揃い踏みというのは、なかなか感慨深いす。
なんだかんだで笑顔が止まりません。

キャラクター的に一番好きなのはキャップなんですが
こないだの映画はよく出来てました。
ナミダジョージョンストンだった。ウルフマンでションベンジョージョンストンに
戻った時はどうなるかと思ったけど、ほんとよかった。


あのオールドコスチュームをきちんと劇中で処理し、

1204021.jpg

あのリニューアルしたコスチュームも反映し

1204022.jpg

そして見事に換骨奪胎した映画用コスチュームを成立させた、と。

1204023.jpg

実にたいした仕事っぷりでした。

最初のメーメン映画で「黄色いタイツでも着ろってか」と
コミックスをナメて調子こいてたイモ監督チンガーみたいな
黒くてディティール多そうだったらクールっつー
完アホの多い業界で、実に勇猛果敢なリスペクト&リメイク。
やー素晴らしかった。こういう直球が見たかったのよ。

で、氷漬け期間をたっぷり増やして現代に甦ったキャップが
活躍する今度のアベンジャーズ。

その後、コスチュームもいろいろ変遷してますから、
いったいどれだけカッコいい新コスチュームで登場するのかと


思ってた俺の目の前に


1204024.jpg

こ…これは

頭が長いというかでかいというか、ヒョーロクダマというか

どっちかっつーと、胸に似合うのは

1204025.jpg

てことは完全に

1204026.jpg

1204027.jpg

1204028.jpg

1204029.jpg


豚に真珠、俺にフォトショップ。
posted by サンダーロードスタイル at 01:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

地獄週報3月最終週

雁首街道三の宿など、追加生産しました。

このへんです。

12032623.JPG

単品首も含め通販ご希望の方は、通販ご案内ページ へどうぞ。


というわけで、若干仕事も落ち着き、どうにか少し余裕が。
もうちょい頑張ってスキマを作って、映画見に行きたい。

どうやらチキジョージでやってるらしいんすが

ついに公開!

謎の宇宙戦艦VS米海軍のレーダー作戦的大海戦

とは全然無関係に、鬼と呼ばれた職人の魂のドキュメンタリー


主演

12032624.jpg

大スペクタクルCGバトルの100倍は親父の手仕事が見たいぜ。




ところで、先週の出来事でなかなか衝撃的だったことがありまして。


何十年来の邂逅というものは言葉には換え難い、それこそ
万感の思いをもって果たす場合があるわけです。

今をさかのぼること35年ほど前。

おそらくは、たった2ヶ月ほどの付き合いだったにもかかわらず
ハッキリと脳裏に焼き付いているその姿。

しかしその声は昨日の事のように思い出せる。

誰が作ったのか、誰の声だったのか。

それを知るにはあまり幼く、あまりに無知だったあの頃のボク。

しかし、先週ついに再会したのであります。

この日報に人食い皆殺し任侠サイボーグ的な部分を期待している方には
申し訳ないので、続きを読むに逃がしておきますが
バファリンの半分は優しさで出来ているが如く
俺の半分はこういう要素で出来ているという避けがたい事実。

そして抗いがたい衝動が、またも成し遂げさせる。

少し時間が出来たとたん、無駄に容量を減らすのも構わず
おしんこちゃんに次ぐ渾身の完全レビュー。


ファンシー&KAWAIIハートを備えている者だけ


続きを読む
posted by サンダーロードスタイル at 00:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

地獄週報3月第4週

ガキの頃、21世紀の未来に望んでいたキーワードと言えば

ハリボテバイク、放射能、水着女。

俺自身も、こういう大人になってると信じてました。

1203190.jpg

ミュータント、水の奪い合い、機械の反乱。

百歩譲って、エアカー、海底都市、TV電話。

未来っちゃー、まあだいたいこんなところです。

1203191.jpg

しかし実際に21世紀が来てみれば、
まさかの大地震、まさかの原発事故、
まさかの毛の生えた恐竜に、まさかの運動エネルギー衛星兵器、
まさかの朝鮮人による侵略に、まさかのアメコミ映画ブーム。
現実は想像を遥かに超えてグイグイと攻めてきてるわけです。
たいしたもんだな現実このやろう。


つい先日、

ウチの近所に「ヒャッハー!村だー!」ということで
イオンの進出が決定し、周辺住民の長年の反対活動も空しく
工事が開始されたんですが、その工事現場のフェンスに
放射線量発表コーナーが。

内容はというと、だいぶ線量が高かったので危ない部分を削って
穴掘って深く埋めたからこの土地は大丈夫ですエヘヘ的な話。
さらに電光掲示板みたいに、計測量も常時表示されてる。
おいおい、昨今は普通にそんな掲示しなきゃいけねーのか。すげーな。

というのを発見するわずか前

市の方で放射線測定器を貸し出してるということで
面白そうだから借りてみるかと申し込んでおいたわけです。
目と鼻の先の工事現場でその有様っつーことは、我が家もなかなかに
期待できそう臭い。で、借りてきたという次第。

わずか1年前には予測もしない状況。試すに迷いなし。
と、オモチャ感覚すが、機材の価格は市販で10万くらい。
ヒステリックにギャーギャー糾弾する素材が欲しいわけではなく
プロトンパックがあれば幽霊を追い掛け回したいし(ゴーストバスターズ)
小型レールガンがあったら悪党を撃ってみたいし(イレイザー)
肉感的な家政婦がいたらお手合わせ願いたい(青い体験)てのが
人情なわけじゃないですか。

市役所いわく、0.24以上だったら除染の必要ありで
除染は皆様ご存知、自己負担。
ジョセンって窓口で言われちゃうんだからスゲーご時世。完全にSF。


早速スイッチオンで、計測開始。

まずは玄関

1203192.JPG


雪だるま作ってた駐車スペース。

1203192b.JPG

まあこんなもんかと思ったんすが、ブッシツが溜まるというか
濃縮するポイントは雨樋の近くだったっけな。

ので、雨樋の出口。

1203193.JPG

おおー上がった!

まあそこから10センチも離れると激減するんすが
なかなかどうして、たいしたもんです。

で、もっと凄い他の場所はねーか、と裏の雨樋付近を調べてみたら

1203194.JPG

上がる

1203195.JPG

みるみるアガールー!

1203197.JPG

フィニッシュ。

つーわけで、なかなか凄い。ここに限っては基準の3倍以上。
やっぱわずか離れただけで激減するので、感覚的にはロウソクの
火があるくらいの感じすかね。体感できるイメージとして。

わかってたとはいえ、チマタで発表されてるのとはずいぶん違う。
東京のはずれのただの民家でこれかよ。
じゃあ実際の街並みは、と考えるとウンザリする。
これは雨の中、ネオンの街を鉛のチンカップつけて
電気羊の夢を見たり見なかったりする未来が来てると思い込んで
ブラスターを振り回してもお目こぼしがあっていいのではなかろうか?


こういう理不尽な現実ってのは往々にして
平気で降りかかってくるもんです。自然災害、人災、事故、病気。
だいたいもともと世の中はダーティーな部分が半分以上を占めてるわけで
世界は常に公平じゃない。腹が立つけど普通に起こり得る。
卑劣や理不尽が降りかかってくるのが人生なわけです。


俺を殴り倒してもいいし、顔を踏んづけたっていい。
町中に悪口を言いふらしたってかまわない
俺の家を燃やしたっていいし、大事な車を盗んでもいい
俺の酒を飲んじまっても別に構わない

何をしたっていいが、俺の靴にだけは手を出すな
俺の青いスエードの靴を踏まないようにしろ
俺のブルースエードシューズを踏むんじゃねえ

1203198.jpg

原発の利権も別にいい。強い立場にある存在が庶民の
金を巻き上げる権利があるのも昔からの事なんで別にいい。
マスコミが嘘つくのも別にいいし、バカ人間たちが騙されて
泣くのも別にいい。

風は必ず吹くし、雨も降る。それは変わらない。
乗り越えようが乗り越えまいが、理不尽はこちらの意思とは
おかまいなしに厳然と存在する。

だが、ナメんなよ。

理不尽、すなわち人生に立ち向かうに際し、人は胸にそれぞれの
青いスエードの靴とも、錨とも言える己の「矜持」を問うわけです。
そしてその矜持さえあれば世の中にどんな風が吹こうと、耐えられる。
妄信や野狐禅じゃない、意地と誇り。
くだらなく青臭いかもしれないけど揺るがない信念。

喧嘩相手を間違えず、知性も品性も備えたうえでなお
おう上等だよ、全然屁でもねえ、という侠骨を備えた人が
増えるといいすな。
posted by サンダーロードスタイル at 00:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

地獄週報3月第3週

WFからずっと休みがない状態が続いておりまして
まだしばらく続く感じ。忙しいことはありがたい限りなんですが
通販作業なんかは夢のまた夢。
そういうわけでどこにも出かけておらず、何も買っておらず
淡々とひたすらに仕事し続ける日々。

こう見えてというか、そのまんまというかご存知の方は
ご存知のように、大変ワタクシ、言葉が乱暴でございます。
ナメてんのか、死にてえか、このクソが、などと悪口罵詈雑言を
日常的に吐きまくっております。

この口の悪い日常がストレスのガス抜きしてくれてるようで、
実はその分怒る事がほとんどない。もともとカラっとしてる部分もあり、
仮に怒る場合は論理的におかしい点や、倫理的にひっかかる点に
断固抗議抵抗するだけで、ただ感情的にムキーー!というのはない。
ムカっ腹は立つけど、行動につながることがないわけです。


先日のこと

締め切りを数日後に控えすでにここ数日、よし6時間寝るぞ!と
意気込んでも4時間で目が覚めてしまうのが連続なくらい
ピリピリしており気が張ってるわけです。


締め切り前は時間を逆算し、あと何時間というのを
作業内容ごとに分割して、ペースを考えます。

数日後が締め切りなら、まず可能な限り作業し、失速すれば
そのへんで少し寝て、あとは絶対的に取らねばならない睡眠時間、
カフェインでは集中力を維持できない時が必ずくるので、
その時間を確保し、締め切り前の焦りでアドレナリンが出まくって、
寝ないで済む追い込み時間も考慮して、作業時間を読む。

緻密な予想を立てても、かならず納品前にはトラブルが起こるので
それに対応することもある程度考慮し、食事や風呂の時間を
予備時間として組み込んでおき、不測の事態の場合はそこを削って対応する。
実際ギリギリスケジュールはダメなんすよ。問題は必ず起こる。

作業時間でも集中を要する時と、ひたすら手を動かせばいい時では
配分を変えなければいけないので、それも考えて予定を組むけど
刻一刻と状況は変化する。進み具合や出来具合で。
だから締め切り前の頭の中はおそらく90%以上が、その計画の
実行状況のチェックで占められる、タスクマネージメント脳になるわけです。


で、先週の金曜の夜

え?今日は木曜だよ、とツレアイが言う。

バカそうじゃねーよ、金曜だろ、と俺はすぐ訂正。
日曜夜はこのクソ日報を書けるかどうかわかんないから
今のうちに、と考えてたところで、やっぱし脳の9割が
スケジュール確認し続けてんだから金曜なのは間違いない。



いや木曜だって、とさらに訂正される。なんか理由も言われる

確かにそもそも俺の曜日感覚はアテにならないし、2月なんかいつも
2日足りねえ!とかなんか1日多い!?とか騒ぐくらい、雑。
確信を持って木曜だと言い張るツレアイの口調は、いつもの俺の
勘違いを指摘する余裕に満ちている。俺は俺があまりアテにならないのを
ちゃんと自覚しているわけで。


ということは


おお!

間違ってたバカが俺!
でもその間違いは良い間違い!

なんとここで、このスーパー追い込まれてる状況で

ぐるり24時間の!

ボーナス追加!


1203121.jpg

いやったーい!
体中に巡る安堵感と充足感。止まってた血が流れ出すような感覚。
俺の心の四国ロケも火薬多めの大爆発。

このまま月曜までほとんど寝られないと思ってたのに
まさかの勘違いで24時間丸儲け。だー!安堵に全身の関節が開くぜ!

いやー、すぐ寝ちゃおうかなー?もうちょい頑張ってから寝ようかなー?
選べる状況すげーな、時間があるってすげーことだな!

もう、タハーてなもんで顔面総崩れでソファで身をよじって一人悶える
照れ臭オジサン俺。24時間って、俺貰いすぎ!
とっとけよ、6時間返すぜ!18時間でも十分すぎるっつの。もう。

で、えへへへとまずはインターネットでバカ画像を、と見てたら、

コンピューターいわく、本日は

金曜夜デゴザイマス。


???

でも今、今日は木曜の夜だって…
俺が否定したのに、さらにそれを否定して木曜だって…
だから俺喜んで身もだえしてたわけで…


しかし、どう確認するも

やっぱり金曜の夜。
殺すぞコンピューター。てめえマジで言ってんのか。

つまりは、あの自分で立てた寝られない予定の絶望的スケジュールを
実行するという現実のまま。最初から何も変わってないってこと。


数分前。ソファで身をよじらせてタハー。


そして現在


1203122.jpg

一瞬の夢・・・24時間ボーナス・・・

ただすがりたい無根拠を目の前にぶら下げられたら

飛びついて喜んで、関節、開いてたってか・・・


で、話は最初に戻りますけど、普段本気で決して怒らない俺ですが
これを書いている月曜現在で、いまだ怒りおさまらず
以降ずっと無言のまま過ごしております。謝罪の言葉、体が受け付けず。
これがムキー!か。これがムキー!だな。

書けば少しは怒りがまぎれるかと思ったけど、全然まぎれねー。
すがるような思いで1日を時間で区切って必死に生きてる人間なもんで
ケツの穴が小さくてダメだなとも思うけど、まだショックのまま。


1203123.jpg

無理だね

1203124.jpg

無理です先生。


人間は本当に心が傷つくと、感情にまかせて喚いたり騒いだりせず
黙ってドアを閉じる。

そのドアは重く、厚い。

ドアの向こう、傷ついた人の姿を誰かが見ることは決してない。



けど、こんな顔して我慢してるに決まってんだろコノヤロー!





1203125.jpg

謝って済むなら警察はいらねえ、って札を下げた小さいセスナ機が
頭の中で飛び回り続け、燃料切れる気配なしだっつーの。

つーわけで黙って仕事中。全身が痛いけど、なんだ、心因性だったら、
俺まで俺の足を引っ張るっつーんなら、俺を殺す。
posted by サンダーロードスタイル at 11:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

地獄週報3月第2週

自分は酒も煙草もやらないかわりに、
バカみたいにお茶を飲みます。
日本茶紅茶ハーブ茶中国茶、そしてメインが珈琲。

もうガブガブ飲む。シッコもジョージョー出す。
ウンコも1日2回する。ついでに言うと2日に1回くらいは
ドラマやアニメやドキュメンタリー見てジョージョー泣く。
その為にも水分補給は不可欠。

のでマグカップは人生において大変重要。

しかし大型のはなかなかいいものがない。14オンス以上が理想。


と思ったら

こんなのを発見

1203051.jpg

まさかの


1203052.jpg

大口径銃口マグ。

これはいいかもしんない。男の理想、ヘビーデューティー。

横についてる段々は、レールマウントと言って
スコープやグリップなど射撃に必要な付属品をつけるためのガイド。

デザイン的にも近代銃器の象徴的特長ですが
このマグカップのレールマウントは実銃と同寸。

なので実銃用の付属品装着も可能。

ゆえにフルで付属品を装備させた場合


1203053.jpg

おおーー! ってバカ。


しかしこのマグ、なんとアルミ削りだしで1個2万。

どっか日本で安く扱ってくれねーかな。


お買い得の対物狙撃銃のオマケとかで

1203054.jpg

プリンターか、マグかどっちか選べるっつーんだったら
初めて利用してやってもいいぜ、ジャパネット。



1203054b.jpg

この噴き出るインチキ臭。カタギとは思えん。


ところで先日、ウチの近所でも15センチの積雪がありまして。

日当たりの悪い我が家の駐車スペースは雪がなかなか溶けず
氷として残っていつも面倒なので、柔らかいうちに雪をかけ、という
命令が下されまして。

テメーこのやろう。人間ラッセルの俺に言ったな。
俺がやったら一瞬で終わっちゃうぞいいのか。
間違って地面のコンクリをほじくっても知らねーぜ。

くらいの勢いで雪かきを開始し


20分後



1203055.JPG

1203056.JPG

オベーイ


あ、頭の横のポッチを付け忘れた。

1203057.JPG


ご近所の奥さんが、小学生の息子2人を使って道路の雪かきを
すぐ後ろでやっており「ほら遊んでないで!」「ちゃんとやって!」と
叱咤が飛び交うのを、後ろめたく背中に感じつつ、不屈の闘志をもって
一人で黙々と雪だるまを作ってるオッサンの俺。当然丸見えです。
あまりに申し訳ないので作業時間20分。
みかん埋め込んだりしたかったけど、しょーない。

当然その後「手伝います!」と元気に名乗り出てご近所の雪かきをお手伝い。



で、翌日、ドアを開けたら

我がインペリアルダーレクは


貧乏神のびんちゃんみたいになってまして


1203059.JPG

雪だるま作るのは考え物だなと思いました。
posted by サンダーロードスタイル at 00:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

地獄週報2月最終週

さて、もう1週間。

早い。

しかし、ついにWFダンボールは開けました。ので
中にあった次回の申し込み書を見て、期日を確認。
早速次回のWF参加手続きを済ませました。早い。

で、絶対もう2卓は取らないと思ったけど、1卓だと
屁も出来ないくらい狭いので、泣きながらまた2卓を取る。
まあ今度はもうちょっと簡単かつ効果的に飾っちゃらい。


で、この週末はWF後にやっと取れる休みだと思ってたんすが
なかなか原型が終わってくれず戻ってくるわけで、仕事三昧変化なし。

でも納品ついでで出かけたとき、以前の仕事造形を
やっとこ購入し、初めて手にとって見たわけですが


1202271.JPG

イヤーン

って、その足のヒネり具合は


完全に


天才おバカボンで活躍した

カオルちゃんじゃねーか。


1202272.jpg


やーねやーねやねやーね。


1202273.jpg

くそー、俺もバラ造形して納品すればよかった。俺の意気地なし。

つーわけで俺の手から離れて商品になるまでの間に、中国じゃなく
カマバッカ王国でも寄ってきたのかっつー寄せぶりなるも
よーし、これで天下一オカマ造形大会の出場切符は手に入れた。


って、コノヤロウ。


ガニ股造形はやらかしても内股造形するわけねーだろ。
ウチから出てった時は、その兆候はなかったっつーの。

1202274.JPG

商品化されて戻ってきたら一言目が、

1202275.JPG

「もうボスったら、許さないんだからーん」


でも、カオルがそういう生き方をしたいのだったら

父さん許す。
posted by サンダーロードスタイル at 00:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

地獄週報2月第4週

なに?

WF会場から送ったダンボールはもう開けたかって?

開けるわけねーだろコノヤロウ。まだ全然早いぜ。
玄関をふさいだまま鎮座してます。

中にお菓子とかも入ってるけど・・・開けない。
手に入れたGKとかも入ってるけど・・・開けねんだぜ。
開けないとWFが片付かないけど、今週の納品が終わるまで無理。
今これ以上パニックを拡大するわけにはいかん。

つーわけで先週、WF終わったとは思えない勢いで仕事し
バッキリ仕上げた木曜日の朝。未定だった納品時間の確認の
連絡をしてみたら、ちょうど出かけるんであと1時間で
持って来られます?なんつーいきなりのお知らせ。

寝てない、食ってない、風呂も入ってない。さらにまだ梱包してない。
そして外出もしてなかったのでナマりきってる肉体。



ゼロヨン並のスタートダッシュで駅までチャリで20分。

疾駆する生物は常に美しい。豹も鹿も、犬も馬も。
そして俺もママチャリながらまぶしいばかりの全力疾走。
このバイタリティ、エネルギッシュさ。
若者か、俺は若者なのか。

いいえ、ホームでゲロ吐きそうになったのでオッサンです。
ケツ筋が半分攣ったままりゴエゴエ言いながらベンチで唸って
急行電車待つ事10分。じゃ急がなきゃよかった。マジで。

つー感じで一山超えたけど、まだ一山あるので頑張り中すが
WF終わったら、と思ってた最新(系)マシンを購入。

それが先日ご到着。

1202201.jpg

ポメラ。

このスマホだなんだのご時世に、まさかのテキスト入力機能「のみ」の
メモマシーン。本当にそれしか出来ない。で、新品なのに、
定価2万なのに、3,000円で購入。開発者の方々すいません。

なに、外で使う小さいマシンならばこそ、モバイルパワー全開で
サクサクネットでみんなとつながっていたい?

気持ちワリー事言うんじゃねーよ。そういうアタマのおかしい
タワゴトを言うのはTVだけで十分。
つながりなんざビシビシ断ち切れ。

つーわけで俺に必要なのは、検索したりウロウロしたり、
面白動画を見たり買い物したりする機能ではなく、
このほとばしる脳汁を、噴出するイマジネーションを
テキスト変換する機能。

本当は風呂で使えるとなお理想的なんすけど、たぶん
ジップロックで問題なさそうです。
それでも20時間連続駆動、待機日数200日という無駄を
削ったがゆえの頼もしさが素晴らしい。
もう俺、ビシビシ書いちゃう。
posted by サンダーロードスタイル at 00:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

日報休止のお知らせ

さて、そういうわけで主なWFの感想は先日のがほとんどなので
日報は本日にて終了。また週報に移行し月曜更新ということで。

そんで、雁首街道の通販ですが今在庫がないうえに
抜く時間もないので、少し落ち着いたら再生産します。
抜けたら、週報になってるここでアナウンスします。
でもこれから2週間は仕事地獄なので早くても
それ以降だと思います。


ところで

今回も1ヶ月を書き散らかしたこの腐れ日報。
本当に俺はよくやった。逃げなかった。
で、もし何も思い浮かばなかった時の為にストックしてたけど
結局使わなかった話を最後に。

年末に実家のグンマーに戻って、墓参りしてきました。
父方の墓に行くとなかなか面白い発見がありまして。

父方爺様というのが投擲式の消防弾を開発して財を成した人物。
当時は高崎駅から出荷の専用列車が出てたっつーんだから凄い、というのは
以前も書いた気がしますが、墓参りは初めて。

名前は甲斐蔵っつーんすが、お察しの通り特侠の四代目の名前のモデル。
で、墓を見たら兄弟の名前があったんすが、それがなんと
「伊豆蔵」と「武蔵」。地名責め。スーパーかっこいい。
これで四代目の兄弟決定だなと思ってたら、隣にナベという女性の名前もある。
聞くと、この女性、ナベと呼ばれるのが嫌でずっと
ナミと呼ばせてたそうです。本物話は常に味わい深い。

続いて、母方の墓に行くとここにも爺様が埋まってるんですが、
この爺様はゴジラとも向き合ったという

1202151.jpg

高崎観音の建立時に市長だった人物で、ガキの頃から遺影を見てて
そうかこれが俺の爺さんかと思ってたら、実は俺とは全然血が
つながってないというニセ爺さん。

じゃあ俺のマジ爺さんは誰よというと、母は亀吉だと言う。
どこのカメキチだっつーとグズグズとハッキリしない。
ただ墓はあっちにあって、とか言う。
要は母が私生児であり、いろいろあるんだそうで。
別にどうでもいいことなのでそのままにしておいたら、先日その母が、
昔はあたしも高崎の有名な侠客に可愛がられてなんつー話をし始める。
この侠客、親分だったそうで仮にA親分としますが、そのA親分のことを
調べてみたら、マジで実在してたわけです。
任侠史専門の調査ページなんかにちゃんと写真で墓まで載ってる。
母親は子供の頃にヒザの上に乗せられて可愛がられたなんつー
事を言ってたわけですが、その墓に刻まれている親分の名前が

亀吉。

その事を母に問いただすと、墓なんか知らないと言い出す。
ぼけてるのか隠してるのかわからんすが、とにかく事実から
類推するに、まあロクでもないオチなのは間違いなさそうで
もう知らんでいい、ということに。

消防魂を持った任侠特殊部隊VSクリーチャー、というのを思いついた時、
やった!でかいオモチャを手に入れた!と思ったわけです。
オリジナルの発想だなと。

なのに結局父方が消防で、母方が侠客となると、俺の軸となる発想の中で
俺のオリジナル感覚はクリーチャーだけというこのガックリ感。
消防は男、任侠も男、怪物は・・・こどももしくはオタクだろ。
がっくりだな。マジで。
オリジナルのオモチャだと信じて疑わなかったのに。

つーわけで遺伝子の影響なんか受けてねーっつー自信があったんですけど
どうもこう、否定しきれないものもあるっぽくてガックシという話。

どっちも会ったことないし関係ねーからいいんすが
全部自力で思いついたのがよかったなー。ほんとに。


という話。

では、これにて地獄日報は週報に移行して、月曜更新となります。
そんじゃー皆さんご機嫌よう。

あ、忘れてた。WF並みに大事なNYのトイフェアでの新商品。

スーパー欲しいのが

これ


1202152.jpg

1202153.jpg

これで殴りあえる強敵、募集中。
posted by サンダーロードスタイル at 02:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

WF雑感 3

造形的な話はどうだったかと言うと、今度もまた
他の造形は移動の往復で見かける程度で。
せいぜいが、隣の島の知人のブースを見に行った程度。
端っこすぎて、どこ行くにも大変なんすよね。
宅急便関係は死ぬほどラクさせてもらいましたが。

で、買い物はレンジャーメカニクスのバトルシャークを
探しに行きたかったんですが、願い叶わず。
うずうずと発進シーンを再現したくて、エアプレイを
繰り返してたんですが、ツレアイに、買いに行きたいの?
と普通に言われると、いや別にそんなに欲しくねえ、とつい。
本当は欲しいぜ。後で買おう。

で、唯一の瞬間小走り買い物外出権は、毎度の事ながらの
怪物屋ブースでアメイジングフィギュアモデラー購入に使用。
その中に載ってたポールコモダの造形をホメたら、
前も言ってなかった?とグレイクレイに指摘されました。

「このランゼロックスを?」

1202131.jpg

「確か、前もそれホメてた」

だそうです。まあ俺の100倍はグレイクレイの方が
正しいと思うので、真実もそういう事だと思います。
でも悔しいので、

俺だったらもっとこういうポーズで作りますね!
と、目の前でこのポーズをとってやりました。エッヘン。

1202132.jpg

この時は誰とも目が合わなかったので無事故です。
今思い出したけど、ミケランジェロについて話そうと
思ってたのを話そこねたな。話すのは半年後だな。


他、記憶に残ったのはやはり移動途中で見つけた工房西岡さんの
木彫りのツルツルの人形達。タマシギ良かった。
ウチには似合わないけど、可愛くてキレイでした。
別注で、ファミリーペットSANちゃんを作ってもらいたいなと
思いました。そしたら御礼に俺がラフクフラクフラのリアルな
バストを作るってのはどうか。
わからない人は岡崎二朗のコミックを読んでください。

で、少し他のディーラーさんと造形について話をすることも。


ただここで反省してる部分があります。
基本的に、俺は精神的なマッチョ部分が大きいわけです。
生きたくても生きられない人を見てたから、鼻から息が出来て
手を動かせる人の悩みなんか、存在しないと思ってます。
動かせる事に幸福を感じられない人に合わせる歩幅はない。
感謝を抱けない人種に、敬意を払う必要がないと思ってるわけです。
このクソがツベコベうるせーんだよ、というのはポーズでなく
普通の俺です。

外に出てこういうノーフィルターな素の俺で接すると、陽圧すぎて相手を
吹き飛ばす事が多々あります。だから出来る限り、他人と接する場合
相手の空気に合わせるようにして、なるべく本音を出さないように
する習慣が(これでも)身についてるわけです。

昨日で言えば、苦笑いして不景気ですからね的な事を言うわけです。
俺が。そんなこと、実は全然気にしてないのに。
打つ手がないなんてことはない。これがダメならあれがある。
それがダメなら今度はあの方法で、と考えてるのが常なのに
他人と話すと、そうですよねー、なんつって優しく合わせてしまう。

いかんな、と思いました。

これから人生で発する言葉が何時間分あるかわかんないすが
ふざける以外でマイナス臭い発言はしても無駄でしかない。
笑えなくて神妙な時間を作るなら、鼻歌でも歌ってた方がいい。

こうして日報で大して考えもせず書いた言葉を覚えててくれる
人がいて、少なからず胸に残ってるという事を伝えられると
発した言葉には責任があり、俺の言葉として記憶されるなら
なおさらもう本音しか言わないのが正しいなと。

そういう意味で人と接する場合、もう合わせるのはヤメでいいやと
思い至ったわけです。下も後ろも向いてる場合ではないんだぜ。
もう合わせない。だいたい面倒クセーしな(そこか)。


今回一番作りたかったものは、焦って形にしたくないので
芯まで作って粘土も盛ってあるんですが、見送りました。
実はWFの参加についてもいろいろ考えてる部分があります。
WF基準で動くようになってますが、そんなものがなくても
動くヤツじゃなきゃダメに決まってるわけですから、
ターゲットの絞り込み方を再考しなきゃいけないと思いつつあります。
大型キット製作販売を視点からはずしたのでなおさらもっと
表現や創作にギアチェンジしないと、と、ここに来てやる気エンジンも
ボアアップ。容量上げて、今の100倍トンガッて行こうと
スーパーなやる気にあふれてるところに、
WF会場からの荷物、巨大で薄汚れたダンボール2箱が届きました。

全然開ける気がしねえ。

人間はそう変われるもんじゃないけど、
片付け以外の俺は変わるぜ。
posted by サンダーロードスタイル at 02:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

WF雑感 2

脳がとろけて耳から出てきそうだった先日。

日報書いてても眠くて眠くて、スティービーワンダーみたいにぐるぐるしながら
どうにか書き終えたわけですが、その後の風呂&布団睡眠&俺の持ってる
服の中で3番目くらいに高価なタオル地の寝巻きを着て、寝たおかげで
朝6時にパキっと起床。田中星児並みの笑顔で活動開始。仕事するぜ!


の前に、WFの話の続き。

まあ今回はいつにもましてよく喋りまして。
仕事関係や、造型関係はともかく、まず一番驚いたのは
カエル関係。

7ミリのカエルの話を以前書きましたが、そのことについて
話してくれた方がおりまして。

そのカエルはおそらくヒキガエルだろうと。
ヒキガエルはオタマからガエルになるまでが早く
ガエル状態になってから成長するんだそうで。


で戻ってすぐ写真探したぜ。

これが真実だった!





1202131.jpg

あ、間違えた。これは飲み屋でスカウトされ
わけもわからず変な衣装を着せられ演技指導される
踏んだり蹴ったりのナイジェリア人、ボラジバデジョーだった。




そうじゃねえ。

真実はこれだった!




1202132.jpg

あ、間違えた。これは後で作りたいと思ってる
仮面ライダーの中身だった。いいなー、この顔。


じゃなくて、これだ。


12021330.jpg

1202133.jpg

1202134.jpg

1202135.jpg

そう、これ!まさにこいつ。

食用ガエルみたいに、オタマの段階で巨大化するのもいるそうすが
ヒキガエルは各種幼体で完成するみたいすね。
カエルっていろいろあるんだね、と感心しました。
おかげで長年の謎がひとつ氷解。情報ありがとうございました。
さすがにこの時は日報書いててよかったなと思いましたぜ。


で、あとはいつもブースに来てくれる映画好きの若者がいるんですが、
見たリストを表にしてきてくれるわけで(嫌がらせ)
その表を見て毎回あーだこーだと喋る時間があるわけです。

道か、俺フェリーニ嫌い、あれなんでヒチコック2回見たの、寝たか。
若き日の次郎長よりも若き日のリンカーン見てよ、
アリステアマクリーンは孤独の海を読んだ方がいい
めくらのお市ってこれムチ使う方?安田道代いいよね
なんつー話で。俺は普段映画の話は大師匠としかしないので
たまにする話は非常に楽しい至福の時。

で、温泉みみず芸者を見たというので、ああ以前
温泉スッポン芸者のスピードポスターを貼ってたんだけど
その山城新伍の部屋の破壊パワーが凄いんだよ、という話に。
もともとハヒー一発で映画を壊す男シンゴヤマシロですが
そのポスターを貼ってるだけで、ポスターの見える範囲が
完全におかしくなる、という話。

そんでその山城新伍の顔がこんな感じでさ、と
思いっきり顔マネをした瞬間、あろうことかそのタイミングで
横にいたツレアイが話にクチをはさみ、若者の意識はそちらに。

渾身の俺の顔マネは若者をハズレ、まっすぐに

向かいのブースの人に直撃。

1202136.jpg

寄り目から直した目が、完全に目が合いましたけど
知らぬふりで通しました。

あのブースのディーラーは頭がおかしいと言われても
言い訳しません。事故です、事故。

まず、先日はそんなフレンドリーな感じでもあったという話。
posted by サンダーロードスタイル at 08:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。