2012年12月17日

地獄週報12月第4週

まさかのTVアニメが面白く、すっかり毎週の楽しみとなったジョジョ。
失速してガッカリするのが多い中、加速してる感ありで素晴らしいす。

で、我が家においては、

俺が長時間座って仕事してた後、ソファで休もうとした時に
すっかり蒸されて貼りついたキンタマ袋が股間で固着したまま、
いきなり姿勢が変わったのでギューっと凄い形にネジられて
イテテテテ、という状態の場合「ジョジョ!」と、呻いてます。

たぶん中はこんな感じ。

1212171.jpg

すっかり一般化してるな。ジョジョ。


ちなみに仕事関係ナシで俺が買ったジョジョ人形は

1212172.jpg

可愛いぜ。早くボールブレイカー出して。


つーわけで、キンタマがピッタシ貼りつくほど座り込んでスーパー仕事中。

なので今週は簡単に終了。あしからず。


posted by サンダーロードスタイル at 17:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

地獄週報12月第3週

先日、上野公園のギンナンウンコ道を越えて、また展覧会に
出張ってきまして。


行ったのは

1212101.jpg

太平洋戦争時、強制収容された米国在住の日本人達が
少ない材料でセッセとこしらえたモノを集めた展。

1212102.jpg

1212103.jpg

まあご意見いろいろあると思いますが、そういうのすべてひっくるめて
これにまつわる周辺の現代人のチンケな思惑なんかふっ飛ばす品々。

浅い言葉で他人を値踏みして御満悦のケチ臭い人種とは
完全に無縁な普通のクラフトマン達の、笑い声が聞こえてくるような
普遍の輝きを放つ品々。やっぱし人が楽しく作ったモノはウソつかない。
人が作るモノの出す声の正直さを再確認。


実はこの展覧会を訪れるほんの1時間前

俺の尊厳を踏みにじる事件あり。

正直、体が震えるほどショック。


商業原型仕事やってると、版元監修ってのが大きなネックに
なってくるわけです。

基本的に俺の原型はスカルピーですから、モロイ部分も多いし
形状的に商品であるPVCに置き換えられれば安定するけど
原型だとポキっといっちゃうよ、なんつー部分もあるわけで。

で、自分で監修に参加できる場合は作った本人が注意深く組み立てますが
基本的には原型を投げっぱなしの渡しっぱなし。
なので破壊されて帰ってくる場合も多々ございます。
こればっかりは、どう言っても無理。佐川に任して放り投げられてんな、
くらいのあきらめの気持ちで監修に出すわけです。

だから注意深く作った細かいパーツが壊れてないと、マジでホっとするし
仮に折れてても、破片さえなくなってなければ御の字なわけです。
破片ごとない、とか普通にありますからね。

で、現在進行中の原型、戻ってきたのを確認したらいろいろ粉砕。
でも破片も残ってるし、まあ許容範囲。

なかでも一番手間かけた、小指のアタマくらいのグラサンパーツが無事!

やった。これ角度も素材もスゲー苦労したんだ。わざわざマジスカを
光硬化パテに置き換えて削りあげた甲斐あり。


で、その原型を事務所で受け取って、小さいパーツを確認しつつ
丁寧に梱包。

これ持ったまま、今日はちょっと寄りたい展覧会があるので
緩衝材を多めにもらえますか、と受け取って詰めようとしたら


ボリッ


何やら、背筋の凍る感触が

俺の

足の下から。


1212104.jpg


おそるおそる覗いてみると
無事戻ってきた、グラサンパーツ(俺の尊厳)を
知らずに机から落とし、そのまま自分で


1212105.jpg



もうさ

わずか1分前まで、ヘラヘラ笑ってたけど

踏み出してみたら地獄だった、的

こんな感じ


1212106.jpg











1212107.jpg

ショック過ぎて放心。 おじさん、本気でへこむ。

せっかく折れずに返ってきた俺の尊厳を

踏みにじった

俺、殺す。
posted by サンダーロードスタイル at 00:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

地獄週報12月第2週

12月に入ったか・・・この終わった感、けっこうキツいすな。
用事で言ったらまだ3ヶ月分くらい残ったまま。うー。

ま、それはそれとして

ロボジョックス以来、巨大実写ロボファンの期待を一手に背負っている
映画パシフィックリム。海産物系巨大怪獣が襲ってくる環太平洋域を
守って戦う各国ロボデザインがいろいろ出始めました。

1212031.jpg

ぬー、この興ざめするヘッポコ臭い細デザイン。
黒人の運ちゃんが乗り込む実写ロボだっつってんだろうがよー。
クソアニメ野郎どもに媚売ってんじゃねーだろーなー。
俺らジッシャーは甘かねえんだぜ。野太いの出せよー。ゴツいのをよ。



中でも主役機がこの、ジプシーデンジャー。

1212031b.jpg

右手に実在した巨大鮫メガロドン、左手に実在して欲しかった
巨大モンキー、メカニコングを持たせても、相当でかい。
あんまりデカすぎて全然ピンとこない。

1212032.jpg

しかも完全武装の戦闘ロボ。
怪獣がどれくらいの恐怖かわかんないですが、所詮動物。
せいぜい吐いて、火か粘液。か屁。

なのに80mもあるロボに2人で乗り込んで最新兵器を
撃ちまくって対抗っつーのは、どんなもんか。殺せて当然じゃねーの?
重武装の巨大最新装甲車でゾウを追いかけ回して殺すような話だったら
泣くに泣けねーぜ。


そもそもこういう映画で何を期待するか。
モンスターと戦う醍醐味、わかってんのか。



それは絶望的に巨大な敵を相手に

1212033.jpg

一歩も引かない

男気。

気合。

1212034.jpg

たとえ目が1個しかなくても

知恵と工夫で困難を乗り越える。


1212035.jpg

とにかくそういった不屈の姿勢に共感するわけです。

潤沢な予算と強烈な装備で最初っからけっこう有利臭いんじゃ
燃えねんだよコノヤロー。
っつーわけで、ジャンボジェットサイズで戦うウスノロ感に、
不安を感じるパシフィックリム。
さらに「うおぉぉぉ!!」とか「行けぇぇぇ!!」みたいな事やらかしたら、
群馬県民と実写ファンを全員敵に回すぜ、デルトロ。
グンマーやジッシャーはそういうの大っ嫌いなんだからな。


でもご安心。

同じ海産物系実写怪獣企画でも、こちらがございます

1212036.jpg

モンスターロール。怪獣巻。

コンセプトデザインにウィリアムスタウトを起用するセンスが80年代。

1212037.jpg

そのデザインは、戦う寿司屋の

1212038.jpg

背中に映えるわけです。

1212039.jpg



で、なんつっても敵が巨大海産物。

12120310.png

12120311.png

巨大ガニ相手に、ロボや銃器で対抗するのは野暮の極み。


昔から粋な男は素手で料理すると相場が決まってるわけで

12120312.jpg


このモンスターロールでも

12120313.jpg

12120314.jpg

頼むぜ。勝てなくていいから実写ファンの期待に応えてくれ。

ちなみにまだ長編映画としては完成しておらず、現在テスト短編のみ。

しかしこのSFX的なセンスオブワンダーこそ実写の醍醐味。
アニメ臭い、小洒落たスーツじゃダメなんだぜ。
もっとごつくて、ガッシリ!
それが存在感、リアリティだ!ジッシャだ!


という妄想が消えない脳が20年前のままの
アタマのおかしいジッシャーどもにそそのかされ

2013年の最新作なのに変なのを着せられてる


トムクルーズ

12120315.jpg

すぐババ引かされるイモ兄ちゃん、トム。

ま、ジッシャーのタワゴトにまともに乗っかるとこういうことになりますので
皆様くれぐれもジッシャジッシャと騒ぐ人の意見などに
耳を貸さない年末をお過ごしください。
posted by サンダーロードスタイル at 12:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

地獄週報11月最終週

先週の話の続きですが、俺のチャリが鳥の便所と化し、ウンコまみれになってる問題。
場所を変えても留まり心地がいいのか、わざわざ見つけてウンコする。このやろう。

だがまあ犯人の鳥グソ野郎。おそらく小鳥でしょう。
ハシブトガラスですらニワトリの3倍はあると言われる脳が10グラム。
じゃあせいぜい2グラムくらいしかないであろう小鳥のおミソでは、
フェンスと自転車の違いなんか認識できないに違いない。
脳タリンの小鳥の不始末。カゴや泥除けにウンコかけるくらい許してやろう、



思ったらテメー・・・

ハンドルの中でももっともいじくり回す、変速機スイッチの上に


1211264.jpg

ウンコしやがったな

上等だ。

越えてはいけない一線を越えるってんなら


ブッ

1211265.jpg

コロス!

俺の血に飢えたレプリカ大門ショットガンカスタムガス圧マックスが

1211266.jpg

鉛の粉入りの秘蔵の超重量BB弾で、火を噴く時が来た


1211267.jpg

せいぜいピーチクと念仏唱えるがいいぜ、明日のお天道様は拝ませねえ







1211268.jpg







1211269.jpg

なんだよー、ずいぶん絵になってんじゃねーかよー

やっぱ可愛いから許す。
なんなら俺の指に止まったっていいぜ。小鳥スーパー可愛いぜ。
だいたい俺、ガスガン持ってないし。可愛いの好きだし本当は仲良くなりたいんだぜ。

俺が優しい証拠に、こないだこんな靴下買ったぜ。

1211262.JPG

履くとこうだぜ。

1211263.JPG

でももっぺん変速機にウンコかけたら
ガスバーナーで焼き鳥にしてアタマから食ってやる。



ところで全然話は違いますが、今頃おそらく開催中のコンビニで引けるクジ

の中、

これなんかオススメです。

1211261.jpg

オヤジ、裸、グラサンといい具合に、実に大門的に揃っております。
なかなか原型師はわかってる臭い。腕利きに違いない。

台座違いが追加キャンペーンでも入手できるみたいなんで、
地上最強生物ともども、ぜひ躍起になって入手に
励んでいただくというのはいかがなもんでしょう。
posted by サンダーロードスタイル at 02:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

地獄週報11月第4週

納品でもない限りすっかり都心に出かけなくなってますが
納品で出かける時は、まず絶対に完徹明け。
それだけならまだしも、その数日前から3時間睡眠とかが続いてるわけで
納品したらすぐにでも戻ってダウンしたいというのが素直な気持ち。

しかし

次の締め切りまで一番時間があるのが納品の直後でもある。
ゆえにそこはひとつ、歯を食いしばり命を削ってでも用事を済ます!

っつーわけで、ショボッショボの目をしぼり上げて
今回、足を伸ばしたのが

コレ

1211191.jpg

前期後期で完全入れ替えの展示数実に240点、17年ぶりの大回顧展。
前期はちゃんと行きました。前回の納品の時に。

いまやもう研究書籍や画集も山ほど出て、いまさら説明の必要はない芳年。
デッサンや技法、ポーズや構図、ふざけぶりから愛情や反骨まで、
見れば見るほど、本当に元気が出てくるわけです。
特侠なんかは一発目から芳年を取り込んでやってるわけで
自分にとってはなくてはならないパワーソース、ニンキョーバッテリーと
言えるわけでヘロヘロになってても、見終えた時にはもうパワー満タン。
よーしやるぞ!と燃えるったらない。

で、せっかくの原宿くんだりまで出張ったので、見終えたら
キディランドくらいはついでに足を運ぼうと思うわけですが
なんせ直前まで見てたのが

1211192.JPG
(女に焦がれ過ぎて自己管理できなくなった男の図)

1211193.JPG
(全身切り刻まれ、瀕死で朦朧とする男の図)

などだったので、まさかとは思うけどあったらいいなと
天下のオシャレオモチャ屋キディランドに探しに行ったのが

鳥のエサやり台。バードフィーダー。

最近、ウチの周りで鳥が集まるのはいいが、わざわざ俺の自転車のカゴに
留まってプリプリうんこするもんだからたまったもんじゃない。
ピーチクプリプリピーチクプリプリと、完全に便所。クソチャリ。
現行犯で見つけたら全員ブットバス。

なのでアイツらを誘導すべく必要だなと思ったバードフィーダー



ゾンビ版。

1211194.jpg

エサはここに

1211194b.jpg

当然、キディランドにはあるわけねーす。知ってました。

ちなみにちゃんと外にぶらさげると

1211195.jpg

ステキ。


芳年がここ20年ですっかり定着して関連書籍が増えたように
ゾンビもすっかり定着して、オモチャは随分増えました。

たとえば、もうちょい可愛くて、小さいもの好きの方には

こんなのや

1211196.jpg

こんなのが

1211197.png

出てましたが、このほど、その路線の決定版とも言える
ウォーキングデッドのが出るそうで。

1211198.jpg

おー、細かい臭い。コミックとドラマはつまんなすぎて
挫折したけど、人形はまた別だからな。


しかしここまで書いておいて、購入の予定はございません。

というのも、すでに同じサイズの先客が多数押しかけており、
もう並べる余地がないからです。


こんなの

1211199.jpg

連中は全員馬鹿なので

便所に

12111910.JPG

並ぶオブザデッド。

12111911.JPG


裏から風呂を

12111912.jpg

覗くオブザデッド。

12111913.jpg

俺の周りに生命力が溢れすぎてるから、多少枯れたものを
望んで、ゾンビゾンビ言ってるのかもしれん、と自己分析。

ちなみに残酷っぽさを売りに、どんだけ工夫して魅力を放っても

12111914.jpg
(ペン立て)


結局買っちゃうのは、KAWAII、だな。

12111915.jpg
posted by サンダーロードスタイル at 00:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

地獄週報11月第3週

懸命にやってもどんどん手が遅くなる気がする昨今。
とっくに終わってるはずの仕事が全然片付かず、今週はまったく外出せず。


そんな中、今日の話ですが凄い勢いで血が止まりません。

1211121.jpg

口から。

ザンベジ川のドキュメンタリー流してて、乾期が終わり雨季も終わり
洪水まで過ぎたのに、俺の口の中、ずーっと血の雨でザンベジ川。


なんでかっつーと、コイケヤのり塩チップスの
ワッフルカットってのがあったので眠気ざましにポリポリ食ったら

自分史上最大級に思いっきり

ホッペの内側を噛み切る。

1211122.jpg

そしたらもう血が出る出る。小一時間出っ放し。
(ちなみにピロピロしてたザンベジ皮は泣きながらチギリ取る)

で、止まらないので飲みたくもない血を飲みっぱなし。オエー。
ハイエナが内臓を食う映像にリンクして
いい加減吐き気がしてきて、俺今ゲロ吐いたら
こういうことになってんじゃねーかって

1211123.jpg

思い始めた頃、考え付いたわけですよ。

そうだ。これ以上、血を飲みたくなければ

大量のティッシュを詰めてみる。



1211124.jpg

真顔で実行。

日本人はバカみたいにティッシュを消費するらしいすが
原因のひとつを発見したな。

結果、パンパンの頬袋状態で30分。おかげで血は止まりました。

我慢してだいぶ飲んで損したぜ。
いやでも自分の血だから質量保存の法則で損得ゼロか。

現在、クレーターのように穴ぼこが開いた口の内側を
舌でレロレロしながら仕事中。
posted by サンダーロードスタイル at 04:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

地獄週報11月第2週

すでに年賀状まで売り出されてんじゃないすか
テメー11月コノヤロウ。毎日お風呂に沈まないと寒い。

しかしおかげで入浴中の読書は進み始め、イコールそれは
次回作に直結しているので、気持ちはもうWFへのカウントダウンが
始まっております。

なんつー話を書こうかと思ったんですが、それはまだ早いとして
米アマゾンで買うか買うまいか迷ってたところ、日本公開が決まったので
じゃあそれまで待つか、となった映画

1211051.jpg

たいして興味がないグラビアアイドルでも、一応おっぱいの品定めだけは
しておくのが男であるのと同じように、駄作ばかりでほぼ9割ハズレでも
一応ゾンビ映画は気にかけておくのも男。タシナミ。

このコックニーVSゾンビ。売りは何かといえば老人ホームVSゾンビ。
で、ゾンビが出て若者が対抗しているところに、老人ホームのジジババ参戦という話。
英国ゾンビらしく軽い一ひねり。

コックニーっつーのはロンドンのハズレの貧しい労働階級というか地域のことで、
コックニー訛りとかでよく聞きますが、ジャーイダーイビャーイと
ガム噛んでるように品のない感じで喋るピストルズのアレ。
貧民窟とはちょっと違い、労働者色が強いので、日本で言えば昔の山谷とかですかね。


つーことは、日本だったら

1211052.jpg


でも似たような谷だったらこっちの方が

1211053.jpg

山城新伍が出てきた時のガックリ感と違い、
三谷昇が出てきた時の映画の高揚感ったらなかなかのもんですからな。
全部CGでいいからミタニバトルロイヤルが見たい。

なんつー無駄ショップはともかくとして
当然ながら、ゾンビと同じくらいジジババは面白い生き物なので
銃を持たせても絵になるし

1211054.jpg


歩行器使ってのゾンビとチェイスもエキサイティング。

1211055.jpg

なんで俺はこんなにジジババが好きなのかなと考えた時
真っ先に浮かぶ映画が、ゴーイングインスタイルという映画。
ウチの屋号の原点のひとつだというのは前にも書いたと
思いますが、画像探してみたら

1211056.jpg

またか。
またも知らないうちに脳裏に刷り込まれていたみたいで。
こないだ作った1/6のベンチ、キットで売ったろかい。

で、最近で強烈だったジジイの中でも、やっぱし最強だったのが

スタンの親爺。

1211057.jpg

90歳。

先日もマーベルゲームのプロモーションで登場。

ついこないだ心臓にメカを埋め込む手術を行い
「これは私の仲間であるトニー・スタークになるためのものであり、
さらに90年間生き続けられる」と、宣言したばかり。
てっきり脳にテクノウィルスが回ったんだと思ったファンも多く、
どんだけ元気でカッコいいんだこのクソジジイと思ってたら

そのゲームの操作方法はあろうことか

キネクト

1211058.jpg


90歳で病み上がりのメカ仕込みのジーサマにやらす事じゃ
ねーだろ。


と心配するファンをよそに、この暴れぶり。

1211059.jpg

まさかのハルクスマッシュ。

カッコいいぜジジイ。常に精神年齢12歳。

あんたが妙に大人ぶった小理屈をコネず、ナナメにも構えず
それでも「向上せよ」って言い続けてるから、
コミックは輝きを失わないんだぜ。
posted by サンダーロードスタイル at 00:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

地獄週報10月最終週

やっとこ発売になって、

我が家にも降臨。地上最強生物。

1210291.JPG

皆様買ったか?

なに買ってない?バカヤロウ、メシ抜き!


原型、塗装、量産、と三拍子揃って見事に仕上がってます。

1210292.JPG

見なさいな、単純なポーズながらこの空間の把握ぶり。納得の出来栄え。
キッチリこしらえた素敵な原型師を温泉に行かせてやりたい。
いや、久々にコミコンに連れてってやりたい。


で、これにてカマキリキャンペーンの4種は市場に出揃ったのです。

1210293.jpg

写真撮ってないけど花山も素晴らしいす。

次はこちらも控えてますし。

1210294.jpg

ドシドシご注文するしかないです。フントに。




さて、

実に20年弱、豆を買い続けていた珈琲屋が、

先日突如ノーアナウンスで

閉店。


店の前で立ち尽くし、貼り紙の前で声を押し殺して2分、泣く。


1210294b.jpg



必然的に、定番仕入先を失って豆の確保が困難となった結果、

今では入手困難な、エミールアンリのトラディショナルマグで
素敵な珈琲を提供していたセンス溢れるこちらの店も


1210295.JPG



1210296.JPG

連鎖閉店。

数々の客人を唸らせた俺の美味しい珈琲が・・・悲しいぜ。

スカルピーと同じくらい、口に合う珈琲豆、大切だったのに。
毎月1.5キロ以上買ってた信頼の豆だったのに。
珈琲入れるのが仕事の合図だったのに。
顔が茶色くなるまでいろいろ試して、ストップウォッチと
温度計持ってノートつけ続け、この店に落ち着くまで
1年くらい苦労したのに。
蕎麦屋と同じで自称こだわりの自家焙煎の8割は地雷だっつーのに。

今後、どうやって仕事を続ければいいのか、割とマジで途方に
くれております。

つーわけで豆切れとなった結果、久々の秋晴れに自転車で泣きながら
豆買いにチャリチャリと出かけたわけですが、普段あまり外に出ませんと、
外の匂いってのが意外に刺激的で。

金木犀をはじめとする秋の花の香りも刺激的なら、
行き交う車の排気ガスまで刺激的。
普段どんだけそういう匂いと無縁なんだっつー話ですが
現在マイサンダー仕事部屋は、部屋そのものがサイクロン清浄。

世界最大の竜巻発生マシンの場合、144本のジェットで1分間に4トンの
空気を噴出して竜巻を生み出すらしいすが(ドイツ製)

1210297.jpg

マイ仕事部屋の場合、3台の空気清浄機と1台の扇風機、
2台の換気扇とエアコン1台が1分間に2トン(予想)の空気をかき回し
右回りにフルパワーを発揮した場合、真ん中の机の上にある
せっかく作った小さいパーツが吹き飛んでなくなるなんつー事にも
なりかねない竜巻型空気清浄空間なわけです。

つーわけで、プラズマクラスター排気が後頭部を直撃し、
少し脳がバカになりかけちゃうくらい空気清浄状態の俺には
外の匂いが割と常に新鮮。

いろんな花の匂い、幼稚園の前を通れば子供の匂い、
どこかの家の台所から流れてくる料理の匂いなんかも、
久々に嗅ぐと、感覚を刺激してくれて心地いい。

で、チャリチャリと出かけた時、通りかかった梅林の前で、懐かしい
アルミホイルに包んだオムスビの、食欲をそそる香ばしい磯まじりの
香りが流れてきたので、おおーいい香り!!弁当でも作ってんのかな
と肺いっぱいに吸い込んで、匂いの方を振り返ったら





1210298.jpg

イヌションの臭いじゃねーか!

まさかの香ばしいションベン生蒸気
満足そうにプルプルしてんじゃねえ!
全開で肺満タンにしちゃったじゃねーかイヌテメー!
完全にオムスビの匂いと思ったのに、吸い損。ファックザ風下。

どんだけ危険なんだ、外。 気が抜けねーな。マジで。
posted by サンダーロードスタイル at 00:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

地獄週報10月第4週

最近、狂ったように流してるアニメ

1210221.jpg

「フィニアスとファーブ」

デザインを見る限り最初は、レン&スティンピー以降、
雨後タケの如く増えまくった勘違い手抜きアニメかと思って敬遠してたんすが、
ナメてました。なにげに見るたび、感心する事ばっかり。
で、この夏、映画版を見てもうダメ。いまや完全に心を奪われてます。

本国アメリカでは2007年からスタートし、現在も放送中で大人気。

グッズも豊富で、スリッパひとつとっても

1210222.jpg

この状態。
最近は日本でも人気が出て専門コーナーも増え始め、CDなんかも出た。

グッズのセンスもなかなかで、これなんか欲しい感じ。

1210223.jpg



で、もう5年もやってる長寿番組ですから、さらに手広く展開しており


お待たせしました、

アメリカ名物

1210224.jpg

ライブショー。

ザ・フライや死霊のはらわたも舞台にしちゃう国ですから、当然っちゃ当然。


フィニアス帽なんかかぶってペリーマグで楽しめるショーなわけで
正しい子供向けっぽくていい。

1210225.JPG

舞台の写真なんか見ても、そのフィニアス帽とか写ってて

1210226.jpg

なかなか素敵じゃないすか。

開場寸前のワクワク感が伝わってくるようで、実に微笑ましい。

で、実際の舞台はというと、さすがにそこは極限までディフォルメの
効いたアニメなので、まあこういうことになるわけです。

1210227.jpg

エージェントPとドゥーフェンシュマーツ。

妥当っちゃ妥当。子供向けのショーはこれくらいでいい。
木馬座的選択が王道にして普遍。

で、肝心の主役。フィニアスとファーブはっつーと

売られてるゴムマスクなんかでの立体処理はこんな感じなので

1210228.jpg

若干の不安を隠せないすが、前述の舞台オープニングの
シルエットを見る限りたぶん・・・


1210229.jpg

ま、まあそうか。そんなもんだよな。

多少バランスに考慮の余地はありそうすが、
実際アニメ本編自体が、かなりミュージカル要素が強いので、
舞台で動くことを考えると、これくらいヒトガタに
近づけないとダメなんかもしれない。

12102210.JPG




ここでお気づきの方もおられましょう。

背後にモザイクを入れたキャラがおります。


実は彼女、イザベラという女の子。

フィニアスとファーブの家の隣に住むヒスパニック系の子で
ファイヤーサイドガールズというガールスカウト小隊を率いて
活躍するだけでなく、フィニアスに恋心を寄せる可愛いヒロイン。

12102211.jpg










舞台版








12102212.jpg


ツァーー!!







この恐怖と同じベクトルじゃねーかコノヤロウ。

12102213.jpg

画像見つけて、座りションベンだったぜ。


どこをどう間違ったらこれでOKで、
しかも子供に見せても大丈夫だっつー判断になるのか。
レイティングで言えばPG17くらいだろ。


というわけで、

この素敵な面々の素敵な物語を

12102214.jpg


舞台化すると、

12102215.jpg

阿鼻叫喚。


侵略SFにしか見えないっつの。

しかもマジで実写映画化も計画が進んでるらしいす・・・
どう転ぶんだか。



とはいえ過去にも「宇宙からの暗殺者」とか

12102216.jpg

アウターリミッツの「第二の地球を求めて」とか

12102217.jpg

偉大なるデメキン系の先輩は存在してるので、
いまさらそんなに心配しなくても大丈夫か。
posted by サンダーロードスタイル at 00:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

地獄週報10月第3週

ニューヨークのコミコンが始まってますが、
またしても指をくわえて眺める秋。
ゴズミサイルからもう1年。早い。

ところで

つい先日、やっと新ロボコップがこんな感じで

我々の前に疾走してきましたが

1210151.jpg

てめー、完全に


新スーパーフォースだったじゃねーか!

1210152.jpg
「SUPER FORCE」


と、ご立腹な脳が90年代のSFファンは放っておくとして
コミコンで発表された朗報を。



アベンジャーズに至るマーベル映画シリーズで
極めて重要な横軸を果たしたクラークグレッグ演じる
エージェント・コールソン。

アベンジャーズ本編でも、主役かっつーカッコよさと
キャップへの甘えん坊ぶりを発揮し、ファンのハートをクソ握り。

1210153a.jpg

しかし、その衝撃的な退場にファンは騒然。

当然、フューリーのブラフだとか
ヴィジョン(ロボ)になって復活とか

1210153b.jpg

ファンの妄想が火を噴いたりしてましたが
本編から退場したとしても、アニメで使われたり

1210153c.jpg

フィギュアの発売が決まったりと大人気。

1210153d.jpg

そんなコールソンがこのたび、
晴れてTVシリーズ、「シールド:シリーズ」に
コールソン役としての正式参戦が決定。っつー発表があったわけです。

1210154.jpg

めでたい!

1210155.jpg
(左:監督)


1210156.jpg

ま…まあ、他人同士がする分にはな…。


っつーのはともかく、ゴシップ嫌いのインテリ日報ファンの皆様
お待たせしました、久々の額装話でございます。



先日、また額を仕入れまして。

1210157.JPG
ダビンチ作「洗礼者ヨハネ」

なかなか宗教臭くて、第一の爆弾臭い絵で素晴らしいですが

いくら俺が天使幼稚園出身とはいえ、もう少し身近な宗教臭さで
ありがたい絵を選択して額装したほうがいいんじゃないか、と思い


山陰の長老妖怪コケカキイキイが好物を食す土着信仰的な絵を




1210158.JPG

入れてみたものの、いまひとつしっくり来ない。

ここはひとつ柴又の放浪和尚が宇宙怪獣を泣く泣く退治する
民俗学的価値の高い絵を




1210159.JPG

これはいい。トーラー!と画角の向こうから
悲しい叫びが聞こえてくるようです。アカデミック。

しかし、
あんまり宗教色の強い絵ばかりもどうかと思うので、ここはひとつ
ホッパーみたいに人生に疲れた人々を夜の街角に
スケッチするようなのも入れてみたりするのもいいのではないか、と



12101510.JPG

入れてみたんですけど、テメーまた、ただの画像加工遊びじゃねーか、
と思うでしょ。

なめんなコノヤロウ。画面上だけで遊ぶ俺だと思うなよ。
デジタル野郎は残らず刑務所送りだ、と言ってたアメリカのオヤジに
全面的に賛同する俺は、バカ面下げて印刷した画像を
ちゃんと切ってハメ込んで



12101511.JPG

工作したんだぞ(仕事しろ)
posted by サンダーロードスタイル at 00:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

地獄週報10月第2週

なんだかんだで割と頻繁に訪れる東京駅。

リニューアルされてましたが、完成イベントで
プロジェクションマッピングのショーをやったそうで。

129081.jpg

まあなんつーか、いろいろ、すげーな。
この最新トレンドを説明するトゥナイト2みたいな周回遅れ的クソダサ感。

と、言い出すバブルを経験したオッサンの悲しい例えの古ボケ感に、
実はより的確な比喩感を感じる感ないすか?ねーか。
最近の番組で的確な例えが思い浮かびませんものですいません。

結局プロジェクションマッピングって、こういう民衆だまし的イモイベントの
1コーナーとしてしか生き残れないのね、と断じてしまうキビシメの皆様方

案じるな。

同じような一大プロジェクトにおいて、クソくだらない電通チェックと
無意味なNHKチェックの果てに最悪の口出しを繰り返され、無駄に時間と
予算を消費し、それでも善処しようと胃潰瘍になりかけて頑張ったけど、
結果、あの激イモムービーだったのかもしれない、もしくは
単純に、別に、時間内に6割程度でまとめられれば仕事は成立しますけど?
とか思ってるのかもしれない屁にもならない役立たずどもとは別に、

きっちり技術を理解して反映させている人もいるわけです。



これ。

129082.jpg

ヒックとドラゴンのライブショー。

日本ではほぼ無反応だったけど、傑作だったヒックとドラゴン。
あちらでは劇場版続編の製作も進んでますし、TVシリーズも出来てる。


で、それのアリーナライブショーをやらかしてるわけですが

このありさまですぜ。

129083.jpg

ウォーキングウィズダイナソーの技術をそのまま転化しただけでなく
さらにブローアップ。

129084.jpg


多彩なドラゴンはもちろん

129085.jpg

129086.jpg

129087.jpg

129088.jpg

巨大感もばっちり。


そこで舞台の背景にプロジェクションマッピングが
ビシっと使用されてるわけです。




会場着いたらさー、

このマグでガブガブとハチミツ酒飲んで

129089.jpg

このハンドパペットはめて

1290810.jpg

尻尾もつけて

1290811.jpg

このペンライト振り回したいだけでなく

1290812.jpg

VIP申し込みするとまず衣装コーナーに案内され

1290813.jpg

この格好で記念写真撮れるらしいすぜー。

1290814.jpg

超うらやましい。人間一度はバイキングだっつーのを
わかんないヤツらの脳天、斧入れちゃっていいような気がするなー俺。
来ないかなー、来ないだろうけど、やっぱ来ないかなー。
posted by サンダーロードスタイル at 00:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

地獄週報10月第1週

いちおう無事WFの参加申し込みは済ませまして
次回の参加確定でございます。
次こそは作り殺してやろうと考えております。

さて、作り殺すと言えば、神にも悪魔にもなる機械マジンガーZ。
そのボディは超合金Z製。パワーは光子力。
これは富士の火山帯にて発見された新元素ジャパニウムを
もとに作られてるわけですが、先日、理化学研究所で新元素の合成に
成功し、それにジャポニウムと名づける可能性があるという話が。
もしそうなったらダイリチウム発見並みのSFニュース。

なに?ダイリチウムを知らない?
このやろう、バカみたいに口開けて
年がら年中携帯電話いじってるくせに科学0点か。
猿に道具だな。勉強しろ。


ダイリチウムはワープドライブに必要なエネルギー源。

1210011.jpg

反物質エネルギーを生成するために対消滅の制御を行う物質。
クリンゴンの囚人惑星ルラペンテとかで採れる。

で、それ発見並みに胸躍らせるSFニュースだったっつー例えですよ。

しかしさすがに現実における命名では、ジャパニウムでなくジャポニウム。
しかも理研で作ったんで、リケニウムといういまいち極まりない
命名候補もあるっつー。

あげくにダイリチウムだと、変性してイリウム629っつーカッコいい
物質になりますが、現実のジャポニウムは変性するとなんと

1210012.jpg

ドブニウム

という悲しい元素に(悲しくない)なったりするそうでちょいガックリ。
現実はキビシーな。まあカスニウムとかゴミウムとかでなくてよかったか。


ちなみに最近我が家に入荷した新元素は

アジウム。

1210013.JPG

ちっこいジッパー付きのケースになっており

1210014.jpg


現在、中には


1210015.JPG

イルカニウムが含まれております。


最初はふうせんガムニウムを入れてみたんですが

思いのほか

1210016.JPG

マジハラワタリウム臭かったので、可愛い方にしました。


形状的にもしっくり。



1210017.JPG

似合いすぎてウレシウム。
posted by サンダーロードスタイル at 00:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

地獄週報9月最終週

先週、完全にアタマのおかしい話をフルスロットルで
書き散らかしたので今回は全然面白くない話。


ちょい前すが、眠たい目玉を振り絞ってレーピン展を見てきまして。
ロシアの画家は百姓臭くて素朴で素直で写実的なのが多く、俺好み。
以前、大金欠の時、嫁の貴金属を売り払ってまで見に行ったのも
ロシアの絵画展。行ってみたい美術館はルーブルよりもトレチャコフ。
そのロシア絵画の中でも肖像画で有名なのがレーピン。
百姓系じゃないけど、その画力は史上トップクラス。
で、期待しつつ入ってみると初期はまさしく期待通り。
世に出るべく努力して絵画と向き合ってる姿は実に勇ましく
おうカッコいいぜ!気が合うな!と感動しきり。

特にゴーゴリの狂人日記の挿絵は、最近俺の考えてた事と
ピタリでうれしい発見。いいぜ、レーピン。

129241.jpg

ひとつの作品に対する真摯な姿勢。真実を見据えようとし
その表現方法を模索する探究心と実にアタマのいい手抜きぶり。
おお、これだ!と燃えた。のは前半だけ。

時系列で進むとみるみるうちに、有り余る才能が世事に流され汚され、
違う方向で花開いちゃった感爆発。
B級ホラーを見る時のバカそーじゃねえだろ感炸裂の大失速。
ズルを覚え、媚びる事を覚え、金や権力を知り、ってあーあ…

でもしょうがない。人生いろいろあるし、好きな事でも
仕事にしちゃったらそうそう自由な事も出来ない。
作品として見るから問題があるんであって、商品として見れば
問題はなくなる。顧客のニーズに答えてるだけなわけで。



そう考えるとますます杉浦茂は凄いわけです。
マンガ技術で言うならば最低ラインなのに、狙ったわけでなく
飄々と己のスタイルを貫いた姿勢は、押し出しはゼロでも
流され度もゼロ。自然体の姿に男の中の男を感じるわけです。

最近出た、おもしろブック版の猿飛佐助は60年前の漫画ながら
超大満足。文庫版を持ってる人もぜひ買うしかないお得本。

129242.jpg

で、それを読みつつ、先日出張ってきたのが

129243.jpg

これがチョー素晴らしい展示で、会場で流れてるドキュメンタリー映像も絶品。
「鬼に訊け」で宮大工の姿勢、こちらの映像で数奇屋大工の姿勢を知れば
まず日本における建築の大まかな流れと技術の高さを理解可能。
本当に建築ってのは素晴らしいし、面白い。
映画と同じ、でっかいオモチャの汽車。

基本的に今回の展示も技術の説明なんすが、最後に職人の道具も
少しだけ展示してある。これが泣けるくらい美しくてですね。
大事に愛でられてきた道具の艶や傷、使い込んだ跡が刻まれた様は
そのへんの美術品の数百倍素晴らしい。うっとりするほど。

鉋の刃の鈍い輝きの向こうに見えるものは、仕事への矜持。
この道具でいい仕事してやろうという、ナメてない姿勢。
仕事っておもしれーな、という純粋な好奇心と向上心。
仕事ありがてーな、という社会への理解と自然や文化への感謝。

結果、たとえアタマの悪いクソみたいな表だか裏だか手順ジャンキーの
茶坊主崩れが使う部屋になろうとも、庵を完成させた時点での
技術だけは本物で、うそをつかない。
宗教も思想も関係なく、研ぎ澄まされた技だけが輝く。
そういう輝きが翳まない展示。

レーピンの受注も数寄大工の受注も仕事として
同じステージであるなら、この印象の差はなんだろうか、と。
真摯さ、か。そう考えてるとやっぱ客ナメてんのが
ビシビシ伝わってくるからまずかったんだな、レーピン。


真摯に仕事して、あいつに任しておけば間違いねーなと

129244.jpg

信頼を得られるようにして、あいつは本当にアタマおかしいなっつー
狂乱のオリジナル造型が出来るよう頑張ろうと思いを
新たにさせてくれた展示は、どちらもあとちょっと開催中。
posted by サンダーロードスタイル at 21:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

地獄週報9月第4週

まずなんつっても、いよいよこれが発売されましたね。
スーパー素晴らしいので皆さん買うしかない。

129171.jpg

カマキリの出来凄い。マジで。



あと、これ話。

129172.jpg

いちおうスカ王国に製作記事を簡単に上げてあります。


でこの人形、作業は引き受けたものの、当然ながら俺も見返りを要求。
「鉄でなんか欲しいもんないか?」「ない」
「油圧Tシャツいらないか?」「いらん」
つーやりとりはすでに交わしていたので
じゃ、ロボット乗らしてくれ、と。

運転してお前んチの子供と犬を追いかけさせてくれ、
とは言わないまでもコクピット感くらいは味わわせてくれ、と。
座ってしまえばこっちのものなんで、アトリエを破壊しながら
ロボットが飛び出すという、男なら誰でも夢見る新聞の見出し。
ロボット大暴れ、開発者下敷き。


ちなみに今まで一番興奮した乗り物は

これ

129173.jpg

これ、上のバケット内でも操縦できるんすが
完全にマジンガー気分。この高さでマエヨコジョウゲと
動くとものすごい快感。
ちなみにあんまり調子乗って動かしてると親方に
下からの強制操縦で引きずりおろされます。上に主導権なし。

つーわけで、そういう興奮を味わえるかもしれないなら、と
このスーパークソ忙しい状態で作ってやったっつーわけですぜ。


で、スーパークソ忙しい中でもどうしても見たかった

これを


見た

129174.jpg

もう映画の感想は書かないつもりだったけど、あまりに素晴らしかったんで
ちょっと書きたい。完全ネタバレ、エイリアンの本質に迫る渾身の研究なんで、

OKな人だけ


続きを読む
posted by サンダーロードスタイル at 00:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

地獄週報9月第3週

俺が大豆に裏切られて久しいという話は書きましたでしょうか。

豆腐が大好きで、1食1丁はもちろんのペースで狂ったように
食い散らかしたあげく、あろうことか大豆アレルギーになってしまい
モヤシ食っても咽喉が腫れ上がるという始末。

俺の魂についてこられないヘボ肉体が悪いのか、それとも
もうこれ以上アンタは食わないで、と願った大豆軍団が悪いのか。
いずれにしても大好きだった豆に背中を向けられておりますが
上等だこのクソ大豆。
お前らなんかもう他人の生涯の3回分は食ってやったから屁でもないぜ。
俺には小豆だってあるし、なんつってもマイフェイバリット豆の座は
いまや、

この豆だ。

129101.jpg

ハナマメ。ハナマメ大好きサンダーロード。
ハナマメ最高、結婚して。


今まではグンマのお土産っつったら清芳亭の饅頭だったけど、
味は落ちるわ、態度は悪いわ、で、もう食わなくても結構。
いまやグンマの最高菓子の座は

これの時代。

129102.jpg

と、これくらいで俺のハナマメLOVEはご理解いただけたと思いますが


先日発見したこれ

129103.jpg

全16種の中で、輝く豆を発見。

ついにハナマメ立体化か。よーし、当ててやるぜ!とアタック。


129104.JPG

一発でハナマメゲット。
神通力炸裂。スーパーうれしいぜ。ざまーみろ大豆。


いまや、映画サイレントヒル2のポスターだって


129105.jpg

ハナマメ柄にしたがるファンが現れる時代。

日本よ、これがハナマメだ。
じゃなくて、アメリカめ、ハナマメ分けてあげない。


つーわけで、改めてハナマメ立体品の魅力に打たれたので
こないだのウサギ通販みたいに、
この単品ハナマメストラップだけ注文しまくって


こんなになりました。

129106.JPG

なんつー愉快な報告をしたいところですが、
残念ながらこれは見果てぬ夢の世界。
さすがにこれは本物のハナマメ写真。


しかし、当たりに味をしめて隣にあった

129107.jpg

これを回し

シイタケゲット!欲しいぜシイタケ!

と思ったら

129108.jpg

ぐえー、カタマリ。いらん。

トリュフ食って喜ぶのはブタとブタみてーな人間だけじゃねーか
という真実、思っても口にしてはいけません。
くれぐれもありがたがって食ってる所、水をささないように。


まあ我が家での使い道といえば

こういう配置で天井からブラ下げて飾るくらい。


129109.JPG


(理想図)

1291010.jpg


じゃあまあ、トリュフの使い道はそれでいいとして



調子乗って回しちゃったコイツら、どうしよう

1291011.JPG

posted by サンダーロードスタイル at 22:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

地獄週報9月第2週

先週の段階ではあまりの仕事量に、9月になった時
俺たぶん死んでるなと思ってましたが、案外生きております。

金曜締め切りの段階で、完全に無理と思ってたところ、なんと
木曜に締め切りが繰り上がるかもとのご連絡。
よーしそんなら俺もう、彫りながら死んでやる!と
フルスロットルをかけたところ、やっぱり金曜日でいいということになり
後先なしのバーストのおかげで意外な伸びシロが発生。
どうにか間に合った次第。人間、勝手に限界を決めてはいかん。

で、3徹明けで納品に向かい、そこでハブ酒を飲まされそうになった時は
やっぱし俺死ぬかもなと思いましたが、その翌日にはなんと

再び杉浦展にGO。

129031.jpg

最近はちゃんと休まないとテキメンに弱体化するオッサンボディですが
この機会を失うとしばらくこの衝撃を感じられないと思ったので
命削って出かけて参りました。そんでまた2時間も滞在。アタマおかしいす。

つーわけで若干狂った忙しさがあったんですが、そこはホラ
ダウンロードしてたペーパークラフトを組み立てることもなく

129032.JPG

マジメにペース配分してたわけですよ。

ちなみになんでこんなペーパークラフトでも欲しいかというと
墾田永年もうヌイグルミを増やしてはいけない法
が我が家では発布されているのでヌイグルミは買えません。

しかし、やっぱ1匹くらいは立体でエージェントが欲しいので、
実はこっそり小さめのワイルドアニマル系フィギュアのこれを

129033.jpg

こうしてやろうと

129034.jpg

企ててはおりますが、マジでそんなことしてる場合ではないので
やりません。



ぜんぜん話は変わりますが、ちょっと思い出話。


天才たけしの元気が出るTVの、この回。

129035.JPG

俺が高校卒業して、勝手にバイトで使ってもらえると思ってた
怪物造形会社の近所に引っ越してきて、行ってみたらその会社が
八王子に移転しててそこにはゴミしか残ってなくて、泣きながら
アルバイト情報誌を買って帰ったっつー話は以前書いたと思いますが
その頃の話。

特殊メイクで映画に名前が出るまで帰らないぞ!と勇んで上京したものの
知り合いもツテもないうえに、バイト先(予定)も失ったもんで
八方塞でどうしようかと思ってた時に、TVで見たのが上の告知。

もうこれしかねえ、と思って収録当日、会場である世田谷公園まで
メイクしたままバイクで向かう。


それがこれ

129036.JPG

129037.JPG

129038.JPG


で、優勝すると10万円だったけど

このドラえもんに負ける。


129039.JPG
(作業場のブラウン管TVの画面撮影なもんで)

でも、会場でこんな本格的特殊メイクしてたのは俺だけで
スタッフから、今度これがあるんで出場してみないか、と

1290310.JPG

打診を受ける。素人なのに。
高校卒業したてのボクちゃんなのに。

いやもう天にも昇る気持ちでしたよ。

やっとフックがかかった。どっかに引っかかれた!と。
東京で知り合いはいないし、どうやってデビューしていいのかも
わからなかったんで、TVに食い込めた!と思ったわけです。

そんでそれ用の新作を作って、収録会場に向かったわけです。


仏頂面で出てきて、俺は怒ってるけど腹の底では…、とめくると

1290311.JPG

というもの。群馬から出てきたばかりの18歳の田舎ボーイの
精一杯のセンス。泣けるぜ。


でもそしたら、薄汚いADが首をひねってですね。
ぐいっと腹の作り物をナナメにずらして

「ハーラ見てたーのねー♪」

と、歌いながらガニマタで踊れと言うわけです。

おおーそうすると面白くなるのか!さすが元気が出るTV!
今ここで気に入られれば、特殊メイクの仕事に近づけるかも
しれない。グイっと曲げられたことで造形したヘソの位置が変わっても
面白かったらいいじゃないか!よーしやってみよう!

などと、
悲しいモンスター系のグンマー脳が思うわけもなく、
ふざけんなコノヤローそんな真似出来るか!
と啖呵切って帰ってきました。

後悔と怒りと焦燥感に震えつつ、一人暮らしの部屋に戻っても
なーんも手元に残ってない。ずいぶんと自分が短気なのかと
思い悩んだもんです。

で、つい先日、20年ぶりくらいでこの番組の再放送を見たっつー話。

もしあそこで踊ってたら、違う人生が開けてたんだろうか。
すごく愉快で気さくな人間になってたかもしれない。

なんつーキモい事をぜんぜん考えない俺でよかったぜ。
あのクソAD、バイクでタテヨコで轢いて逃げてくればよかった、
くらいに思っております。はい。
posted by サンダーロードスタイル at 00:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

地獄週報8月最終週

結構絶望的な仕事スケジュールの中
少しでも空いた時間は睡眠に回し
疲労の回復につとめないとまずい状況の現在

やっぱしこれだけは命削ってでも、
もうどーーーーーーしてもと、

杉浦茂展に出かけてきたわけですが

律儀にアンケートに答えて、これを貰う。

129271.JPG

真田十勇士に対抗すべく、徳川が率いる
忍者軍団の中でも屈指の豪傑

129272.JPG

129273.JPG

ふうせんガムすけ
ストラップ。


で、ふうせんガムすけガムも買う。

129274.JPG

129275.JPG

10円ガムだけど、素敵な印刷があるので
なんと100円。

価値は変わらずとも価値を与えてそれを価値とする。
完全に貴族の遊び。もしくはこれぞ数寄。特侠ガムも夢じゃねーな。
やんないけど。

ストラップがうどんこプップのすけ人形じゃなかったのが痛恨すが、
展示の文章の中で謎が一つ解明。
うどんこプップは反物の紙芯でプップするのが正解らしいす。

展示そのものは1Fエントランスのガラスケースに
並べてるうえに無料っつー、ささやか規模な展示ながら
内容は極めて濃厚。
実に1時間半も集中してご鑑賞。
いやもうつくづく自分が杉浦WAYの延長上に
生かされていることを痛感。
昔は怖くて気持ち悪いマンガと思ってたんですが
今はまったく評価が変わりました。リアルディール茂。

で、あんまり感動しましたもので

冷蔵庫に貼ったらマジで怒られそうなステッカーや

129276.JPG

Tシャツなどを

129277.JPG
129278.JPG

おみやげにしただけでは飽きたらず

またもやらかさずにはいられない


「額装!」

129279.JPG

1292710.JPG

やる気出てきちゃうなコノヤロー。

と、空元気で書いてますが、
金曜まで睡眠時間はゼロの予定です。

ごうけつ、しごと死にのすけ。しめきり無理のすけ。
posted by サンダーロードスタイル at 16:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

地獄週報8月第4週

先週最大のニュースと言えば、

俺がやっとアベンジャーズを見た!

ではなくやっぱ火星探査ロボ、キュリオシティが目の前3mの岩に
ビシーっとレーザーを当てて、

128201.jpg

そこで上がった煙とか分析して勉強する計画、という話ですかね。
(ちなみにアルソックのレーザーは300ケルビン(人肌)の
国際規約を遵守しているのでババアのアタマから煙は出ません。)


しかし世の中、何が起こるかわかんないですから

もしかするとその

128202.jpg

レーザーを当てた、今まで岩だと思ってた塊が

128203.jpg

実は生物で、

よくよく話を聞いてみると

128204.jpg

128205.jpg

「船長、なんか焼きゴテ当てられて泣きべそかいてます」
なんつー生臭い事があるもしれないっつー懸念。捨てきれません。


科学に必要なのはなによりもイマジネーション。

そんな可能性を示唆してくれる、岩だと思ったら生き物だった
NASAも参考にしてるスタートレックの地底怪獣ホルタのエピソードですが

あちらではホルタコスプレや

128206.jpg

ホルタカーなど

128207.jpg

みんな地底怪獣ホルタが大好き。


なんと、この度めでたくジオラマフィギュアも発売決定。

128208.jpg

世界中のホルタファン狂喜です。

なに?火星探査にかこつけたホルタ話を週報とするのは
アタマがおかしい?


じゃあ、また謎のムシがうずいたんですが、

額装欲というかこれを


こしらえ病

128209.JPG

1282010.JPG

なんなのか、この飾りたい欲。自分でも謎。

でも原稿再現のポストカードなんで、なんだかアカツカ遺産
リスペクト臭くてカッコいい。


ちなみに、現在の俺のパスケース

1282011.JPG

傷つけないように大事に使ってます。
posted by サンダーロードスタイル at 00:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

地獄週報8月第3週

WF余波も完全に終了。
日報のある時は忙しくて外にも出ず、ネタ不足で悶絶してたものの
やめた途端にネタ満載の毎日。いろいろ書くことがあるんすが
どうしたもんか。

しかしまあ過去は過去として置いておくとして
今後出来れば行っておきたい展覧会を続々発見。

まず、吊り広告で見つけたこれ

128131.jpg

電車は乗ってみるもんだな。



こんなオヤジが飾られてるらしいすぜ。

128131b.jpg

レーピンはオヤジも子供も上手い。悔しいぜ。
これはしばらくやってそうなんで安心すが、今度こそ見逃さないように
しないと、また遠くまで追いかけて見に行くハメになりかねないす。



そして、これ。

128132.jpg

もはや全幅の信頼を置いている竹中工務店大工道具館の展示。

数寄文化に寄生する現行の茶事はどうかと思いますが
パイオニア周辺の発想と実行力は素晴らしく魅力的。
当然道具も見られるし、実に楽しみ。


ちなみに大伴展はもう行ってきました。
いろいろ発見もあり、個人的には大変満足な展示。

お土産にアタマのおかしい石原豪人大先生の、
アタマの超おかしい絵葉書を買う。

128137.jpg

A2くらいのリトグラフでもいいんじゃないかっつー魅力。
スゲーかっこいいなもう。

こないだガチャで回したこれに、着物を着せて

128138.jpgギギギ

セミ女房を作ろうと思ってた俺の花輪ハートを後押ししてくれる
豪人リキ。素晴らしい。



そして最後に、その近くでやってる特撮展にはまったく興味が出ないけど

行きたい度400%な展覧会が、これ。

128134.jpg

京都の行けなかったんで、楽しみ。グッズも楽しみ。
ふうせんガム助ガムを売ってるらしいす。


全然どうでもいいけど、この杉浦キャラを実写化するなら

128135.jpg


小島三児はどうか、と思うわけです。


128136.jpg

やばい、夏がどんどん過ぎていく。
posted by サンダーロードスタイル at 01:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

日報休止のお知らせ

先日、新しくなって不具合しか感じられないfgと
いつの間にか旗揚げしてたTINAMIに、ヒラヤマッコイズを載せたら
日報見てます、と早速メッセージを送っていただいた方には申し訳ないですが
釣った魚にゃエサはいらねえとばかりのタイミングで
日報休止の悲しいお知らせでございます。

釣った釣らないは関係なく、毎度の流れでの休止ですが
まあ今回も1ヶ月、とにかく書き散らかしました。乗り切った。

俺は毎日こんなキモチでしたよ。


128071.jpg

男はこうでなくちゃいかん。




しかしこれから秋までは

128072.jpg

この勢いで仕事に飲まれる予定。

ええ、やってやりますとも。

だが俺も駆け出しじゃないんでね

これくらいのやられっぷりで逃げ切る予定。

128073.jpg

頑張るぜ。

今後はまた週報に移行、月曜更新で考えております。

じゃー股、来襲。
posted by サンダーロードスタイル at 22:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。