2012年01月21日

カエラズ

世界最小のカエルが発見されたという話が去年の暮れに
あったんですが、そのサイズが7mm程度だと。

1201211.jpg

え?

これで世界最小?これで世界最小の脊椎動物?

おかしいな。

中学の時、理科室の水槽にカエルがいっぱいいまして
そのカエルが指先に数匹乗るくらい小さかったんす。

真っ黒でまさしくこんな感じのサイズ。

1201212.jpg

オタマジャクシではなく完全な成体。ミニガエル。

当時はもちろん貴重なもんではないと思ってたんで
特に気にしてなかったんですが、連中は小さすぎて
ジャンプしてガラス壁についたりすると、そのまま自力で剥がせず
乾いて死んでるんですよね。

外敵相手にどうやって生きていくんだろう、このサイズの
卵ってどんなだろうと考えた記憶があるんですが
このニュースを見て、日本最小のはどんなだったのかと調べると
ヒメガエルという種類で小さくても体長20mm。

じゃあ中学生時代クラスでいちばん小さかった俺の指に
4匹は乗せられた真っ黒いカエル、あれはなんだったのか。

中学の理科室で希少種の飼育?ありえねー。
極秘に飼育するには劣悪な環境だったし、
それを実行するほど個性的で知識、野心のある教師はいなかった。

じゃやっぱし俺の思い込みで、記憶が間違ってんのかな。
確かに理科室にはよく一人で入り込んでた。
技術室、視聴覚室、音楽室と、常に一人で入り込んで
武器を作ってみたり、午後のロードショーを見たりしてた。
だから誰かと一緒に見たという覚えは、というと、ねーな。

でも張り付いて乾いた数匹の姿までが俺の想像の
産物だったのかというとそれもやっぱり信じられない。
指に乗せて、ペトっとした感覚も覚えてるし。
そもそも普通に置かれてる水槽のひとつで、
特にファンタジックな状況でもなかった。

すでに母校である中学は解体されてないので、謎の真相は
生涯知るべくもないんですが、なんだったのかなーあの黒いカエル。
イモリとか別の両生類だったんかなー。
まさか群馬だったから秘境的な生き物だったんでは。



ちなみに

現在の我が家の水槽にはこれが沈んでおります。



1201213.JPG

そろそろ睡眠時間をゼロにして頑張らないとな。
posted by サンダーロードスタイル at 00:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。