2012年11月26日

地獄週報11月最終週

先週の話の続きですが、俺のチャリが鳥の便所と化し、ウンコまみれになってる問題。
場所を変えても留まり心地がいいのか、わざわざ見つけてウンコする。このやろう。

だがまあ犯人の鳥グソ野郎。おそらく小鳥でしょう。
ハシブトガラスですらニワトリの3倍はあると言われる脳が10グラム。
じゃあせいぜい2グラムくらいしかないであろう小鳥のおミソでは、
フェンスと自転車の違いなんか認識できないに違いない。
脳タリンの小鳥の不始末。カゴや泥除けにウンコかけるくらい許してやろう、



思ったらテメー・・・

ハンドルの中でももっともいじくり回す、変速機スイッチの上に


1211264.jpg

ウンコしやがったな

上等だ。

越えてはいけない一線を越えるってんなら


ブッ

1211265.jpg

コロス!

俺の血に飢えたレプリカ大門ショットガンカスタムガス圧マックスが

1211266.jpg

鉛の粉入りの秘蔵の超重量BB弾で、火を噴く時が来た


1211267.jpg

せいぜいピーチクと念仏唱えるがいいぜ、明日のお天道様は拝ませねえ







1211268.jpg







1211269.jpg

なんだよー、ずいぶん絵になってんじゃねーかよー

やっぱ可愛いから許す。
なんなら俺の指に止まったっていいぜ。小鳥スーパー可愛いぜ。
だいたい俺、ガスガン持ってないし。可愛いの好きだし本当は仲良くなりたいんだぜ。

俺が優しい証拠に、こないだこんな靴下買ったぜ。

1211262.JPG

履くとこうだぜ。

1211263.JPG

でももっぺん変速機にウンコかけたら
ガスバーナーで焼き鳥にしてアタマから食ってやる。



ところで全然話は違いますが、今頃おそらく開催中のコンビニで引けるクジ

の中、

これなんかオススメです。

1211261.jpg

オヤジ、裸、グラサンといい具合に、実に大門的に揃っております。
なかなか原型師はわかってる臭い。腕利きに違いない。

台座違いが追加キャンペーンでも入手できるみたいなんで、
地上最強生物ともども、ぜひ躍起になって入手に
励んでいただくというのはいかがなもんでしょう。
posted by サンダーロードスタイル at 02:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

地獄週報11月第4週

納品でもない限りすっかり都心に出かけなくなってますが
納品で出かける時は、まず絶対に完徹明け。
それだけならまだしも、その数日前から3時間睡眠とかが続いてるわけで
納品したらすぐにでも戻ってダウンしたいというのが素直な気持ち。

しかし

次の締め切りまで一番時間があるのが納品の直後でもある。
ゆえにそこはひとつ、歯を食いしばり命を削ってでも用事を済ます!

っつーわけで、ショボッショボの目をしぼり上げて
今回、足を伸ばしたのが

コレ

1211191.jpg

前期後期で完全入れ替えの展示数実に240点、17年ぶりの大回顧展。
前期はちゃんと行きました。前回の納品の時に。

いまやもう研究書籍や画集も山ほど出て、いまさら説明の必要はない芳年。
デッサンや技法、ポーズや構図、ふざけぶりから愛情や反骨まで、
見れば見るほど、本当に元気が出てくるわけです。
特侠なんかは一発目から芳年を取り込んでやってるわけで
自分にとってはなくてはならないパワーソース、ニンキョーバッテリーと
言えるわけでヘロヘロになってても、見終えた時にはもうパワー満タン。
よーしやるぞ!と燃えるったらない。

で、せっかくの原宿くんだりまで出張ったので、見終えたら
キディランドくらいはついでに足を運ぼうと思うわけですが
なんせ直前まで見てたのが

1211192.JPG
(女に焦がれ過ぎて自己管理できなくなった男の図)

1211193.JPG
(全身切り刻まれ、瀕死で朦朧とする男の図)

などだったので、まさかとは思うけどあったらいいなと
天下のオシャレオモチャ屋キディランドに探しに行ったのが

鳥のエサやり台。バードフィーダー。

最近、ウチの周りで鳥が集まるのはいいが、わざわざ俺の自転車のカゴに
留まってプリプリうんこするもんだからたまったもんじゃない。
ピーチクプリプリピーチクプリプリと、完全に便所。クソチャリ。
現行犯で見つけたら全員ブットバス。

なのでアイツらを誘導すべく必要だなと思ったバードフィーダー



ゾンビ版。

1211194.jpg

エサはここに

1211194b.jpg

当然、キディランドにはあるわけねーす。知ってました。

ちなみにちゃんと外にぶらさげると

1211195.jpg

ステキ。


芳年がここ20年ですっかり定着して関連書籍が増えたように
ゾンビもすっかり定着して、オモチャは随分増えました。

たとえば、もうちょい可愛くて、小さいもの好きの方には

こんなのや

1211196.jpg

こんなのが

1211197.png

出てましたが、このほど、その路線の決定版とも言える
ウォーキングデッドのが出るそうで。

1211198.jpg

おー、細かい臭い。コミックとドラマはつまんなすぎて
挫折したけど、人形はまた別だからな。


しかしここまで書いておいて、購入の予定はございません。

というのも、すでに同じサイズの先客が多数押しかけており、
もう並べる余地がないからです。


こんなの

1211199.jpg

連中は全員馬鹿なので

便所に

12111910.JPG

並ぶオブザデッド。

12111911.JPG


裏から風呂を

12111912.jpg

覗くオブザデッド。

12111913.jpg

俺の周りに生命力が溢れすぎてるから、多少枯れたものを
望んで、ゾンビゾンビ言ってるのかもしれん、と自己分析。

ちなみに残酷っぽさを売りに、どんだけ工夫して魅力を放っても

12111914.jpg
(ペン立て)


結局買っちゃうのは、KAWAII、だな。

12111915.jpg
posted by サンダーロードスタイル at 00:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

地獄週報11月第3週

懸命にやってもどんどん手が遅くなる気がする昨今。
とっくに終わってるはずの仕事が全然片付かず、今週はまったく外出せず。


そんな中、今日の話ですが凄い勢いで血が止まりません。

1211121.jpg

口から。

ザンベジ川のドキュメンタリー流してて、乾期が終わり雨季も終わり
洪水まで過ぎたのに、俺の口の中、ずーっと血の雨でザンベジ川。


なんでかっつーと、コイケヤのり塩チップスの
ワッフルカットってのがあったので眠気ざましにポリポリ食ったら

自分史上最大級に思いっきり

ホッペの内側を噛み切る。

1211122.jpg

そしたらもう血が出る出る。小一時間出っ放し。
(ちなみにピロピロしてたザンベジ皮は泣きながらチギリ取る)

で、止まらないので飲みたくもない血を飲みっぱなし。オエー。
ハイエナが内臓を食う映像にリンクして
いい加減吐き気がしてきて、俺今ゲロ吐いたら
こういうことになってんじゃねーかって

1211123.jpg

思い始めた頃、考え付いたわけですよ。

そうだ。これ以上、血を飲みたくなければ

大量のティッシュを詰めてみる。



1211124.jpg

真顔で実行。

日本人はバカみたいにティッシュを消費するらしいすが
原因のひとつを発見したな。

結果、パンパンの頬袋状態で30分。おかげで血は止まりました。

我慢してだいぶ飲んで損したぜ。
いやでも自分の血だから質量保存の法則で損得ゼロか。

現在、クレーターのように穴ぼこが開いた口の内側を
舌でレロレロしながら仕事中。
posted by サンダーロードスタイル at 04:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

地獄週報11月第2週

すでに年賀状まで売り出されてんじゃないすか
テメー11月コノヤロウ。毎日お風呂に沈まないと寒い。

しかしおかげで入浴中の読書は進み始め、イコールそれは
次回作に直結しているので、気持ちはもうWFへのカウントダウンが
始まっております。

なんつー話を書こうかと思ったんですが、それはまだ早いとして
米アマゾンで買うか買うまいか迷ってたところ、日本公開が決まったので
じゃあそれまで待つか、となった映画

1211051.jpg

たいして興味がないグラビアアイドルでも、一応おっぱいの品定めだけは
しておくのが男であるのと同じように、駄作ばかりでほぼ9割ハズレでも
一応ゾンビ映画は気にかけておくのも男。タシナミ。

このコックニーVSゾンビ。売りは何かといえば老人ホームVSゾンビ。
で、ゾンビが出て若者が対抗しているところに、老人ホームのジジババ参戦という話。
英国ゾンビらしく軽い一ひねり。

コックニーっつーのはロンドンのハズレの貧しい労働階級というか地域のことで、
コックニー訛りとかでよく聞きますが、ジャーイダーイビャーイと
ガム噛んでるように品のない感じで喋るピストルズのアレ。
貧民窟とはちょっと違い、労働者色が強いので、日本で言えば昔の山谷とかですかね。


つーことは、日本だったら

1211052.jpg


でも似たような谷だったらこっちの方が

1211053.jpg

山城新伍が出てきた時のガックリ感と違い、
三谷昇が出てきた時の映画の高揚感ったらなかなかのもんですからな。
全部CGでいいからミタニバトルロイヤルが見たい。

なんつー無駄ショップはともかくとして
当然ながら、ゾンビと同じくらいジジババは面白い生き物なので
銃を持たせても絵になるし

1211054.jpg


歩行器使ってのゾンビとチェイスもエキサイティング。

1211055.jpg

なんで俺はこんなにジジババが好きなのかなと考えた時
真っ先に浮かぶ映画が、ゴーイングインスタイルという映画。
ウチの屋号の原点のひとつだというのは前にも書いたと
思いますが、画像探してみたら

1211056.jpg

またか。
またも知らないうちに脳裏に刷り込まれていたみたいで。
こないだ作った1/6のベンチ、キットで売ったろかい。

で、最近で強烈だったジジイの中でも、やっぱし最強だったのが

スタンの親爺。

1211057.jpg

90歳。

先日もマーベルゲームのプロモーションで登場。

ついこないだ心臓にメカを埋め込む手術を行い
「これは私の仲間であるトニー・スタークになるためのものであり、
さらに90年間生き続けられる」と、宣言したばかり。
てっきり脳にテクノウィルスが回ったんだと思ったファンも多く、
どんだけ元気でカッコいいんだこのクソジジイと思ってたら

そのゲームの操作方法はあろうことか

キネクト

1211058.jpg


90歳で病み上がりのメカ仕込みのジーサマにやらす事じゃ
ねーだろ。


と心配するファンをよそに、この暴れぶり。

1211059.jpg

まさかのハルクスマッシュ。

カッコいいぜジジイ。常に精神年齢12歳。

あんたが妙に大人ぶった小理屈をコネず、ナナメにも構えず
それでも「向上せよ」って言い続けてるから、
コミックは輝きを失わないんだぜ。
posted by サンダーロードスタイル at 00:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。