2012年10月29日

地獄週報10月最終週

やっとこ発売になって、

我が家にも降臨。地上最強生物。

1210291.JPG

皆様買ったか?

なに買ってない?バカヤロウ、メシ抜き!


原型、塗装、量産、と三拍子揃って見事に仕上がってます。

1210292.JPG

見なさいな、単純なポーズながらこの空間の把握ぶり。納得の出来栄え。
キッチリこしらえた素敵な原型師を温泉に行かせてやりたい。
いや、久々にコミコンに連れてってやりたい。


で、これにてカマキリキャンペーンの4種は市場に出揃ったのです。

1210293.jpg

写真撮ってないけど花山も素晴らしいす。

次はこちらも控えてますし。

1210294.jpg

ドシドシご注文するしかないです。フントに。




さて、

実に20年弱、豆を買い続けていた珈琲屋が、

先日突如ノーアナウンスで

閉店。


店の前で立ち尽くし、貼り紙の前で声を押し殺して2分、泣く。


1210294b.jpg



必然的に、定番仕入先を失って豆の確保が困難となった結果、

今では入手困難な、エミールアンリのトラディショナルマグで
素敵な珈琲を提供していたセンス溢れるこちらの店も


1210295.JPG



1210296.JPG

連鎖閉店。

数々の客人を唸らせた俺の美味しい珈琲が・・・悲しいぜ。

スカルピーと同じくらい、口に合う珈琲豆、大切だったのに。
毎月1.5キロ以上買ってた信頼の豆だったのに。
珈琲入れるのが仕事の合図だったのに。
顔が茶色くなるまでいろいろ試して、ストップウォッチと
温度計持ってノートつけ続け、この店に落ち着くまで
1年くらい苦労したのに。
蕎麦屋と同じで自称こだわりの自家焙煎の8割は地雷だっつーのに。

今後、どうやって仕事を続ければいいのか、割とマジで途方に
くれております。

つーわけで豆切れとなった結果、久々の秋晴れに自転車で泣きながら
豆買いにチャリチャリと出かけたわけですが、普段あまり外に出ませんと、
外の匂いってのが意外に刺激的で。

金木犀をはじめとする秋の花の香りも刺激的なら、
行き交う車の排気ガスまで刺激的。
普段どんだけそういう匂いと無縁なんだっつー話ですが
現在マイサンダー仕事部屋は、部屋そのものがサイクロン清浄。

世界最大の竜巻発生マシンの場合、144本のジェットで1分間に4トンの
空気を噴出して竜巻を生み出すらしいすが(ドイツ製)

1210297.jpg

マイ仕事部屋の場合、3台の空気清浄機と1台の扇風機、
2台の換気扇とエアコン1台が1分間に2トン(予想)の空気をかき回し
右回りにフルパワーを発揮した場合、真ん中の机の上にある
せっかく作った小さいパーツが吹き飛んでなくなるなんつー事にも
なりかねない竜巻型空気清浄空間なわけです。

つーわけで、プラズマクラスター排気が後頭部を直撃し、
少し脳がバカになりかけちゃうくらい空気清浄状態の俺には
外の匂いが割と常に新鮮。

いろんな花の匂い、幼稚園の前を通れば子供の匂い、
どこかの家の台所から流れてくる料理の匂いなんかも、
久々に嗅ぐと、感覚を刺激してくれて心地いい。

で、チャリチャリと出かけた時、通りかかった梅林の前で、懐かしい
アルミホイルに包んだオムスビの、食欲をそそる香ばしい磯まじりの
香りが流れてきたので、おおーいい香り!!弁当でも作ってんのかな
と肺いっぱいに吸い込んで、匂いの方を振り返ったら





1210298.jpg

イヌションの臭いじゃねーか!

まさかの香ばしいションベン生蒸気
満足そうにプルプルしてんじゃねえ!
全開で肺満タンにしちゃったじゃねーかイヌテメー!
完全にオムスビの匂いと思ったのに、吸い損。ファックザ風下。

どんだけ危険なんだ、外。 気が抜けねーな。マジで。
posted by サンダーロードスタイル at 00:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

地獄週報10月第4週

最近、狂ったように流してるアニメ

1210221.jpg

「フィニアスとファーブ」

デザインを見る限り最初は、レン&スティンピー以降、
雨後タケの如く増えまくった勘違い手抜きアニメかと思って敬遠してたんすが、
ナメてました。なにげに見るたび、感心する事ばっかり。
で、この夏、映画版を見てもうダメ。いまや完全に心を奪われてます。

本国アメリカでは2007年からスタートし、現在も放送中で大人気。

グッズも豊富で、スリッパひとつとっても

1210222.jpg

この状態。
最近は日本でも人気が出て専門コーナーも増え始め、CDなんかも出た。

グッズのセンスもなかなかで、これなんか欲しい感じ。

1210223.jpg



で、もう5年もやってる長寿番組ですから、さらに手広く展開しており


お待たせしました、

アメリカ名物

1210224.jpg

ライブショー。

ザ・フライや死霊のはらわたも舞台にしちゃう国ですから、当然っちゃ当然。


フィニアス帽なんかかぶってペリーマグで楽しめるショーなわけで
正しい子供向けっぽくていい。

1210225.JPG

舞台の写真なんか見ても、そのフィニアス帽とか写ってて

1210226.jpg

なかなか素敵じゃないすか。

開場寸前のワクワク感が伝わってくるようで、実に微笑ましい。

で、実際の舞台はというと、さすがにそこは極限までディフォルメの
効いたアニメなので、まあこういうことになるわけです。

1210227.jpg

エージェントPとドゥーフェンシュマーツ。

妥当っちゃ妥当。子供向けのショーはこれくらいでいい。
木馬座的選択が王道にして普遍。

で、肝心の主役。フィニアスとファーブはっつーと

売られてるゴムマスクなんかでの立体処理はこんな感じなので

1210228.jpg

若干の不安を隠せないすが、前述の舞台オープニングの
シルエットを見る限りたぶん・・・


1210229.jpg

ま、まあそうか。そんなもんだよな。

多少バランスに考慮の余地はありそうすが、
実際アニメ本編自体が、かなりミュージカル要素が強いので、
舞台で動くことを考えると、これくらいヒトガタに
近づけないとダメなんかもしれない。

12102210.JPG




ここでお気づきの方もおられましょう。

背後にモザイクを入れたキャラがおります。


実は彼女、イザベラという女の子。

フィニアスとファーブの家の隣に住むヒスパニック系の子で
ファイヤーサイドガールズというガールスカウト小隊を率いて
活躍するだけでなく、フィニアスに恋心を寄せる可愛いヒロイン。

12102211.jpg










舞台版








12102212.jpg


ツァーー!!







この恐怖と同じベクトルじゃねーかコノヤロウ。

12102213.jpg

画像見つけて、座りションベンだったぜ。


どこをどう間違ったらこれでOKで、
しかも子供に見せても大丈夫だっつー判断になるのか。
レイティングで言えばPG17くらいだろ。


というわけで、

この素敵な面々の素敵な物語を

12102214.jpg


舞台化すると、

12102215.jpg

阿鼻叫喚。


侵略SFにしか見えないっつの。

しかもマジで実写映画化も計画が進んでるらしいす・・・
どう転ぶんだか。



とはいえ過去にも「宇宙からの暗殺者」とか

12102216.jpg

アウターリミッツの「第二の地球を求めて」とか

12102217.jpg

偉大なるデメキン系の先輩は存在してるので、
いまさらそんなに心配しなくても大丈夫か。
posted by サンダーロードスタイル at 00:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

地獄週報10月第3週

ニューヨークのコミコンが始まってますが、
またしても指をくわえて眺める秋。
ゴズミサイルからもう1年。早い。

ところで

つい先日、やっと新ロボコップがこんな感じで

我々の前に疾走してきましたが

1210151.jpg

てめー、完全に


新スーパーフォースだったじゃねーか!

1210152.jpg
「SUPER FORCE」


と、ご立腹な脳が90年代のSFファンは放っておくとして
コミコンで発表された朗報を。



アベンジャーズに至るマーベル映画シリーズで
極めて重要な横軸を果たしたクラークグレッグ演じる
エージェント・コールソン。

アベンジャーズ本編でも、主役かっつーカッコよさと
キャップへの甘えん坊ぶりを発揮し、ファンのハートをクソ握り。

1210153a.jpg

しかし、その衝撃的な退場にファンは騒然。

当然、フューリーのブラフだとか
ヴィジョン(ロボ)になって復活とか

1210153b.jpg

ファンの妄想が火を噴いたりしてましたが
本編から退場したとしても、アニメで使われたり

1210153c.jpg

フィギュアの発売が決まったりと大人気。

1210153d.jpg

そんなコールソンがこのたび、
晴れてTVシリーズ、「シールド:シリーズ」に
コールソン役としての正式参戦が決定。っつー発表があったわけです。

1210154.jpg

めでたい!

1210155.jpg
(左:監督)


1210156.jpg

ま…まあ、他人同士がする分にはな…。


っつーのはともかく、ゴシップ嫌いのインテリ日報ファンの皆様
お待たせしました、久々の額装話でございます。



先日、また額を仕入れまして。

1210157.JPG
ダビンチ作「洗礼者ヨハネ」

なかなか宗教臭くて、第一の爆弾臭い絵で素晴らしいですが

いくら俺が天使幼稚園出身とはいえ、もう少し身近な宗教臭さで
ありがたい絵を選択して額装したほうがいいんじゃないか、と思い


山陰の長老妖怪コケカキイキイが好物を食す土着信仰的な絵を




1210158.JPG

入れてみたものの、いまひとつしっくり来ない。

ここはひとつ柴又の放浪和尚が宇宙怪獣を泣く泣く退治する
民俗学的価値の高い絵を




1210159.JPG

これはいい。トーラー!と画角の向こうから
悲しい叫びが聞こえてくるようです。アカデミック。

しかし、
あんまり宗教色の強い絵ばかりもどうかと思うので、ここはひとつ
ホッパーみたいに人生に疲れた人々を夜の街角に
スケッチするようなのも入れてみたりするのもいいのではないか、と



12101510.JPG

入れてみたんですけど、テメーまた、ただの画像加工遊びじゃねーか、
と思うでしょ。

なめんなコノヤロウ。画面上だけで遊ぶ俺だと思うなよ。
デジタル野郎は残らず刑務所送りだ、と言ってたアメリカのオヤジに
全面的に賛同する俺は、バカ面下げて印刷した画像を
ちゃんと切ってハメ込んで



12101511.JPG

工作したんだぞ(仕事しろ)
posted by サンダーロードスタイル at 00:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

地獄週報10月第2週

なんだかんだで割と頻繁に訪れる東京駅。

リニューアルされてましたが、完成イベントで
プロジェクションマッピングのショーをやったそうで。

129081.jpg

まあなんつーか、いろいろ、すげーな。
この最新トレンドを説明するトゥナイト2みたいな周回遅れ的クソダサ感。

と、言い出すバブルを経験したオッサンの悲しい例えの古ボケ感に、
実はより的確な比喩感を感じる感ないすか?ねーか。
最近の番組で的確な例えが思い浮かびませんものですいません。

結局プロジェクションマッピングって、こういう民衆だまし的イモイベントの
1コーナーとしてしか生き残れないのね、と断じてしまうキビシメの皆様方

案じるな。

同じような一大プロジェクトにおいて、クソくだらない電通チェックと
無意味なNHKチェックの果てに最悪の口出しを繰り返され、無駄に時間と
予算を消費し、それでも善処しようと胃潰瘍になりかけて頑張ったけど、
結果、あの激イモムービーだったのかもしれない、もしくは
単純に、別に、時間内に6割程度でまとめられれば仕事は成立しますけど?
とか思ってるのかもしれない屁にもならない役立たずどもとは別に、

きっちり技術を理解して反映させている人もいるわけです。



これ。

129082.jpg

ヒックとドラゴンのライブショー。

日本ではほぼ無反応だったけど、傑作だったヒックとドラゴン。
あちらでは劇場版続編の製作も進んでますし、TVシリーズも出来てる。


で、それのアリーナライブショーをやらかしてるわけですが

このありさまですぜ。

129083.jpg

ウォーキングウィズダイナソーの技術をそのまま転化しただけでなく
さらにブローアップ。

129084.jpg


多彩なドラゴンはもちろん

129085.jpg

129086.jpg

129087.jpg

129088.jpg

巨大感もばっちり。


そこで舞台の背景にプロジェクションマッピングが
ビシっと使用されてるわけです。




会場着いたらさー、

このマグでガブガブとハチミツ酒飲んで

129089.jpg

このハンドパペットはめて

1290810.jpg

尻尾もつけて

1290811.jpg

このペンライト振り回したいだけでなく

1290812.jpg

VIP申し込みするとまず衣装コーナーに案内され

1290813.jpg

この格好で記念写真撮れるらしいすぜー。

1290814.jpg

超うらやましい。人間一度はバイキングだっつーのを
わかんないヤツらの脳天、斧入れちゃっていいような気がするなー俺。
来ないかなー、来ないだろうけど、やっぱ来ないかなー。
posted by サンダーロードスタイル at 00:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

地獄週報10月第1週

いちおう無事WFの参加申し込みは済ませまして
次回の参加確定でございます。
次こそは作り殺してやろうと考えております。

さて、作り殺すと言えば、神にも悪魔にもなる機械マジンガーZ。
そのボディは超合金Z製。パワーは光子力。
これは富士の火山帯にて発見された新元素ジャパニウムを
もとに作られてるわけですが、先日、理化学研究所で新元素の合成に
成功し、それにジャポニウムと名づける可能性があるという話が。
もしそうなったらダイリチウム発見並みのSFニュース。

なに?ダイリチウムを知らない?
このやろう、バカみたいに口開けて
年がら年中携帯電話いじってるくせに科学0点か。
猿に道具だな。勉強しろ。


ダイリチウムはワープドライブに必要なエネルギー源。

1210011.jpg

反物質エネルギーを生成するために対消滅の制御を行う物質。
クリンゴンの囚人惑星ルラペンテとかで採れる。

で、それ発見並みに胸躍らせるSFニュースだったっつー例えですよ。

しかしさすがに現実における命名では、ジャパニウムでなくジャポニウム。
しかも理研で作ったんで、リケニウムといういまいち極まりない
命名候補もあるっつー。

あげくにダイリチウムだと、変性してイリウム629っつーカッコいい
物質になりますが、現実のジャポニウムは変性するとなんと

1210012.jpg

ドブニウム

という悲しい元素に(悲しくない)なったりするそうでちょいガックリ。
現実はキビシーな。まあカスニウムとかゴミウムとかでなくてよかったか。


ちなみに最近我が家に入荷した新元素は

アジウム。

1210013.JPG

ちっこいジッパー付きのケースになっており

1210014.jpg


現在、中には


1210015.JPG

イルカニウムが含まれております。


最初はふうせんガムニウムを入れてみたんですが

思いのほか

1210016.JPG

マジハラワタリウム臭かったので、可愛い方にしました。


形状的にもしっくり。



1210017.JPG

似合いすぎてウレシウム。
posted by サンダーロードスタイル at 00:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。