2012年08月27日

地獄週報8月最終週

結構絶望的な仕事スケジュールの中
少しでも空いた時間は睡眠に回し
疲労の回復につとめないとまずい状況の現在

やっぱしこれだけは命削ってでも、
もうどーーーーーーしてもと、

杉浦茂展に出かけてきたわけですが

律儀にアンケートに答えて、これを貰う。

129271.JPG

真田十勇士に対抗すべく、徳川が率いる
忍者軍団の中でも屈指の豪傑

129272.JPG

129273.JPG

ふうせんガムすけ
ストラップ。


で、ふうせんガムすけガムも買う。

129274.JPG

129275.JPG

10円ガムだけど、素敵な印刷があるので
なんと100円。

価値は変わらずとも価値を与えてそれを価値とする。
完全に貴族の遊び。もしくはこれぞ数寄。特侠ガムも夢じゃねーな。
やんないけど。

ストラップがうどんこプップのすけ人形じゃなかったのが痛恨すが、
展示の文章の中で謎が一つ解明。
うどんこプップは反物の紙芯でプップするのが正解らしいす。

展示そのものは1Fエントランスのガラスケースに
並べてるうえに無料っつー、ささやか規模な展示ながら
内容は極めて濃厚。
実に1時間半も集中してご鑑賞。
いやもうつくづく自分が杉浦WAYの延長上に
生かされていることを痛感。
昔は怖くて気持ち悪いマンガと思ってたんですが
今はまったく評価が変わりました。リアルディール茂。

で、あんまり感動しましたもので

冷蔵庫に貼ったらマジで怒られそうなステッカーや

129276.JPG

Tシャツなどを

129277.JPG
129278.JPG

おみやげにしただけでは飽きたらず

またもやらかさずにはいられない


「額装!」

129279.JPG

1292710.JPG

やる気出てきちゃうなコノヤロー。

と、空元気で書いてますが、
金曜まで睡眠時間はゼロの予定です。

ごうけつ、しごと死にのすけ。しめきり無理のすけ。
posted by サンダーロードスタイル at 16:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

地獄週報8月第4週

先週最大のニュースと言えば、

俺がやっとアベンジャーズを見た!

ではなくやっぱ火星探査ロボ、キュリオシティが目の前3mの岩に
ビシーっとレーザーを当てて、

128201.jpg

そこで上がった煙とか分析して勉強する計画、という話ですかね。
(ちなみにアルソックのレーザーは300ケルビン(人肌)の
国際規約を遵守しているのでババアのアタマから煙は出ません。)


しかし世の中、何が起こるかわかんないですから

もしかするとその

128202.jpg

レーザーを当てた、今まで岩だと思ってた塊が

128203.jpg

実は生物で、

よくよく話を聞いてみると

128204.jpg

128205.jpg

「船長、なんか焼きゴテ当てられて泣きべそかいてます」
なんつー生臭い事があるもしれないっつー懸念。捨てきれません。


科学に必要なのはなによりもイマジネーション。

そんな可能性を示唆してくれる、岩だと思ったら生き物だった
NASAも参考にしてるスタートレックの地底怪獣ホルタのエピソードですが

あちらではホルタコスプレや

128206.jpg

ホルタカーなど

128207.jpg

みんな地底怪獣ホルタが大好き。


なんと、この度めでたくジオラマフィギュアも発売決定。

128208.jpg

世界中のホルタファン狂喜です。

なに?火星探査にかこつけたホルタ話を週報とするのは
アタマがおかしい?


じゃあ、また謎のムシがうずいたんですが、

額装欲というかこれを


こしらえ病

128209.JPG

1282010.JPG

なんなのか、この飾りたい欲。自分でも謎。

でも原稿再現のポストカードなんで、なんだかアカツカ遺産
リスペクト臭くてカッコいい。


ちなみに、現在の俺のパスケース

1282011.JPG

傷つけないように大事に使ってます。
posted by サンダーロードスタイル at 00:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

地獄週報8月第3週

WF余波も完全に終了。
日報のある時は忙しくて外にも出ず、ネタ不足で悶絶してたものの
やめた途端にネタ満載の毎日。いろいろ書くことがあるんすが
どうしたもんか。

しかしまあ過去は過去として置いておくとして
今後出来れば行っておきたい展覧会を続々発見。

まず、吊り広告で見つけたこれ

128131.jpg

電車は乗ってみるもんだな。



こんなオヤジが飾られてるらしいすぜ。

128131b.jpg

レーピンはオヤジも子供も上手い。悔しいぜ。
これはしばらくやってそうなんで安心すが、今度こそ見逃さないように
しないと、また遠くまで追いかけて見に行くハメになりかねないす。



そして、これ。

128132.jpg

もはや全幅の信頼を置いている竹中工務店大工道具館の展示。

数寄文化に寄生する現行の茶事はどうかと思いますが
パイオニア周辺の発想と実行力は素晴らしく魅力的。
当然道具も見られるし、実に楽しみ。


ちなみに大伴展はもう行ってきました。
いろいろ発見もあり、個人的には大変満足な展示。

お土産にアタマのおかしい石原豪人大先生の、
アタマの超おかしい絵葉書を買う。

128137.jpg

A2くらいのリトグラフでもいいんじゃないかっつー魅力。
スゲーかっこいいなもう。

こないだガチャで回したこれに、着物を着せて

128138.jpgギギギ

セミ女房を作ろうと思ってた俺の花輪ハートを後押ししてくれる
豪人リキ。素晴らしい。



そして最後に、その近くでやってる特撮展にはまったく興味が出ないけど

行きたい度400%な展覧会が、これ。

128134.jpg

京都の行けなかったんで、楽しみ。グッズも楽しみ。
ふうせんガム助ガムを売ってるらしいす。


全然どうでもいいけど、この杉浦キャラを実写化するなら

128135.jpg


小島三児はどうか、と思うわけです。


128136.jpg

やばい、夏がどんどん過ぎていく。
posted by サンダーロードスタイル at 01:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

日報休止のお知らせ

先日、新しくなって不具合しか感じられないfgと
いつの間にか旗揚げしてたTINAMIに、ヒラヤマッコイズを載せたら
日報見てます、と早速メッセージを送っていただいた方には申し訳ないですが
釣った魚にゃエサはいらねえとばかりのタイミングで
日報休止の悲しいお知らせでございます。

釣った釣らないは関係なく、毎度の流れでの休止ですが
まあ今回も1ヶ月、とにかく書き散らかしました。乗り切った。

俺は毎日こんなキモチでしたよ。


128071.jpg

男はこうでなくちゃいかん。




しかしこれから秋までは

128072.jpg

この勢いで仕事に飲まれる予定。

ええ、やってやりますとも。

だが俺も駆け出しじゃないんでね

これくらいのやられっぷりで逃げ切る予定。

128073.jpg

頑張るぜ。

今後はまた週報に移行、月曜更新で考えております。

じゃー股、来襲。
posted by サンダーロードスタイル at 22:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

通販の準備完了

いちおう、通販の準備が出来ました。
数は多くないですが、とりあえず現段階で抜ける限界まで。
型が壊れたので追加生産はないと思っていただいて。

で、新作は「平山周吉」「エイモス・マッコイ」が各6,000円

128051.JPG

1/6でありながら破格のこのお値段。
磨き込んだ一般的GKではないのと今回はいつもの透明シリコンが
売り切れてたからではなく、価格を下げるべく安いシリコンで
抜いたという企業努力。としておいてください。
おかげでもういろいろ型が壊れてしまったわけで、安いシリコンは
やっぱしその場しのぎだな、と。しかもマッコイに関しては
NSPだったんで原型も残ってないので、これが本当の最後です。
しかしその場はしのいだんだから、全然いいぜ。


で、もうひとつの新作、雁首街道四の宿。3,000円

128052.JPG

言わずもがなのシリーズになってきましたが、首の2つを
平山、マッコイに使いまわしじゃねーか、とは言わないで。


つましい数しか用意してないので、もし売り切れちゃったら
先着順で対応させていただきますので、ご了承ください。


で、通販の詳しいご案内は、左上のリンクか こちらからどうぞ

さあ、爺さんお座り人形を買って

128053.jpg

縮みゆく人間ごっこをしよう!
posted by サンダーロードスタイル at 11:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

No1デッチ謎汁

そういえば

4日からこれが始まるようで

128041.jpg

皆さん思いっきり引いて欲しい。

俺が狙うのは1個だけ。
たぶん出来がいいと思う。横顔とか。
雁首街道に混ぜてもいいくらいだと思うけど
ちょっとサイズが違うんだな。

で、もし売り上げがいいと今回ラインナップから漏れたらしい

128042.jpg

この首も復活するかもしれないぜ。第2弾とか。

いまどきこの唇のヒネりを造型するガッツ。
なかなかお蔵入りにするには惜しい彫りっぷり。
このクチビル救済の為にも、ガンガン引いて復活させたい。



128043.jpg
「頼むから復活さしてくだちい」


なんつーこのクソみたいに可愛いチビスケは、
先日の大丸で見つけた「でっちーくん」。
ポコ袋を抱えながら、舟和のあんこ玉を買いに行って発見して感動。
俺はあんこ玉を食わしておけば上機嫌だけど
でっちーくんと会ってもたぶん上機嫌になれると思う。

128044.jpg
鼻緒切りてえ。

なに?
毎日毎日可愛いキャラばっかにウツツを抜かしやがって
テメー、クリーチャー魂はどこへ行った、とな?



じゃあ、今少し気にしてるクリーチャーを紹介しちゃう。


ヨメが病気で病院連れてったら、

こういう、話通じない系が


128045.jpg

ウロチョロしてるアブネー病院だったので旦那が・・・

あ、

ちなみこれが舟和のあんこ玉。

128047.jpg
(いちご味)


すいません、えーと旦那が救出に大暴れという映画が、これです。

128046.jpg

その口っぽい穴から漏れてる汁はなんなんだという疑問の前に
(舟和のあんこ玉の表面は寒天)
すでにIMDBでの評価は星2つ。
見た目も評価もウンコっぽいがアンコ玉っぽくもあるので
気になっているのでございます。
posted by サンダーロードスタイル at 04:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

額と設定

128031.JPG

128032.JPG

なかなかレトロな感じでおさまりがいい、ペコ袋。in額。

洒落たカフェー感が出ちゃってハズカピー。




さて


今回は作るのにすっかり気をとられ、新作である爺さん2人に対し
いつものようなキャッチーな名前を付けなかっただけでなく、
現地では背景もなくただ置いただけで済ますという、
新作にあるまじきアピール不足な展示になってまして大反省。

会場では1回だけ設定の話をしたくらいでしたが、
じつはここまで決め込んでおいたのでクリアで試し抜きしたり
してたという、この2人の設定話を。

本来であれば、HPの方できっちり更新したいんですが
実はもう数年来HPのデータをいじれないままで
更新できないんでございます。

まったくどうでもいい爺さん達の設定話はこちらで
posted by サンダーロードスタイル at 00:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

退行完了

まあ、クソみたいに寝ました。寝グソ状態。
たまに起きて放尿して水分補給してまた寝る。

気付けば水曜日の朝ですよ。時間が消し飛んだ感ありですよ。

で、もう仕事で出張らねばならず、泣きながら出かけたついでに


東京駅に期間限定で出来ているという


ペコポコスイーツランドに寄ってきたわけです



128021.jpg

残念ながら、このようにペコもポコもいませんでしたが
俺は大人だからな。いなくても全然平気だ。ナメんな。


で、水っぽいシュークリームとか食った後、

よせばいいのにまた(ペルリ以来の)クリアファイルなんかを

買ったわけです。

128023.JPG



そしたら!

128022.jpg

いや、ペコポコは本当にいなかったんすが



入れてくれた袋が

これ!

128024.JPG

128025.JPG

おおー!スーパー保存版!!不二家最高!
ばい菌事件、水に流す!

東京駅から折れないよう、マジ慎重に抱えて帰ったぜ。

ガクだガク!明日、額買いに行こう。入れて飾るんだ。

ポコ面を。

エニータイムウィズポコ。
posted by サンダーロードスタイル at 00:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

WF雑感 その3

新作である爺さん2人と雁首四の宿ですが、いちおう通販を予定してます。
しかし抜いた分が売れちゃったのと今回の大暴れの後片付けが
相当テマかかりそうなのとでそれらが出来たあたりで告知させていただきます。
ご希望の皆様いましばらくお待ちください。



さて、

一通りくだらない報告を書いたので、今度は別の話。
WFはほとんど他人と接触しない自分にとって、半年に一度
無駄話をする場なわけですが、その中で印象深かった話をかいつまむと


●ディティールアップがリファインでは決してない話

これは映像のリメイクもそうだし、造型でもそうなんすが
ただただディティールアップすればさも仕事した気になってる
手合いが多すぎですね、っつー話。メカにしても筋肉にしても。
本質を掴まないで、他人のフンドシに柄を書き込むような事を
いくらやっても不毛。お前の努力はタイコもちと同じレベル。
本質の存在に気付けよな、っつー話。


●デッサンが狂っても、隙があってはならない話

腕っつーのは足りる場合もあれば足りない場合もある。
デッサンを保てずヘタに見える場合もあるかもしれないけど
それは構わない。ただ情熱の点において「そこは手を加えて
表現として使える美味しい場所だろ」という部分を見逃すような
マネをしてはもったいない。ヘタでもいいけど
情熱や愛情では絶対に負けるなという話。これね、判る人には
判っちゃうもんなんす。


●忙しさの中で、いかにモチベーションを失わないかの話

肉体には限界がきますが、けっこう騙せるもんです。
今回の俺は「感謝が足りねえ」と念仏を唱えて乗り切りました。
挑戦できるチャンスが今目の前にあるのに、疲れてるとか
どうでもいいヘボ理屈なんか採用する余地はないわけです。
今のチャンスに心底感謝できれば、脳内麻薬マストロゲンが噴出し
ノルアドレナリンの100倍元気が出せるわけです。
心の底(ここ重要)から「頑張りたい」という気持ちが出てくれば
忙しさも環境も屁でもねーぜ、という話。3日徹夜して朦朧としながら
数分でいいから目を閉じさせて・・・という状態でそう思えるかっつー
話なんですが、その構造は普通の毎日でも当てはめられることです。


●ドントシンクトゥワイスイッツオールライトな話。

くよくよするなっつーボブディランの歌ですが
直訳だと2度同じ事を考えるなっつー事。
1回1回データ出して、何度で焼いたらこうなるっつー事を
理解しとけば、焼きや調整に迷うことはなくなるという話。
情熱と同じくらい、論理的、科学的でないと出来ません。
作業は最低3手先まで読む必要がある。
知識はなくてもいいけど、知恵を失ったら出来ませんよっつー話。

ざっと思い出すのはそんな話をした事ですかね。

最後に、WF終わったら読もうと思って、すげー期待してた
この本に書かれてた話。

128011.jpg

絵を描く場合、消失点にとらわれがちだけど、そこだけを
意識して描いても面白いものにはならないという事。
何を見せたいかで、消失点、整合性を無視してでも画面を構築する
大胆さが必要だという話。当たり前だけど実行するのは難しい。
創作の本質に通じる話すね。

サンダー卓で質問したりすると大体こんな話をお見舞いされるわけです。

ただコブラ会だけは相変わらず、チョイブスの崩れたボディが
性欲を掻き立てるなどという話をしてくるので
コノヤロウ、まったくその通りだと思うぜ、とその時だけはエロ話。
いつかWFで俺が篠崎愛の顔作ってたら、コブラ会にそそのかされたと
思ってください。俺は悪くない。

以上、今回のWF雑感ですかね。

もうちょびっと日常含め、日報を続けようかと思います。
posted by サンダーロードスタイル at 03:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。