2012年07月31日

WF雑感 その2

怪物屋で買ったアメイジングフィギュアモデラーの新刊を読んでると
メッチャ読んでますね、とアクセルのヤタケさんが御来卓。

俺にとって洋モノGKは雑誌で見るだけのアコガリですが、
ヤタケさんはこういうキットが主戦場なんで、このキットは
こうなんですよと、サラっと言う言葉の情報量が違う。
本物は格が違うと思ってたとこに、ちょうど今話題のテツゴロウが御来卓。

3時過ぎだったんで「デモ終わったんすか?」と聞いたら
スゲー人だかりでした、と盛況だったご様子。

で、テツゴロウとヤタケさんは相互リンクしてる同士。なのに
なんできてはりますの?とテツゴロウに素直に問うヤタケ氏。

ロボット完成させてそこらじゅうのニュースサイトで紹介され、
鳴り物入りでWF参加してるクラタステツオに対して。
普通に疑問符が浮いてるヤタケさんに、俺もさすがに
「いや、今その問いが浮かぶってどうなんすか」と突っ込むと

「だってこの人ディーラーじゃないですもん」とまだナチュラル疑問符
ピュアハートヤタケ。

だから俺が「これがまた変なロボット作って来てんですよ」って説明すると
テツゴロウが「変なロボットって言い方ないじゃないすか」と口を尖らす。
そりゃそうだ、心血注いだっつーレベルじゃないロボ作ったのにその言い方はない。

ナンデ?(来てんの?)
ナンデ?(知らないの?)
ナンデ?(そういう事言うの?)

とそれぞれの方向に突っ込む大蛇と蝦蟇とナメクジの3すくみ状態。クダラネー。

その瞬間は面白かったす。WF来てよかったなと思った。


その後慌てて話題のクラタスを見に行ったんですが
まー、いろいろ凄かったです。なんだかんだで凄かった。
実物見ると想像してたのの4割デカかった。確かに巨大ロボ。

ちなみにこれが前日は床で寝たというテツゴロウ

127312.jpg

よく見るとうっすら青ッパナをたらしてホッペ赤くしてマルダシ状態。
ヘタにメディアに顔出すとこうなるぞ、といういい見本。


ヤタケさんにしてもテツゴロウにしても共通しているのは
ちゃんと自分の道を行ってるなという野太い感じ。
結局クラタス話を知らなかったのは、忙しくて他の情報など
収集してなかったとの事。世事に構わず自分の道を進んでたゆえ。
間違いなく人間として正しい姿勢はそっち。
情報よりも己の道を優先しなくちゃいけないけど、普通の人は
情報を優先することが自分だと思い込む。
情報だけで騒ぐ人間の薄っぺらさたるや、いかなるものか。

しかし今回の2人は会った時の密度というか感触が違う。
瞬間的にわかる薄っぺらくない感じ。で、どっちも楽しそう。
いいすね。そうでなくちゃいかん。

その点、俺はまだまだ話にもなんにもならん。

俺としては今回は、帰りに寄ったスタバでコーヒー持って
何度も意識を失うくらい頑張ったんすが(もしくは老いた)
それでも足りてない事実は変わらない。
もっと効率的に、もっと情熱的に頑張らないと
サンダーは薄っぺらいなとナメられちゃう。

よーしもっとやるぞ!

と思いつつ、差し入れでもらった袋を開けたら


127311.JPG

ずおー!日本で手に入るのかよ。すげーぜ、と狂気乱舞。
チーマカ食うぜチーマカ。また脳が退行。

というわけで、俺のレベルアップはまだ先臭いす。
でも動くとヒザがポキポキ鳴るから、時間はもうないっぽいぜ。

もう1回くらいマジメな話をしないとアレなので、つづく
posted by サンダーロードスタイル at 00:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

WF雑感 その1

無事WFも終了しました。
お買い上げいただいた皆様、ブースを訪れていただいた皆様
ありがとうございました。

今回もだいぶ充実した感じでいい手ごたえがありました。
つーわけでそのへんの内容を御報告するまで、この腐れ日報は
もうちょい続きます。

今回は張り切ってたドテ女房が、寸前で無理がたたって体調を崩し
当て込んでた仕事がダメになり、出発寸前まで俺がニトロ噴射で大暴れ。

コンビニ3軒をチャリで回って、なんでUSBメモリだと
受付られねんだテメーファミマ!と激怒しながら無人の道路で悪態を
つきまくってど真ん中を中学生みたいに疾走してたのが、
当日の朝3時半。田舎の暴走族か。で、出発15分前にやっとシャワー。

今週の睡眠時間は1日3時間が続いており、この2日に関しては
不本意な失神による数分の仮眠のみ。もう老眼も進み始めて
目がシバシバしてる半爺ボディなのに、
まるでWFデビューしたてかっつーこの情熱とやる気。
どうよ、と言いたい。

そんな結果の展示がこれ。

127301.JPG

127302.JPG

127303.JPG

前日夜0時の段階で、やっと首穴くりぬき状態だったので
色塗りを諦めた、雁首街道の作例はこんな感じ。

127304.JPG

127305.JPG

せっかく作った背景の紙も、貼れないのがあり
平山、マッコイ、ドウグ柾の設定は謎のままですが
後で書きます。

どうでもいいチモシー団のバズーカ水飲み器は
今回唯一色をぬったもの(青)。


そんで無事開場になったわけですが、今回はなんつっても
隣の島に怪物屋があったので、まずそこへ。

WFで唯一向かう他のブースはここだけなんですが
とにかくまず買っておきたかった、クロスワークスの
これを。

127306.jpg

以前に書こうと思って書いてないんですが、このビット
冗談抜きで使い勝手が一味違います。
明らかに、おおー有効!という手ごたえがあり
各種サイズをちゃんと揃えておきたいところ。
そこでこの8mmはまず押さえなきゃということで
これだけをまず買いに走ったわけです。


で、数時間後にこれも買いに行く。

127307.jpg

キットビルダーズは廃刊かもと聞いてたけど、
こうしてDVDで続くんすね。よかった。

というわけで戦利品は以上。

ちょっと欲しかったコンバットドールの1/12のキットは
2万もしたので諦めました。無念。

そんで、客足も落ち着いたのでAFMを読んでると・・・


つづく
posted by サンダーロードスタイル at 13:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

WFです

いよいよWF当日となりました。

もう色塗りは諦めた。後で楽しく塗ることにする。それがいいやな。


さて、今回の売り物ですが


●平山周吉(坐像) ¥6,000
パーツ数2

●エイモス・マッコイ(坐像)¥6,000
パーツ数1


●スエヒコ(胸像) ¥4,000
眼帯顔付属でパーツ数3


●六代目新田陸太郎(胸像) ¥2,000



●雁首街道
「一の宿」〜「四の宿」 各¥3,000 
四の宿が今回の新作首です。


●雁首街道(単品バラ首) 各¥1,000   
チモシー団や他、いろいろ探してください。


●特侠のドウグ ¥3,000

●スカルプアシストキット ¥3、000
●フォローモールド    ¥1,000

●侠骨キャップ 各¥3、000
●侠骨ワッペン ¥1、000


他に

●特侠番外地 「怪腕!タービン番長」¥13、000
描き下ろし図解ポスター付

●特侠番外地 「ビフォーカツトシ」¥12、000
描き下ろし図解ポスター付

●特侠番外地 「アフターカツトシ」¥16、000
描き下ろし図解ポスター付

●特侠列伝「梵鐘奇遇(つりがねちょうはん)」
¥17、000

も一応売りますが、持っていくのは厄介なので
会場でお申し込みの場合、送料無料で郵送させていただきます。

つー感じです。

では会場でスポンジボブのコスプレを見かけたら
お気軽にお声をおかけください。

127291.jpg

お待ちしております。コノヤロウ。
posted by サンダーロードスタイル at 01:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

尻に帆

つーわけで、もう一人の妖精じゃなかった、爺様出来上がる。

速攻で土手作ってシリコン流して複製にする。
ひさしぶりにほいく粘土触ったぜ。泣けたぜ。


で、こんな感じ

127282.JPG

127283.JPG

いろいろNSP粘土は研究してみないとダメみたい。

結局、トップコートでクリアを吹いてタルタルになって
あーあ、と思ってたんですが

そこはほら

表面ツルリなら、クリアで抜くチャンスだぜ。


127284.JPG

おおー!クリアやるな!
妖精行けそう、やっぱ羽根つけるか?


と思ったら


127285.JPG

少し、足りなかったぜ。 俺の知恵とレジンの両方が。
死霊みたいになっちゃってゴメンナサイ。

まあそれはそれとして大変追い込まれながら
明日に続く。
posted by サンダーロードスタイル at 06:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

つまんない話

WF荷物の集荷までの待ち時間、今の脳の中をちょっと書きますが
ヨタ話を期待している方はスルーで。



今回、いろいろと自分の中でブレイクスルー的な感じが
しております。

というのも、スッパイしたとはいえ妖精の出来を
非常に気に入っております。
気に入ってるというのは、造型もですが、姿勢というか
作り出す場合の魂の出所に確信が持ててるわけです。ひさびさに。

あー、毎度毎度テメーはたかが人形作るのに何考えてんだっつー話すが
コノヤロウ、たかがじゃねえんだよ。ナメてんのか。
俺は考えるの。なんで作るのか、なんで作りたいのか、
いっつも考えるの。いっつも迷うの。
他人のキャラなぞってヘラヘラ口半開きなんて真似、できねーの。
いつもゼロ位置からグイグイ揺さぶって考えないと気がすまないの。


で、本来であれば、今は展示向けの作業をガンガンやらないと
いけない。なぜなら雁首街道の作例として、一気に新しいのを
8体くらいやろうと思って、12インチの人形買ったり
パーツ買ったりでいろいろとスーパーシコシコ準備してたからです。
この段階で、その展示作業(色塗りとパーツ作り)が
4日押しで遅れまくってる状況、けっこう絶望的。

というノッピキならない事態でありながら、
なんと今、もうそんなもんはどうでもいいと考えてるわけです。
今は彫刻の方を進めるべきで、しかもそれを複製まで
持って行こうと企ててるわけです。

いつもの俺なら、戦略的撤退ということでまず展示全体の完成を
優先して、その中でこだわれる点があれば、時間次第で対応という
バランスというか「企画優先」の大人脳でした。
だがその結果はどうだったか。すべてに中途半端。

しかし今の脳は違っております。
ついに園丁レベルに到達したわけです。


なに?エンテイレベルがなんだかわからない?

サンテグジュペリの人間の土地に出てくる庭師のジジイの話に決まってんだろ。


「旦那……わしにも土を掘るのが苦労だったことがござんした。
リューマチで足が痛かったりすると、わしもこの奴隷仕事を呪いましたよ。
ところがどうでしょう、このごろでは、わしは土を掘って掘って
掘りぬきたいほどですわい。土を掘るってことがわしには、いい気持なんでさあ! 
土を掘っていると、気が楽でさあ! それにわしがしなかったら、
だれがわしの樹木の手入れをしてくれましょう?」


というこれ。

WF、展示、準備、計画、仕事・・・いろいろアタマの中を駆け巡る中

作例は後でも出来る。他の人でも出来る。だが、今この妖精彫刻を
やらなかったら、誰がやるというのか。俺しか出来ないんでさあ。
彫って彫って彫りまくりたいんでさあ、と素直に思えるマイピュアハート。


そう考えられるエンテイレベルについに到達したっつー話です。


サンテグジュペリはこのエンテイハートに驚いてます。
この爺さんは「自分がそれをしなかったら、一枚の畑が荒地になるように
思えるのだ。彼は自分が耕さなかったら、地球全部が荒地になるように思えるのだ。」

これはこの世の素晴らしさが間抜けと呼ばれる人の信念によって
出来ているというキャプラスピリットと同じじゃないすか。

俺はサンテグジュペリを尊敬してまして、ヘミングウェイよりも遥かに
評価されるべきモノスゲー文章を書く人だと思ってます。
戦争や科学や生活にきっちり責任を果たしながら、星の王子さまを書ける。
寺田寅彦の言う「それでも鳥は歌い、花は笑っている」という感性を
備えていられる素直さは、本当に素晴らしい。豊かで強い。


色塗りに入るべきか、このまま彫刻をやるかで迷いまくってたところで
園丁と同じ心持になったと感じて、久しぶりに思い出したサンテグジュペリ。

一回作ってみてもいい、いい顔だったなと思って調べてみたら


なんと


127271.jpg

おお、マジ?
全然知らなかった。なんたるシンクロ。

そんでまさにこのキモチ。これです。いつもどこかで沸き上がるこの感じ。
誰かに見守られてるような。道の向こうに人影が感じられるような。
物事を関連づけて、身近に思えるようなこの近しい感覚。
ちょうどこの画像を見て抱いたような気持ち、これが今回の妖精を作りたい
本質なんすが、とにかくどこまでも教えられてるなと思ったわけです。

テメーは黙って失笑モンの出オチフィギュア作っときゃいいんだよ
と期待する方々にはすいませんが、そういうこと。
ここに来て、ふわっと近づいて来そうな人々を、蹴散らかすような
内容ですが、日報はその日の考えが出ちゃうんだから仕方ないぜ。


つーわけで彫りまくり中。
posted by サンダーロードスタイル at 00:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

スッパイ

どうにか型が出来上がったので、妖精を抜いてみたわけです。

ほんと業者に任せたいとこだけど、頑張って作業。
なんとか抜けて、複製完成。


そんで初めて羽根をつけてみたわけです





127261.JPG

127262.JPG


これ、完全にいらねーな、羽根・・・

大失敗。何が妖精だ、アタマおかしーんじゃねーの?


しかしまあそんなこともあろうかと

羽根がなくてもいいように、羽根用のボスとかは
つけておらず、サスペンダーに自分で穴開けるように
しといたので

127263.JPG

失ったテマヒマ以外、ノーダメージということに
しておこう。今ショゲるわけにはいかん。
でも、もうちょいマシなのイメージしてたんだけどなー。
一寸先は闇だな、まったく。



そんで、余りシリコンで抜いてみたこれ

127264.JPG

チモシー団のマスク。

やっぱレジンに置き換わるとなんだか妙にテンション上がるもんで
ちょっと嬉しい。なのでこれストラップつけてキーホルダーみたいにして
売れちゃうかもじゃね?と言ったら妖怪土手女房は
でかいし、これで喜ぶ人がいるとは思えない、という
シビアなジャッジ。というわけで、特にこれも売らず。

なんだ売り物1個増えると思ってたのに、2寸先もまだ闇か。
posted by サンダーロードスタイル at 01:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

妖怪屋敷

どうにか、仕事関係が落ち着いたかもしれないので
ここから一気にWFモードになれそう臭い。

手始めに、前回、まさかの瞬殺だったので
少しだけ型修正しといたこれを抜いておく。

127251.JPG

初回と違って台座がないけど、その分
コンパチで片目アタマをつけて2個だけ販売の予定。


で、妖精に関しては、1Fリビングではついにこの妖怪が出現。

127252.jpg

俺の大嫌いなほいく粘土の匂いをさせながらドドドのドテ作業中。
おかげで1体はもうシリコンを流し始めたので2Fで
妖怪ステテコ粘土小僧が、NSP造型となるもう1体を
人死にが出るくらいの勢いで彫刻する予定。

よーし、やってやるぜ。シャーロックの4回目も面白かったし
御機嫌で突っ走るぜ。
posted by サンダーロードスタイル at 00:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

マイポニー&ミー

納品を控え、まだまだ自由にならない状況すが


この荒馬的状況を乗りこなしてこそ

男たりえるのではあるまいか。

127241.jpg


まだ火曜日。うろたえるのは早い。
posted by サンダーロードスタイル at 04:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

キャパブソク

現在、不本意ながら(ありがたい事すが)仕事に人生を奪われており
肝心の創作、WF関係が脇に押しやられております。

こんな感じ。

127231.jpg


いちおうスカ王国なんか更新して、ゲップ一発程度に
一息ついたものの、明日納品で予断許さず。

怒涛の追い上げで奇跡を起こすべく奮闘中なので
ふざける余裕が減少中。器が小さいと苦労するぜ。
posted by サンダーロードスタイル at 06:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

ミステロン

特に主役チームとの関わりもなく、スタジオ別収録で
凄い化粧に凄い衣装なのに、ひたすら一人芝居をさせられ

127221.jpg

「おのれキャプター!」だの騒ぎ立てまくる堀田真三(大好き)に
疲れたわけではないですが、頻繁に意識を失い寝オチする。
どこで気を失ったのかわからないけど、気がつくとまた堀田真三が騒いでる。

これはもう違うドラマを流したほうがいいかもしれんと

これを

127222.jpg

基本的にミステリーは嫌いす。謎を解くだの解かないだのと
ちまちまウルッセーんだよこのやろう、全員怪物に食われちゃえ
じゃなきゃ改造されちゃえ、と思う皆様同様、俺も謎解きはニガテ。

でもこのドラマは面白い。コナンドイルの若き日の物語で
推理の師匠であるDrベルと難事件に挑むというもの。当たりドラマ。

ひさしぶりのヴィクトリア朝時代は落ち着いてて面白いなと
思ったので、そのままこれに突入

127223.jpg

同じ時代が舞台の、カナダの話。コナンドイルやニコラテスラも登場。
なかなかサジ加減がうまく、これも当たりドラマ。


いやー、ミステリーは堀田真三と違って催眠忍法を使ってこないので
作業効率がいいぞ。適度な刺激、適度な謎、目が冴えるぜ。
自分まで少しアタマが良くなった気がするぜ。


というわけで、いよいよシーズン2を本日より始めるというこれに突入

127224.jpg

お、おもしれえ!なんだこれ、ずいぶん出来がいいな。
評判いいって聞いてたけど、ここまで出来がいいとは。

で英国産ドラマなのでシーズン1って言っても13話とか26話じゃなく
1時間半がたった3本。でも内容は素晴らしく
キャプテンアメリカが出来たのに、ダーマンが出来なかった
本質を掴みつつ、換骨奪胎するという高度で知的で愛情あふれるアプローチを
完遂。その力量にただただ驚かされたわけですが、1シーズン最終話で
初めてスタッフを確認したら

スティーブンモファット!(脚本とプロデュース)

夜中に、マジで!?と大声を上げるくらい驚いたわけです。

この人、誰あろうドクターフー復活の立役者。の右腕。現在の両腕。
なるほどなー。出来る人は出来るんだなー。なんつーか骨がある。
俺も勉強しなくちゃ。

まずは仕事を片付けて、ドテ(←WF部分ここだけ)を作るぜ。
posted by サンダーロードスタイル at 00:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

来年3月まで

本日、報告メールを貰って知ったんすが

なんか有名だった震災の一本松を、枯れたんで切り倒した後、
その幹を5分割して芯をくりぬき、防腐処理をした後、
金属製の心棒を通して避雷針を立て、枝葉はレプリカで作成、
完全メカ松として改造した後、元の場所に立てるのに
1億5千万というナイスプロジェクトが動きだしましたが
ここまでバカだと応援のしようがねーから、まず関係者の頭を
くりぬいて金属で補強し、マルコメミソでも詰めた方が
なんぼか日本の為なんじゃねーの?

などという物騒なメールが届いたわけではなく

ここが閉館決定というお知らせメールが届く。

127211.jpg

おー、マジか…

いろいろ思い出あるんで、ちっと響くな。

そもそもこの劇場のある三原橋地下街というのは、
戦後の莫大な量の瓦礫処理の為


127212.jpg


そこを通ってた三十三間堀川を


127213.jpg


瓦礫で埋め立てて作られた日本初の地下街だとかなんとか。


127214.jpg

おー、チーズマカロニ食いてー。
posted by サンダーロードスタイル at 00:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

夏と修羅

男はな

最後まで

倒れるまで、足掻くんだぜ

諦めなんて考えてるヒマがあったら

そのパワーでもうヒトコネして倒れてやる

そこまでやれたなら

結果はどうあれ

笑って死ねるってもんだ

127201.jpg

WF、1ヶ月くらい延びてくんねーかな
posted by サンダーロードスタイル at 05:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

WF卓番号決定

WFの卓番号が決定しました。

6−15−01

127191.jpg

今回もグレイクレイ、ホビーホースモデルズとの共同出展です。

127193.jpg

現段階で原型はまだまだ完成せず、そろそろやばいなと思いつつ


それはそれとして、子カバは微妙に位置を変え

127292.JPG

育ち始めのバジルの芽を狙い中

ほんとこれ回して正解だった、と思い中
posted by サンダーロードスタイル at 01:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

筆法方賜主

想像を絶する熱射の中、ど徹夜明けで納品に出かけ、
足を伸ばしてまでこないだ書いたスムージーの店に寄ってきたんですが

全然違う。お話にならないくらい別モノ。

スタバのストロベリーフラペチーノが10点とすると2点。
屁みたいに小さい日本のサイズでよかったけど、マジでショック。
なにがヘルシーだよ。コチニールが足りねえんじゃねえの?


で、うなだれながら帰りに新宿に寄って、ある大画伯の壁画を鑑賞。
ちょっと感動。なんだかんだでナマ絵は違うな。
筆遣いは息遣い。やっぱモノを作るって素晴らしい。泣けた。


そんな本日の収穫

127181.JPG

127182.JPG

127182b.JPG

たぶんこれが一番の当たり。

127183.jpg

カバマスコット200円。


ちなみにこんなに愛らしい時代は短いもので

127184.jpg


あっと言う間に、成長する野生の恐怖


127185.jpg

127187.jpg

127186.jpg

完全に手に負えなくなります。

可愛い大アクビでのんびりやというイメージじゃない
サイやワニより危険な子殺しの猛獣が欲しいという方には

127188.jpg

パポ製をオススメ。1200円。
posted by サンダーロードスタイル at 02:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

シゴトンチュ

納品で追い込まれており、なーんも進まず。

仕事が進むと同じ曲線で進むのが、BGV。

けっこう涙のエピソードが多く、大好きと言って差し支えない
これを見終えてしまい

127171.jpg

じゃあ久しぶりにSF見るか、と

これを見る前に

127172.jpg

まずこれをおさらいしとこうと思ったものの

127173.jpg

デッキの相性が悪く再生できないので、じゃあこれを見るかと

127175.jpg

思ったものの、ツナギエピソードであるSpのビデオが発見できないので
実写欲を満たすべく、

仕方なくこれを流すものの


127174.jpg

あっという間に51話見てしまったので

続いてこれを見ようと思ったら

127177.jpg

すぐメソメソ泣くからよせ、という指令が。
今はもっと元気の出るヤツ流すべきだ、という意見を尊重し

現在、画面ではこいつらが大暴れ。

127176.jpg

昔デパートのショーでキャプター見た時、楽屋を覗いてしまったら
見たことないオッサン達がバイザーを上げて煙草吸っており
えらく怒鳴られ、物凄く怖かった記憶が。
話の通じない平行世界にでも入り込んだようでトワイライトゾーンだった。

なんつー事を思い出しつつ、本日納品。久々の外出。
足伸ばしてスムージーをすすってこよう。
posted by サンダーロードスタイル at 09:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

先日、スーパーで


こんなチラシを発見

127161.jpg
127162.jpg

一番下に、監督・脚本ってあるけど、こんだけいただいといて
名前を出すとは盗人猛々しいな東海林留和。
って、ショージルーカズか...くそ、やられた。なかなかやるじゃない、
と思ってたらこれだけの仕事をしておきながらたった1週間で消え去ってた。
イサギヨイじゃない。
posted by サンダーロードスタイル at 08:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

燕雀安んぞ

そういや、8月に調布でまたチビッコ映画祭をやるらしいんですが
実写ビッケの2作目を上映するそうで。

127156.jpg

調布ではわざわざゲストとしてこのビッケ君が来日するらしいすが
ビデオスルーさえなしどころかこのイベントでしか公開されない
涙のスニークプレビュー以下扱いと知らせずに呼ぶんだったら、残酷。

しかも本国公開の段階でさえ、彼はグングンのニョキニョキに
成長してしまっており

127152.jpg

ここからさらに1年は経った状態で来日するというこの
恐怖。
ビッケ度ゼロ。ボーボー度100。挨拶に出てきたら子供泣くぞ。



もはやこのカテゴリーに分類して、記憶から消すか

127153.jpg

当然俺は特に期待してないので、前回のようにDVDを輸入してまで
見るようなマネはしておらず、この映画祭にも行かない。

と思ったんすが、

こういうシーンを見せられちゃうと

127154.jpg

問答無用で俺の野生が目覚め、鴻鵠の志とも言える
ゴールドパピヨン病が発病


なに?
ゴールドパピヨン病を知らない?


こういう衝動に支配される精神病だ。



127155.jpg
posted by サンダーロードスタイル at 08:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

迷妄中

なかなかいろいろ焦り気味です。
仕事も詰まれば創作も詰まる。どちらも単純な時間不足。
1日が60時間くらいあればいいのに。

そんくらい風呂敷広げ過ぎたかなと思いつつ、かといって
まだ要素を減らすのはあれだし、と頭ばっか回り続けるので
進行する作業を色分けの大きなトレーに乗せ
時間で区切って、順番に入れ替えて作業中。

しかしまあ遅れてくるわけです。
今回絶望的な色塗り量が待ってるので、なんとしてでもそれまでに
諸作業を終わらせようとヒッシ。誰か色塗ってくんねーかな。

なんつーヒッパクのところ

生来の業なのか、逃亡癖なのか、忙しくなると余計なことを
やらかし始めるという例の御病気が始まるわけで。


4日の日報で載せたウサギ軍団。

現在食卓に鎮座ましましているわけですが、何かにつけて
目に入るので、まー、いろいろ考えるわけです。

これもWFで並べちゃってもいいんじゃねーかな。
でも並べるなら小道具としてしかダメだろ。
じゃあどういう位置づけなら小道具になるの?

なんつーのをモグモグやりながらついボンヤリ考えてますと

昨今の劣悪にして不道徳極まりないペット業界に、義憤を感じた一団が
暴力でもって店舗を襲撃し、ウサギを回収しているという都市伝説。
彼らは群馬の山奥に用意したウサアカギ山に解放しているという
歪んだナショナルトラストで、利害とは違う暗黒面に落ちた

狂信的兎解放戦線 


チモシー団!





マスク。

127141.jpg

当然、1/6。作業の合間、余りアタマに粘土盛って進めたり。

最初はクロエネンみたいなのが出来上がるんだろうな、と
なんとなく(デザインも考えず)やってたんですが、結局ルチャ方向に。

って、マジでこんなことやってる場合ではない。
posted by サンダーロードスタイル at 00:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

馬鹿のご記憶、忘却に似たり

ホットだともうグイグイ汗が出てくるし、アイスだと
冷たいモノ飲みすぎでお腹壊しちゃうしで現在厄介な

コーヒーブレイク。

ぼうやたちココアをどうだい。

127131.jpg



え?おじさんこれ!

127132.jpg



スターゲイトのコースター!

127133.jpg

目から血が出るくらい欲しい!

コミコンの限定品じゃないけど、欲しい!

つーかやっぱコミコン行きたい。人のレポは読みたくない。

ジョニーロケッツのチョコシェイク飲みたい。

ロバリーのスムージー飲みたい・・・と思ったけど、待てよ。

ロバリー、ロバリーだと思い込んでたけど
ロバリーって強盗って意味だよな。トレインロバーにバンクロバー。

作ってた兄ちゃんがデニスロッドマンみたいな
超おっかない黒人だったので、びびってそう思ってたのかもだけど
目の前でフルーツ選ぶ洒落たスムージー専門店だったぞ。
そんなスムージー屋に強盗なんて名前付けるわけねーな。


えーなんだっけ、と思って調べたら

あっさり

127134.jpg


しかも


127135.jpg

2店舗目がすでに日本に出来てるじゃねーか!
しかも昨日オープン。
最近、勘がスルデーな、恐ろしいほどだぜ。
posted by サンダーロードスタイル at 07:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

いよいよ

ぐずぐずしている間にもう

サンディエゴコミックコンベンションですよ、このやろう。
行きてーなこのクソ野郎。


さて、いまやセキュリティが厳しくなって、洗い古したマンガTシャツを着た
口ひらきっぱなしのデブ行列にヘラヘラ並んでレジストレーション
なんつーのは難しいそうで。
すっかり新作映画のプロモ場所にされて、机の下にもぐりこんでコミックを
探すなんて夢の世界はほとんどないとも聞いております。ひどいんだなー。

しかしまあ、お祭りならではの限定品もあるわけで
今年の目玉はこれ。

127121.jpg

モッティ提督バスト。
1200個限定、80ドル。

どういう人かと説明しますと、よせばいいのに
アタマのおかしい超能力使いにちょっかいを出し
怒らせたあげく、念力で絞めあげられ、これが
ピラニア軍団なら「カントク、トンボ切りましょうか」なんて
食い気味で提案しそうな美味しい殺されシーンで人気のキャラ。

127122.jpg

ちなみにこの技は正式には「フォースグリップ」と呼びますが
グンマでは「ベイダーしぼり」と呼んでました。


似たような技に

127123.jpg

「バルカンピンチ」がありますが
グンマでは「スポックづかみ」と呼びます。


憧れた技には「カークアタック」がありますが
これはたぶん俺だけの呼び方なので、まさか通用しないだろと
英語で検索をかけてみたら、




127124.jpg

体内の塩分をチューチュー吸われてアタックされてる画像がひっかかる始末。
やっぱ通じないか。

正しいカークアタックはこれ

127125.jpg

カークだけが3人を同時に始末できる。カッコいい!
だから好きだぜカーク。


ちなみに2012年現在、どうなってるかと言いますと



127126.jpg

「茹でカーク」

自分の尿結石をオークションで売ったりして、元気です。
posted by サンダーロードスタイル at 02:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。