2012年02月27日

地獄週報2月最終週

さて、もう1週間。

早い。

しかし、ついにWFダンボールは開けました。ので
中にあった次回の申し込み書を見て、期日を確認。
早速次回のWF参加手続きを済ませました。早い。

で、絶対もう2卓は取らないと思ったけど、1卓だと
屁も出来ないくらい狭いので、泣きながらまた2卓を取る。
まあ今度はもうちょっと簡単かつ効果的に飾っちゃらい。


で、この週末はWF後にやっと取れる休みだと思ってたんすが
なかなか原型が終わってくれず戻ってくるわけで、仕事三昧変化なし。

でも納品ついでで出かけたとき、以前の仕事造形を
やっとこ購入し、初めて手にとって見たわけですが


1202271.JPG

イヤーン

って、その足のヒネり具合は


完全に


天才おバカボンで活躍した

カオルちゃんじゃねーか。


1202272.jpg


やーねやーねやねやーね。


1202273.jpg

くそー、俺もバラ造形して納品すればよかった。俺の意気地なし。

つーわけで俺の手から離れて商品になるまでの間に、中国じゃなく
カマバッカ王国でも寄ってきたのかっつー寄せぶりなるも
よーし、これで天下一オカマ造形大会の出場切符は手に入れた。


って、コノヤロウ。


ガニ股造形はやらかしても内股造形するわけねーだろ。
ウチから出てった時は、その兆候はなかったっつーの。

1202274.JPG

商品化されて戻ってきたら一言目が、

1202275.JPG

「もうボスったら、許さないんだからーん」


でも、カオルがそういう生き方をしたいのだったら

父さん許す。
posted by サンダーロードスタイル at 00:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

地獄週報2月第4週

なに?

WF会場から送ったダンボールはもう開けたかって?

開けるわけねーだろコノヤロウ。まだ全然早いぜ。
玄関をふさいだまま鎮座してます。

中にお菓子とかも入ってるけど・・・開けない。
手に入れたGKとかも入ってるけど・・・開けねんだぜ。
開けないとWFが片付かないけど、今週の納品が終わるまで無理。
今これ以上パニックを拡大するわけにはいかん。

つーわけで先週、WF終わったとは思えない勢いで仕事し
バッキリ仕上げた木曜日の朝。未定だった納品時間の確認の
連絡をしてみたら、ちょうど出かけるんであと1時間で
持って来られます?なんつーいきなりのお知らせ。

寝てない、食ってない、風呂も入ってない。さらにまだ梱包してない。
そして外出もしてなかったのでナマりきってる肉体。



ゼロヨン並のスタートダッシュで駅までチャリで20分。

疾駆する生物は常に美しい。豹も鹿も、犬も馬も。
そして俺もママチャリながらまぶしいばかりの全力疾走。
このバイタリティ、エネルギッシュさ。
若者か、俺は若者なのか。

いいえ、ホームでゲロ吐きそうになったのでオッサンです。
ケツ筋が半分攣ったままりゴエゴエ言いながらベンチで唸って
急行電車待つ事10分。じゃ急がなきゃよかった。マジで。

つー感じで一山超えたけど、まだ一山あるので頑張り中すが
WF終わったら、と思ってた最新(系)マシンを購入。

それが先日ご到着。

1202201.jpg

ポメラ。

このスマホだなんだのご時世に、まさかのテキスト入力機能「のみ」の
メモマシーン。本当にそれしか出来ない。で、新品なのに、
定価2万なのに、3,000円で購入。開発者の方々すいません。

なに、外で使う小さいマシンならばこそ、モバイルパワー全開で
サクサクネットでみんなとつながっていたい?

気持ちワリー事言うんじゃねーよ。そういうアタマのおかしい
タワゴトを言うのはTVだけで十分。
つながりなんざビシビシ断ち切れ。

つーわけで俺に必要なのは、検索したりウロウロしたり、
面白動画を見たり買い物したりする機能ではなく、
このほとばしる脳汁を、噴出するイマジネーションを
テキスト変換する機能。

本当は風呂で使えるとなお理想的なんすけど、たぶん
ジップロックで問題なさそうです。
それでも20時間連続駆動、待機日数200日という無駄を
削ったがゆえの頼もしさが素晴らしい。
もう俺、ビシビシ書いちゃう。
posted by サンダーロードスタイル at 00:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

日報休止のお知らせ

さて、そういうわけで主なWFの感想は先日のがほとんどなので
日報は本日にて終了。また週報に移行し月曜更新ということで。

そんで、雁首街道の通販ですが今在庫がないうえに
抜く時間もないので、少し落ち着いたら再生産します。
抜けたら、週報になってるここでアナウンスします。
でもこれから2週間は仕事地獄なので早くても
それ以降だと思います。


ところで

今回も1ヶ月を書き散らかしたこの腐れ日報。
本当に俺はよくやった。逃げなかった。
で、もし何も思い浮かばなかった時の為にストックしてたけど
結局使わなかった話を最後に。

年末に実家のグンマーに戻って、墓参りしてきました。
父方の墓に行くとなかなか面白い発見がありまして。

父方爺様というのが投擲式の消防弾を開発して財を成した人物。
当時は高崎駅から出荷の専用列車が出てたっつーんだから凄い、というのは
以前も書いた気がしますが、墓参りは初めて。

名前は甲斐蔵っつーんすが、お察しの通り特侠の四代目の名前のモデル。
で、墓を見たら兄弟の名前があったんすが、それがなんと
「伊豆蔵」と「武蔵」。地名責め。スーパーかっこいい。
これで四代目の兄弟決定だなと思ってたら、隣にナベという女性の名前もある。
聞くと、この女性、ナベと呼ばれるのが嫌でずっと
ナミと呼ばせてたそうです。本物話は常に味わい深い。

続いて、母方の墓に行くとここにも爺様が埋まってるんですが、
この爺様はゴジラとも向き合ったという

1202151.jpg

高崎観音の建立時に市長だった人物で、ガキの頃から遺影を見てて
そうかこれが俺の爺さんかと思ってたら、実は俺とは全然血が
つながってないというニセ爺さん。

じゃあ俺のマジ爺さんは誰よというと、母は亀吉だと言う。
どこのカメキチだっつーとグズグズとハッキリしない。
ただ墓はあっちにあって、とか言う。
要は母が私生児であり、いろいろあるんだそうで。
別にどうでもいいことなのでそのままにしておいたら、先日その母が、
昔はあたしも高崎の有名な侠客に可愛がられてなんつー話をし始める。
この侠客、親分だったそうで仮にA親分としますが、そのA親分のことを
調べてみたら、マジで実在してたわけです。
任侠史専門の調査ページなんかにちゃんと写真で墓まで載ってる。
母親は子供の頃にヒザの上に乗せられて可愛がられたなんつー
事を言ってたわけですが、その墓に刻まれている親分の名前が

亀吉。

その事を母に問いただすと、墓なんか知らないと言い出す。
ぼけてるのか隠してるのかわからんすが、とにかく事実から
類推するに、まあロクでもないオチなのは間違いなさそうで
もう知らんでいい、ということに。

消防魂を持った任侠特殊部隊VSクリーチャー、というのを思いついた時、
やった!でかいオモチャを手に入れた!と思ったわけです。
オリジナルの発想だなと。

なのに結局父方が消防で、母方が侠客となると、俺の軸となる発想の中で
俺のオリジナル感覚はクリーチャーだけというこのガックリ感。
消防は男、任侠も男、怪物は・・・こどももしくはオタクだろ。
がっくりだな。マジで。
オリジナルのオモチャだと信じて疑わなかったのに。

つーわけで遺伝子の影響なんか受けてねーっつー自信があったんですけど
どうもこう、否定しきれないものもあるっぽくてガックシという話。

どっちも会ったことないし関係ねーからいいんすが
全部自力で思いついたのがよかったなー。ほんとに。


という話。

では、これにて地獄日報は週報に移行して、月曜更新となります。
そんじゃー皆さんご機嫌よう。

あ、忘れてた。WF並みに大事なNYのトイフェアでの新商品。

スーパー欲しいのが

これ


1202152.jpg

1202153.jpg

これで殴りあえる強敵、募集中。
posted by サンダーロードスタイル at 02:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

WF雑感 3

造形的な話はどうだったかと言うと、今度もまた
他の造形は移動の往復で見かける程度で。
せいぜいが、隣の島の知人のブースを見に行った程度。
端っこすぎて、どこ行くにも大変なんすよね。
宅急便関係は死ぬほどラクさせてもらいましたが。

で、買い物はレンジャーメカニクスのバトルシャークを
探しに行きたかったんですが、願い叶わず。
うずうずと発進シーンを再現したくて、エアプレイを
繰り返してたんですが、ツレアイに、買いに行きたいの?
と普通に言われると、いや別にそんなに欲しくねえ、とつい。
本当は欲しいぜ。後で買おう。

で、唯一の瞬間小走り買い物外出権は、毎度の事ながらの
怪物屋ブースでアメイジングフィギュアモデラー購入に使用。
その中に載ってたポールコモダの造形をホメたら、
前も言ってなかった?とグレイクレイに指摘されました。

「このランゼロックスを?」

1202131.jpg

「確か、前もそれホメてた」

だそうです。まあ俺の100倍はグレイクレイの方が
正しいと思うので、真実もそういう事だと思います。
でも悔しいので、

俺だったらもっとこういうポーズで作りますね!
と、目の前でこのポーズをとってやりました。エッヘン。

1202132.jpg

この時は誰とも目が合わなかったので無事故です。
今思い出したけど、ミケランジェロについて話そうと
思ってたのを話そこねたな。話すのは半年後だな。


他、記憶に残ったのはやはり移動途中で見つけた工房西岡さんの
木彫りのツルツルの人形達。タマシギ良かった。
ウチには似合わないけど、可愛くてキレイでした。
別注で、ファミリーペットSANちゃんを作ってもらいたいなと
思いました。そしたら御礼に俺がラフクフラクフラのリアルな
バストを作るってのはどうか。
わからない人は岡崎二朗のコミックを読んでください。

で、少し他のディーラーさんと造形について話をすることも。


ただここで反省してる部分があります。
基本的に、俺は精神的なマッチョ部分が大きいわけです。
生きたくても生きられない人を見てたから、鼻から息が出来て
手を動かせる人の悩みなんか、存在しないと思ってます。
動かせる事に幸福を感じられない人に合わせる歩幅はない。
感謝を抱けない人種に、敬意を払う必要がないと思ってるわけです。
このクソがツベコベうるせーんだよ、というのはポーズでなく
普通の俺です。

外に出てこういうノーフィルターな素の俺で接すると、陽圧すぎて相手を
吹き飛ばす事が多々あります。だから出来る限り、他人と接する場合
相手の空気に合わせるようにして、なるべく本音を出さないように
する習慣が(これでも)身についてるわけです。

昨日で言えば、苦笑いして不景気ですからね的な事を言うわけです。
俺が。そんなこと、実は全然気にしてないのに。
打つ手がないなんてことはない。これがダメならあれがある。
それがダメなら今度はあの方法で、と考えてるのが常なのに
他人と話すと、そうですよねー、なんつって優しく合わせてしまう。

いかんな、と思いました。

これから人生で発する言葉が何時間分あるかわかんないすが
ふざける以外でマイナス臭い発言はしても無駄でしかない。
笑えなくて神妙な時間を作るなら、鼻歌でも歌ってた方がいい。

こうして日報で大して考えもせず書いた言葉を覚えててくれる
人がいて、少なからず胸に残ってるという事を伝えられると
発した言葉には責任があり、俺の言葉として記憶されるなら
なおさらもう本音しか言わないのが正しいなと。

そういう意味で人と接する場合、もう合わせるのはヤメでいいやと
思い至ったわけです。下も後ろも向いてる場合ではないんだぜ。
もう合わせない。だいたい面倒クセーしな(そこか)。


今回一番作りたかったものは、焦って形にしたくないので
芯まで作って粘土も盛ってあるんですが、見送りました。
実はWFの参加についてもいろいろ考えてる部分があります。
WF基準で動くようになってますが、そんなものがなくても
動くヤツじゃなきゃダメに決まってるわけですから、
ターゲットの絞り込み方を再考しなきゃいけないと思いつつあります。
大型キット製作販売を視点からはずしたのでなおさらもっと
表現や創作にギアチェンジしないと、と、ここに来てやる気エンジンも
ボアアップ。容量上げて、今の100倍トンガッて行こうと
スーパーなやる気にあふれてるところに、
WF会場からの荷物、巨大で薄汚れたダンボール2箱が届きました。

全然開ける気がしねえ。

人間はそう変われるもんじゃないけど、
片付け以外の俺は変わるぜ。
posted by サンダーロードスタイル at 02:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

WF雑感 2

脳がとろけて耳から出てきそうだった先日。

日報書いてても眠くて眠くて、スティービーワンダーみたいにぐるぐるしながら
どうにか書き終えたわけですが、その後の風呂&布団睡眠&俺の持ってる
服の中で3番目くらいに高価なタオル地の寝巻きを着て、寝たおかげで
朝6時にパキっと起床。田中星児並みの笑顔で活動開始。仕事するぜ!


の前に、WFの話の続き。

まあ今回はいつにもましてよく喋りまして。
仕事関係や、造型関係はともかく、まず一番驚いたのは
カエル関係。

7ミリのカエルの話を以前書きましたが、そのことについて
話してくれた方がおりまして。

そのカエルはおそらくヒキガエルだろうと。
ヒキガエルはオタマからガエルになるまでが早く
ガエル状態になってから成長するんだそうで。


で戻ってすぐ写真探したぜ。

これが真実だった!





1202131.jpg

あ、間違えた。これは飲み屋でスカウトされ
わけもわからず変な衣装を着せられ演技指導される
踏んだり蹴ったりのナイジェリア人、ボラジバデジョーだった。




そうじゃねえ。

真実はこれだった!




1202132.jpg

あ、間違えた。これは後で作りたいと思ってる
仮面ライダーの中身だった。いいなー、この顔。


じゃなくて、これだ。


12021330.jpg

1202133.jpg

1202134.jpg

1202135.jpg

そう、これ!まさにこいつ。

食用ガエルみたいに、オタマの段階で巨大化するのもいるそうすが
ヒキガエルは各種幼体で完成するみたいすね。
カエルっていろいろあるんだね、と感心しました。
おかげで長年の謎がひとつ氷解。情報ありがとうございました。
さすがにこの時は日報書いててよかったなと思いましたぜ。


で、あとはいつもブースに来てくれる映画好きの若者がいるんですが、
見たリストを表にしてきてくれるわけで(嫌がらせ)
その表を見て毎回あーだこーだと喋る時間があるわけです。

道か、俺フェリーニ嫌い、あれなんでヒチコック2回見たの、寝たか。
若き日の次郎長よりも若き日のリンカーン見てよ、
アリステアマクリーンは孤独の海を読んだ方がいい
めくらのお市ってこれムチ使う方?安田道代いいよね
なんつー話で。俺は普段映画の話は大師匠としかしないので
たまにする話は非常に楽しい至福の時。

で、温泉みみず芸者を見たというので、ああ以前
温泉スッポン芸者のスピードポスターを貼ってたんだけど
その山城新伍の部屋の破壊パワーが凄いんだよ、という話に。
もともとハヒー一発で映画を壊す男シンゴヤマシロですが
そのポスターを貼ってるだけで、ポスターの見える範囲が
完全におかしくなる、という話。

そんでその山城新伍の顔がこんな感じでさ、と
思いっきり顔マネをした瞬間、あろうことかそのタイミングで
横にいたツレアイが話にクチをはさみ、若者の意識はそちらに。

渾身の俺の顔マネは若者をハズレ、まっすぐに

向かいのブースの人に直撃。

1202136.jpg

寄り目から直した目が、完全に目が合いましたけど
知らぬふりで通しました。

あのブースのディーラーは頭がおかしいと言われても
言い訳しません。事故です、事故。

まず、先日はそんなフレンドリーな感じでもあったという話。
posted by サンダーロードスタイル at 08:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

WF雑感 1

WF無事終了しました、ありがとうございますコノヤロウ。
お買い上げいただいた皆様、俺、クソみたいに感謝しております。

前回書きましたとおり、一人で2卓。血迷ったもいいとこで
普通にモノを置くだけでも、台だけで最低270センチの長さが
必要になってくるわけで。

そういう展示台、背景もろもろの製作やら肝心の人形やらで
久しぶりの本物の疲労困憊。普通の状態であちこちが痛い始末。
これだけ頑張ったんだから、もう会場行かなくていいだろと
思うくらいに今回は頑張った。

で、展示はこちら

1202122.JPG

1202123.JPG

1202124.JPG

新作のヤンヤン関係の方々はこちら

1202125.JPG

1202126.JPG

1202127.JPG

朝バタバタとしたところで撮ったんで
画が決まってなくてすいません。
もうチョイちゃんとした写真はいずれどこかで
取り上げてくれるんじゃないでしょうか。

いろいろ思うところありですが、とりあえずは
2卓を埋めきった俺をほめてやりたい。

古い作品群のいつもの背景用紙(スタンド)を忘れて
しまい、素置きという失敗はありましたが、それもまた
中華軍団が引き立ったのでよし。

個人の提示する世界観で、どうよ!ってとこまで
出来た手ごたえというか、自分の中で納得があったんで
非常に満足な回でした。

細かい雑感は後に回すとして、

先日、タンブラーでずいぶんと店主ヤンの画像が出回り
だいぶ受けがいいなとニヤニヤ見てましたが
そうだ、fgでも宣伝しておこう、と貼ってみたものの
ほぼ反応ゼロみたいな状態。

面白いものを素直にただひたすら集め笑うタンブリャーどもと
模型人形大好きのはずのfgとの、あまりに激しい面白いものに
対する温度差に、こりゃ人形好きはダメだな、今回はもう売れねー
と、在庫抱えて泣きながら戻る覚悟だったんですが
普通に当初のMAX予想までハケて大変感謝しております。
やるな人形好き達。
デカいキットは1個も売れなかったですが。

そんでなんつっても俺をホメてやりたいのは
1ヶ月、この腐れ日報を書き散らかしたこと。

いやもうこれが一番つらかった・・・

書くたびに、ああまた明日なんか考えなきゃ、と
ウンザリしつつ、でもたかがこんな程度、屁みたいに
片付けられなきゃ、モノなんか作れるか!という思いもあり
いつ心がヘシ折れるかとヒヤヒヤしてましたが、逃げ切ったぜ。

つーわけで、感想を細かく書くまでもうちょびっとだけ
日報は続くんじゃ。

今は頭が痛くて割れて脳が出てきそうなので、とにかくまず寝るのじゃ。
posted by サンダーロードスタイル at 21:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

では明日

いよいよ明日WFでございますコノヤロウ。

もっぺん、最終的に告知しますと

グレイクレイ&ホビーホースモデルズとの共同卓にて

卓番号は 4−25−12 です。


売り物はと言いますと

●雁首街道 一の宿
●雁首街道 二の宿
●雁首街道 三の宿 各3,000円

●雁首街道単品
(コアヘッド含む4種)各1,000円

●スエバスト    3,000円
(気泡タップリなのでジャンク扱い)

●四代目新田甲斐蔵 4,000円
●六代目新田陸太郎 2,000円
(発見されたので1つずつ)

●スカルプアシストキット 3,000円
●フォローモールド 1,000円

あとは大型キット

●梵鐘奇遇 17,000円
●アフターカツトシ 16,000円
●ビフォーカツトシ 12,000円
●タービン番長 13,000円

あと、侠骨ワッペン数枚と侠骨帽が1個。

売り物だけはだいぶ揃ってんな。

気軽に買いやすい価格帯のものにシフトしてますんで
サンダーGKは高くて買えなかったなんつー人は
ぜひ、雁首をどうぞ。

現段階ではちょっと色塗りが絶望的。どうしよう。
どうしようったってどうにもできないか、
どうにかするしかないのどっちかなんで
体力と相談してどうするか考えよう。


ちなみに現在の俺は

こんな感じDEATH。

1202121.jpg

では明日、会場でお待ちしております。
posted by サンダーロードスタイル at 18:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

スエキッタ

当初の予定通りの形で

フルスエの彫刻は終了。

1202101.JPG

1202102.JPG

蛋白質の鬼の名を最終的に襲名したのはスエヒコだった。

で、もう色塗りを開始してます。

それにしても、あの頃、

やる気に燃えた夏

まさか売れないわけがないと思ってた夏

あの時、コーフンして無駄に2卓とった為、

今、どうやって360センチ、2間もの幅を埋めようか
大変に苦しんでおります。
戸板にして2枚分。ドザえもんなら2体乗せられるこの長さ。

今度の夏は絶対1卓にしよう。

でもその前に、窓を開け放して換気しながら
スプレー吹いたりしてんですが、あまりの寒気の取り込みぶりに

俺、遭難するかもしんない。
posted by サンダーロードスタイル at 10:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

タイガーホース

どうにか、量産関係は一段落し、現地送り付け用の梱包
つまり荷物のダンボール詰めに入ったんですが、これが

一番ツライ。

たいていの事では動じないワタクシでございます。
人死にも事故も相当落ち着いて対処できるわけです。



唯一動揺を抑えられないのが、デパートとかで閉店の音楽が流れた時。
ホタルのヒカリパニック。もう、パニック。
子供の頃になんかあったのか、と考えるに、思いつく原因は

コイツなんじゃないだろうか


1202091.jpg

夜のデパート怖い、閉じ込められたくない、オモチャ動く、チブル出る、早く帰りたい、
閉店の気配がする前にすぐに出たい、と本能に刻み込まれてる臭いわけです。
こればっかはオッサンになっても全然治らない。多少は耐えられるように
なった程度、いまだに蛍の光と閉店の気配が本当に大嫌い。チョー焦る。

WFの会場でも閉会後はそんな感じですから、別に急がなくてもいいんですが
内心、けっこうパニックで片付けているわけです。
そういう時に限って人も来るしな。コノヤロウ。
そんで無駄に焦って、無秩序な詰め込みしたあげく
再びダンボールを自宅に発送、そそくさと会場を後にするわけです。
まあ出ちゃえばもう落ち着いたもんで、すぐ茶店に入ったりして
なかなか帰らなかったりしてんですけどね。


で、そのダンボールが開かれる時。

それは次のWFの荷物必着日前日。

半年前のパニックそのままに保存された姿を開けてびっくり
あのパーツがねえ、この紙がねえと、大騒ぎになるわけですが
本当にイヤな仕事なので、尻に火がつくまでやらないわけで
結果、今回の発送のシメが今日。
なのでさっきまでずーーっと大パニック。この冬の明け方
暖房ナシなのに、汗びっしょり。在庫どこだ、道具どこだと
ひたすらダンボール箱を上げ下げすること5時間。
マジ半年前の俺コロス。ブッコロス。

でもまあなんとか落ち着いたんで、こうしてクソ日記で
魂のゲップを出してるわけです。ああ、今年も大変だった。

そういうわけで、ダンボールにぶち込みました怒涛のアタマ生産。

1202092.JPG

雁首街道もそこそこ数が増えてきたな。
顔作るのは楽しくていいす。

1202093.JPG

本当は今日南極の地下の湖について書きたいなと思ってたんですが
ゲップだけで終わりにし、作業に戻ります。
明日には、フルスエをご覧に入れられる予定。

そしたら色だ。色には今月アタマから入る予定だったので
ほんの


10日の遅れか・・・。どーしょもねーな。
posted by サンダーロードスタイル at 07:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

ためしに

もうヨタ話だけでなく、事務的なお知らせだけでいい時期に
なってまいりましたっつってるでしょ。
もろもろ大混乱ですコノヤロウ。

かなりフルパワーでやった仕事の監修結果後、原型戻し連絡もあり
ますますギリギリのギチギチです。

でも今回この仕事の監修結果は納得いく内容なんで
すぐにでも取り掛かって反映したい気分。


そもそも原型の監修、

例えば、商業原型で鉄腕アトムを作る場合
原型師がこしらえたアトムを、アトムの版権元である
手塚プロに持って行き、形状や彩色の許可をもらわねばならない。
この版元の監修をクリアするというのが、俺ら原型師が越えねばならない壁。

たいていは週に1度、監修日というのが決まっており
フォーマットに従って申請して監修してもらうというパターンです。
マンガの場合、アトムだからと言って手塚治虫本人が監修するわけではない。
膨大な量発売されるアトム商品を管理する手塚プロの人がチェックするのが普通。

しかし実はこれが問題。まーーーー、なんつーか作った方からすると
お前どんだけ作品読んだのよ?自称だろ?っつーレベルの
立場上その位置にいるだけのバカチャマが、立体を理解できないまま
思いつきで改悪するというのがツネ。ノークリエイティビティ。
チェックでよくなる場合もありますが、改悪率の方が遥かに高い。
そこに傲慢、勘違い、癒着、怨恨など想像しうる
大人の汚い事情をプラスすると、まあそれが現場の状況なわけです。

でも仕事なんで直す。それで造型が死ぬとわかってても直す。
以前はそのストレスでだいぶ般若のような顔にもなりましたが
今はもう無表情。とにかくベストは尽くすけど、改悪されても平気。
心が死んだといえばそういう事かもしれんすが、仕事すからね。
それを乗り越えなきゃ請求書が切れないからな。越えるっつーの。

まあそういう問題はともかく、それでも毎回買ってくれた人が
喜んでくれるといいな、ファンが納得してくれるといいなと思いながら
作ってもいるわけです。でも実はファンは二の次です。すいません。

ターゲットはまず作家さん御本人。作家さんとの心の会話が仕事の8割で
実作業は2割つってもいいくらい、作家さんの意図を探ります。

俺は最近マンガのキャラばっか作ってますが、偉そうな言い方ですが
作ると本当に作者の力量がよくわかるんですよね。
で、造型ってかなりそれに左右される。
作るのそのものはある意味簡単なんす。形をまねることはバカでも出来る。
でもそのキャラっぽいな、という味を出すのは大変。
まずなかなか出せない。出すにはキャラの本質をちゃんと掴めないとムリ。

もっと言うと作家さんのビジョンが強いものが作りやすい。
何をしたいのかハッキリ描けていると立体にしやすい。
ハッキリと描いているのではなく、ハッキリと
「描きたいものが出ている」ものが理想的。
立体にする場合、その描きたいものを立体に、という軸に沿って
パワーを発揮するのが理想的。俺的な解釈は特に必要ないわけです。

マンガ的なディフォルメがあっても、その奥に隠れている
それこそ行間のようなものが読み取れると
ああ、この人はこうしたいんだな。これが理想なんだな、と
共感が生まれ、作る希望というか熱量がまったく違ってくる。

ところがその逆もあるわけです。

たとえば絵がスーパー達者で有名な漫画家さんのキャラを作った時、
そのビジョンの無さに愕然としたことがあります。
この人、全部写真の切り貼りばっかで、キャラの体格や肉付きが
全然確立されてない。ノーイマジネイティブ。
これは絶望に近い失望。ヒザもスネも、肩の流れも全部流用かよ、っつー。

その一方、かなりディフォルメされてる絵柄なのに、この妙な
筋肉の盛り上がりが・・・おお!つながった!メチャクチャなように
見えて、立体的に把握してるんだこれを!?という驚きもある。
ただの線だけど、後ろに回りこんでいるのをまとめた結果だったんだ、と。

そういうマンガの仕事が来ると実に楽しい。
すげーな、やっぱマンガすげーな!人間すげーな!とワクワクする。
普通の立派な絵画とまったく同じ感動がある。
印象派のヘボ絵画を100枚見るよりもゾクゾクするマンガの1枚絵。

現在、幸福な事にそういう凄い作家さんの作品を作らせてもらってます。
しかも御本人監修。もうすべてがホンモノでしかない。
監修での話を聞いたら、俺の心の中でずっと続けてた会話の解答みたいな
一言を聞き、だーそこか!とちょっと興奮。ああ早く反映してみたい。

なので、仕事したいぜー。WFなんかどうでもいいぜ、放り出したいぜー。


とか言ってるそのクチで、



1202081.JPG

1202082.JPG

1202083.JPG

組み上げてみたぜー。

いいぜー、早く色塗ってみたいぜー。WF楽しみだぜー。
posted by サンダーロードスタイル at 00:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

発動

さてもうヨタ話だけでなく、事務的なお知らせだけでいい時期に
なってまいりました。

順調に首関係も量産し、レジンも足りてて混乱もなし。
必要なのは時間だけ。

つーわけで、残る唯一の造形物


フルサイズのスエヒコ、フルスエはというと

1202071.JPG

まあこういう感じで静かなポーズで考えており

これを複製したボディに置き換え

1202072.JPG

それに使わなくなったタミヤのエポパテで山を貼り

1202073.JPG

逆に使用頻度が上がったウェーブのグレーパテなんかを
貼り付けてタンクトップを作ってたりして

1202074.JPG

全身ですからなんだかんだで大騒ぎです。

出来たら色も塗らなきゃだし、他の準備もまだ全然。

ディスプレイ、袋詰め、発送物の確認など、とにかく
とっととこのフルスエ造型を終わらして先に進むしかない。
正直、完全に非常事態です。もう寝ない。
仕事もやんなきゃいけないしマジでこんな事で手間とられてる
場合じゃねえんだコノヤロウ


と、粘土をいじくってるうちに、

あれ?

そうだ・・・

一緒に並べようと思ってる配達をしない出前要員は、
小道具がないとよくわかんないかもだな。

かといって、1/6のカブとかないだろうし、なんか
出前っぽいものは・・・



1202075.JPG

非常事態時に限って余計な事を始める法則
発動。

つーわけでマジ笹食ってる場合じゃねえ並に
こんなの作ってる場合じゃねえす。

心理学的にはそれは逃避行動だね、と言われるかもしれないすが、
何聞いたふうなクチきいてやがんだこのクソが。
前進だよ、前進。
迷走したってだいたい前に進んでりゃいいの。
ツベコベと舗装道路ばっか走ってるヘッポコがよ!
その弱っちい足、へし折られてーか!何が逃避だ!

と、仮想の学者を一人半殺してますが

まだ何か、聞こえる気がする。

なに?

いいからやれ?

そうすね。やるっす。
posted by サンダーロードスタイル at 02:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

抜けまし

いよいよ本格的なレジン流しが始まりまして。

雁首街道 三の宿、レジンにてお披露目。

1202061.JPG

なんだかんだでここまで来るのに手間かかるなー。
っても透明シリコンドボンの切り裂き型なんですけどね。
レジンでスポンときれいに抜けるとけっこうテンション上がります。

で、この3体に関しては、フル造型となる全身スエヒコと
可動素体に組み込んだ作例として、香港カテイ料理ヤンヤン
従業員三人組揃い踏み展示の予定。
いきなり特侠よか中華料理屋に力入れて正気かっつー感じですが正気です。

でも仮に組んでみただけですけど、合うんですな、これが。
実物見ちゃったらちょっと魅力的だと思いますぜ。お楽しみに。


で、さらに単首販売枠として、今回はこいつらを投入

1202062.JPG

左から、コアスエヒコ、眼帯スエヒコ、オオツカさん、カツトシ。

大塚さんはパイルドライバーみたいな姿勢で首だけ抜いてみました。
全身の再キット化は困難ですが、このガンメンだけはせめて、と。
改めて結構な顔圧でステキです。

一の宿や二の宿も再生産しますんで、当日は首祭り。

さあ仕事もWFも全部まとめて片付けてやる。
という気概で立ち向かいたい、と思ったり思わなかったり。
posted by サンダーロードスタイル at 01:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

真珠ボーイ

先日は一重でのっぺりした日本人の顔をやってみたくて
作ったわけですが、

作ってる間に久しぶりにこれ流してまして

1202058.jpg

80年代でついうっかりインディジョーンズ風に
作っちゃったポスターだけど、内容はミステリーの「薔薇の名前」。

じゃあ普通のミステリーかというと、実はこの映画

顔面パラダイス。

1202052.jpg

1202053.jpg

1202054.jpg

殺人事件の犠牲者からして

1202055.jpg

クリーチャー天国かっつーくらい豪華絢爛な欧米人のおじさんの
ガンメンが味わえます。

だいたい見直すまで俺、このロンパールマンの顔

1202056.jpg

特殊メイクだと思ってなかったですかんね。
普通に凄い顔の役者を使ったんだと思い違いしており
今回見直してみて

1202057.jpg

えー!と死者も驚くほどの声を上げました。
なんだ特殊メイクだったのか。
そうか。全然当時そう思わなかった。

12020510.jpg

でも、確かに完全に背中までメイクだった。
どんだけロンパールマンを特殊メイク面だと
思い込んでたのか。コンダラだな。


ちなみにノーメイクのロンパールマンだと

12020511.jpg

完全に俺、ノーギルティー。

そういうわけで、外人顔は彫りが深いんで
楽しそうなんで、今度改めてがっちりやりたいす。

ちなみに

最新作の実写白雪姫。

どれくらいのガンメンの7人の小人が出てくるのか、
えらく期待してたんですが

1202059.jpg

割と普通。まあそんなもんか。
当時でも薔薇の名前は、そのテの集めすぎだろ、って
世界中の人が思ってたもんな。
posted by サンダーロードスタイル at 00:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

ご命令とあらば

先日、他人様の商品の出来具合に期待してますなんつって
手空きの隙を狙って、俺も負けずにやらなくっちゃなんつって

水曜の22時に目覚めた日記から、一睡もせずに作業してまして
スエヒコなんか抜いちゃったりしたわけですが

1202041.JPG

すでに5個失敗。もうダメかもしんない。
俺のバカ型で気泡が抜けない構造を作ってしまいました。俺コロス。
工夫してもしても、あちらを立てればこちらが立たなくなるで
もうダメかもしんない。この髪型で型を起こしたのはこれだけなので
豪華な気泡ボディつき顔、として、っつーかジャンクとして売るか。

まあそれはそれとして、雁首の方は、最後の1個ももうシリコンにドブン。

態度がでかくてなかなか出前に行かない店員の
不機嫌そうな目つきの悪い顔をやりたいなと思ってたんですが

こんな感じ。

1202042.JPG

1202043.JPG

1202044.JPG

やってて思ったんですが、やっぱ面取りが楽しい。その先に魅力を感じない。
ハイディティールのリアルなのよりも、マンガ的メリハリが好きなんだなと改めて。


で、雁首街道三ノ宿は、スエヒコ、スープ仙人、出前係という
3首で出します。

後は、アイパッチスエとかそのへんをバラバラと、ですかね。

とにかくなんだかえらく寝てない気がするので、寝るす。
posted by サンダーロードスタイル at 00:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

ワークス

原型で食ってますが、名前が出ない仕事というのがほとんどです。

出なくても全然いいんですが、出さないでくれ、という場合もある。
そうなるとなんでなんで?となるわけですが、聞けばなんと俺の名前を聞くと
気を悪くする人がいるからっつーじゃないですか。
おう、タダゴトじゃねーな。
誰すかソイツはと尋ねるも、会ったこともない人。
おいおい会ったこともないのに、悪口かよ、完全な営業妨害じゃねーか。
よーし、WFに出展してるらしいからシメに行ってやる!と
言ったら相手は物凄くガタイがいいそうなので、中止。
最近は俺、逃げ足も遅い。いいとこないぜ。
2度と立ち直れないくらいに罵倒するだけだったら朝メシ前なんすが。

というような感じで、まったく聞き及ばないところで
いろんなことがあるらしいんすが、そういう場合は
テキトーな名前をデッチアップして出すということに。

宣伝はしていいという確認はとってあるので書きますが

今日、これの発売日が発表されてました。

1202031.jpg

7日だそうで。

俺の死んだ兄貴の誕生日と一緒です。
生きてれば今頃は・・・いや言うまい。

俺の担当はSF。
上記の理由で原型師名はイタリア語でサンダーロード。

商品でどうなってるかわからないですが、原型段階では台座で
角度を変えて展示できるよう工夫してあります。
フォルムは先行商品にあわせてますが、味付けは完全にサンダー味。
どうよ!って感じだと思います。
コンビニ流通もあるらしいので、見かけたら是非つまんで下さい。


ちなみにこちらは

1202032.JPG

10年以上前に、松竹のホラー(?)映画DVDボックスの
オマケで作った「昆虫大戦争」で拷問中のチコローランド。
蚊帳みたいな網をかぶせられ、虫に刺されまくる拷問。

1202033.JPG

このシーンにしましょうよー、と提案したの、俺。

量産化でダルッダルにディティールがダレて可愛い。

1202034.JPG

昔はディティール全潰れだと作った意味がないとか嘆いてましたが
今は、全然平気。
むしろ窯変した作品をいつくしむ陶工の心で、変化を楽しむ
余裕が出来ております。

しかしジョジョ関係のネットでの商品への意見とか見てみたら
窯変してた場合の炎上ぶりが壮絶。余裕ゼロ。
爆笑するのは俺だけ、という図式は劇場でダースベイダー誕生シーン見て
つい大笑いしてしまった時だけで十分なので、ファンの皆様と同じく
ステキな商品に期待してます。
posted by サンダーロードスタイル at 00:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

今日は本当に日記

6:00
先日、渾身の原型の反応がイマイチだったので
寝ないで修正していたんすが、いい加減本気でやばいと
アドレナリンが噴出し、カフェインもなく眠くならず。

8:00
流してた吉本新喜劇で笑い過ぎて仕事が進まず、本気でやばいと
音楽に切り替えて作業を続行する。

9:00
どうにか完成し、サフ待ちでガンコちゃんを見たら
冬の消えキャラ、ピョン君のお父さんのヒゲのカッコよさに惚れる。
判ってたとはいえピョン君家族は溶けて死に、朝からショックを受ける。

10:00
昨夜から飯食ってない事に気づき、インスタントラーメンを食う。

11:00
納品に出かけようと外に出たらお隣の女子大の娘さんと挨拶。
その彼氏が出てきたけど挨拶が出来ないので鼻で笑ったら
ツレアイに怒られる。でも悪い虫は許さん。

12:00
新宿でハンズに寄り、金工糸鋸刃を探すがなし。
がっくりしながらシアトルズベストでコーヒーを飲む。
東京ではずいぶん減ったけど、スタバの10倍好き。

13:00
北海道物産店に寄り、赤ん坊の隣でソフトクリームを食う。
ここのソフト好き。泣き叫んでた赤ん坊と見つめあい、黙らせる。
当然睨みではなく、いつもの心通じ合う不思議現象。
毎回思うけど、俺の顔はタケモトピアノみたいな何かがあるのか。

14:00
ガチャの焚き火のを回したくてヨドバシやビックを回る。
全然無かった。途中本屋でコナンドイルの短編集が再販されてるのを知り
ちょっと読書欲が。短編集の4と5読んでないんだよなー。

15:00
西武新宿の駅のらぽっぽで、おいもアンパンを発見。
ふらふらと買う。さっきソフト食ったのに。

電車で眠りつつ帰ってきたものの、降りたら睡眠不足で目が弱り
涙がまったく出ず、目が開かない。
疑ぐるのび太のような目で必死に家まで帰る。

17:00
風呂入ったんで、やっと寝る。36時間ぶりのお布団。
寝巻きで寝るのは数日ぶり。寝巻き最高。お布団最高。
しかし途中、ヨダレにまみれて1回目が覚めた。冬のヨダレは寒い。

22:00
起き掛けで、山岡鉄舟と西郷さんの友情の番組を見て大号泣。
500ccくらい泣いたが、なんでこの涙が日中に出てくれなかったのか。
ちなみに鉄舟もアンパン大好きだったそうで、ちょっとうれしい。

と、ここで本日のダイヤモンドグローブの輪島:柳戦の2戦目を
録画し忘れたことに気付き、今度は悔し涙で大号泣。
くっそー、1ヶ月前から期待してたのに…再放送ないのに…
この試合、ビデオでも持ってるけど試合後のフル映像が見たいんです。

23:00
飯を食って、インターネット。
本日もイカス発見で、男子力アップ。

出たぜ。

自己誘導弾丸。

1202021.jpg

セルフガイデッドバレット。

1km先の標的にレーザーで目標指定し、発射。
弾頭に光学センサー、4インチの弾体に8ビットCPU搭載で
誘導制御装置を管理。電磁アクチュエーターで1秒間に30回の
フィン制御を可能にし、標的に20センチ以内の誤差で着弾可能。
で一応倍の距離まではテスト済みみたい。だけど一発いくらすんのよ。

たしか現状最高狙撃射程は山猫は眠らないのモデルの2.4km。

でも山下清は、花火ばっかり作ってれば世界は平和なのにと言った。
清に一票。

0:00
チェック納品で手元から仕事が離れたので、やっとこWF作業開始。

あと1個、香港カテイ料理ヤンヤンの目つきが悪い坊主頭の配達係を
完成させる予定。そしたらやっとこ量産。毎回毎回、時間ないのう。

で、本日の最終的な結論はと言いますと



1202022.jpg

ピョン君とまた来年会えますように。
posted by サンダーロードスタイル at 00:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

ノビ家

人間は常に成長しなければいけません。
立ち止まる事は決して許されない。

常にインプット&アウトプットで過去をぶっちぎって
前に進まねばならないわけです。

悲しい事があったら、無理にでも楽しいことを体験する。
辛いニュースを見たら、明るい話題をひとつでいいから探す。
そうやって日々前に進むのは、生きている者の責務であります。


歯を食いしばって仕事造型しておりますと、正直なところ
物凄いエネルギーを放出してる感じになるわけです。

このキャラの魅力はどこだ、この作家の描きたいポイントはどこだ、
どうすればこのキャラの最大公約数にたどり着ける、
どうすれば俺が引き受けた期待に応えられる、
と、スーパー頑張って模索&放出しているわけですが、
これアウトプット。

俺の魂、削った分だけ補充したい。なんかホジューさして・・・


と、思ってた時


また俺は発見した。インプットした。




敵キャラいたんか!ミスターX!

1202011.jpg

しかもこんなのまで

1202012.jpg

さらに!

いちばん驚いたのはこれ


1202013.jpg

ダー!なんたるナデ肩!世界で一番魅力的フォルム!
クッソー欲しい!欲しすぎる!ゲロ吐くくらい欲しい!
欲しすぎて死ぬ。マジで。


ずいぶん前からこの話はあるんですが、ストレッチアームストロングという
古いオモチャの映画化話が進んでるんですね。

実際は何年も前からあるのに映画は出来てないんで、つまりは
進んでないんすが、ここにきてまた話題になってる。

1202014.jpg

1202015.jpg

俺がガキの頃には日本でも発売し、当時のボーイズにとって
恐ろしい武器となりました。

1202016.jpg

硬いんだ、これが。特に冬。しかも重い。
厚いゴムに粘った飴が入ってるような感触。
ブラックジャック(殴る方)の硬さって、たぶんこれだなと思ったもん当時。

で、やっと映画化かーと思って検索したら、日本では見かけなかった
敵キャラやヒーロー版が出てたと知ったわけです。

1202017.jpg

1202018.jpg

おかげで結構な衝撃をインプット。

男の渇きが少しだけ癒された瞬間だった。
posted by サンダーロードスタイル at 00:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。